スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No087/東京タワーレビューFinal

今日は自分は最後となる東京タワーでのイベントに行ってまいりました!
今日と来週は殿堂ルールでの対戦になっているようで、ゲストの方の席は勝ち抜き戦の場になってました。
ちなみに個人成績を先に言いますと、
11勝5敗連勝記録4(チャレンジ3、プレミア1)でした。

ちなみにシステムはこうなってました。

チャレンジバトルで3勝した人はプレミア席へと移動。

チャレンジバトルで1勝以上すればその場に残留、負けたら並び直し。

プレミア席でバトルして負けても同じ。その場合はチャレンジバトルからやり直し。


誰と当たるかは完全に運で、有利な時もあれば不利な時もありました。

私は負けて初めからかチャレンジ3勝の極端な成績でした。
勝ち抜き

多かったデッキは、「ミカルゲゴチラン」で、内容はミカルゲとアンノーンQを使いグッズロックと進化加速しつつ
ゴチルゼルが育ったら「たつじんのおび」を相手次第で付けて殴り倒す。というものでした。
ちなみにコレ、アンノーンQとバルキーが立ち会ったらじゃんけんでバルキーの方が勝ったら即終了します。

上位三名はゴチランで周りは笑ってました。ゴチランに強いのはゴチラン!

次点でゼクトル、シビビゼクトル。その次がドンファンヤンマテラキオンとなっていました。
テラキがあまりいなかったのは、やはり逃げエネの多さでしょうか。キャッチャーを使われて殴って私も倒してました。

ちなみに1度目の挑戦でコバアーケオスでミカルゲロックに負け、気分転換に買い物と周りのデッキを見たところ、
場が1度目にやられたミカルゲロックだらけで場がに染まってたため、急遽アララギ坊主4積みしたシビビゼクトルに変えました。
なぜミカルゲを殿堂にしてないし・・・。
案外多いと予想されたネンドールレントラーGLは全く見ませんでしたね。
粘土は私の初戦の対戦者が使ってたのを最後に私は見てません。
ヤミラミはまあ、入れるくらいならポケオタかジャンク入れますよね。
ゴチランに多かったのはアグノムでしたね。タイムウォークが強いらしいです。
あとネットで騒がれてたエンブフォレトスは最後の対戦者の方が使ってました。
私が入れてたマニュで手札を切ったり探究者が腐ったりフォレトスをキャッチャーしたりしてたので、普通に中堅くらいの感じでしたが、アンノーン(HG)でエネ回収するのは凄いと思いました。
そもそもエンブツボツボ(PROMO)フォレトスだけでプレミアに行けるくらいなので、普通に強いですね。

今後殿堂ルールが出てくるならば、アンノーンQとミカルゲはポイント制限になる予感がします。
来週の勝ち抜き勝者のデッキがよっぽどゴチランでミカルゲINだったらなりますね。これは。

では、今回はこれにて!
ミズノさんを始め、お話したり対戦してくれた方々、ありがとうございました!

PS.イカ娘スリーブだったのですが、スタッフの方や対戦者の方にも割と受けがよかったです。
この辺の懐の広さはさすがだなぁーと感心しました。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。