スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No088/殿堂ルールの今後

今回出た殿堂ルールはどうなっていくのでしょうか。
それを想像と共に考えたり色々してみます。


・DPシリーズ以降は変らずに制限も変わらない。
ミカルゲロックが永遠にはびこる事になりますね。おそらくと言わずほぼ確定で。
この事態を食い止めるにはどうすればいいのでしょうか。

A案:ベンチ狙撃をすればいい。
弱ったミカルゲやアンノーンQ、ダメカンを移し替えられなくなってきた状況なら有効です。
ミカルゲゴチランをメタった亀スイエンサザンドラがはやる気がしますね。
キュレムも進化ポケだらけの環境なのでやや使いやすくなった感があります。
2体以上立てる必要がありますが、シャンデラも増える予感がしますね。

B案:こちらもゴチラン組めばいい。
同じカードを揃えるという多少大変な面がありますが、手っ取り早いです。
ミラー同士の不毛な殴り合いとは言われますが、勝ちを求めたら誰しもたどり着くはずかと。

C案:新弾の様子を見てみる。
今のところ堅実な判断でしょう。ミュウツーEXの事もありますからね。
ミュウツーEXに輝石を張ればゴチルゼルの3エネぶっぱが耐えられます。

D案:(帯ゴチより)もっと強い打点を出せばいいのでは?
ランターンGr、ママンボウ、ブルンゲル、ギガイアス(PROMO)、ギガイアス(BW2)、ダイケンキ等など
青天井ならどんな相手が出てきても安心ですね。
え?エネ張りまくったやつ殴られる?・・・リカバリーにフラワーショップと釣り人がん詰み!


・DPが落ち、Ptからのレギュになる。
これによる影響がいまいち自分には掴めませんが、アグノムが減る程度でしょうか。
あとアンノーンが全落ちして、アンノーンQが出てこないのでミカルゲの逃げエネを減らす役がドードリオになるような気がします。
しかしPtまで落ちないとミカルゲオンライン状態なのが気になりますね。


・ミカルゲに星1~4付く
★1の場合
ミカルゲ4積み安定ですね。

★2の場合
ミカルゲはピンでポケオタが2になるかミカルゲ2積みデュアル4積み体勢でしょうか。

★3の場合
ミカルゲピンの何か1ですね。もしくは別デッキ。

★4の場合
使われなくなると言う事は恐らくありません。が、もし使われないデッキならラフか何か入ってそうですね。


以下、ミカルゲ(Pt4)の強さについて。

・初手に来てないと思ったら、アンノーンQがグッズになって出てきた。
・たねポケなのでポケオタ、デュアボ、ハマナで安心展開。
・無エネで進化を促進。やられやすくなる事によってふたごちゃんも使いやすくなる。
・バトル場に在住することにより半永久的にグッズロック。2体立てて気絶に備える事も。
・探究者を使われてもミカルゲを戻せば問題ない。
・弱点が無いどころか「無-20」が付いている。
・逃げるが1なので、アンノーンQかドードリオで逃げエネが0になる。
・HP60なのでゼクトル以外では1キルは難しい。

あれ・・・弱点ってなんだっけ・・・。


・BWシリーズも殿堂ポイントが付く。
現在の主流シリーズでレギュ落ちが2年くらい先ですが、もし付いたなら。
・しんかのきせき・ゼクロム・ゴチルゼル・ランクルス・ジャローダ・アララギ博士・ポケモンキャッチャー
辺りにポイントが付きそうですね。
既存のシリーズでは、
・ミカルゲ・たつじんのおび
この辺りはマジでやばいのでほぼ確実でしょう。

今チャレンジで帯は目立たなかったのですが、あったらやばいですね。弱点付けないと要塞でした。




・まとめ
色々なブログ、サイト等で騒がれているように、ミカルゲが強すぎます。
対策してない方が悪いとはよく言われると思いますが、グッズが使えない状況でいれかえさせるにはレントラーGL Lv.Xとレパルダス等のキャッチャー技持ち程度。
私のシビビゼクロムのマニュ、マッギョ2ラインにも言える事ですが、普通は入れる枠が厳しいのでまず入りません。
次の殿堂ルールの大会に出られないのが悔しいですね。

次の大会に出れた方がいらっしゃったら是非お話を聞きたいです。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。