スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No082/夏も終了間近!東京タワー殿堂ルール考察

今回は日曜日のオープンマッチで行われる殿堂ルールについて考察します。
簡単なルールは以下の通り。

-殿堂ルール概要-
・レギュレーションはDP~BW2
・特定のカードに付き、殿堂ポイント(以下★)が付けられる。
・★は合計4までで組み合わせは自由。
・先攻トレーナーズは使用可能。



では考察の方に移ります。
メモ帳で初めに適当に考察してから再考察に移ってます。
なので、多少口調(?)が悪いですが、スルーの方向でお願いします。







殿堂ポイント考察

ポイント1(★1)
アンノーン{R}(DP5) 分類:たねポケモン
ベンチにいるとPPで自分トラッシュ1ドロー(ただしサイドは引かれない)。
バトル場で0エネ無限エネルギーつけかえ。

DP辺りの環境に多いと聞いた自己犠牲型のポケモンですね。
バトル場にいても基本エネルギーをあーだこーだし放題ってのは強力ですね。ムチュール怖くない。



クロバットG(Pt1) 分類:たねポケモン
ベンチに出した時に【キングドラGr(L2)】効果。超無でどくどく。

逃げエネは0でした。ダメカンを乗せるという意味ではキングドラGrの方が長持ちしますが、
こいつの利点は進化要らずで【デュアルボール(E)】等ですぐ出せる点ですね。
ゴチ、ゼク、レシへのダメージ調整用と言ったところでしょうか。



ポケドロアー+(★彡) 分類:グッズ(旧トレーナー)
1枚使うと1枚ドロー。2枚同時に使うとアドソン無し番【ふたごちゃん(L3)】。(ただし2枚同時に使っても効果は1回のみ)

殿堂ポイントの兼ね合いもあり、4枚フルで入れることも可能です。
しかしジャンクアームは★2なので再利用不可能なのがウィークポイントですね。
あと、グッズは持ってくる事が難しいので、雑感はふたごちゃんと変わらないような気もします。



アカギの策略(Pt1、PROMO) 分類:サポート
山からサポ、エネと「ギンガ団の発明の名前のグッズ」を1枚ずつサーチ。

ギンガ団以外のデッキでもほぼふたごちゃん効果。
サポ、エネが引きたい時のお供ですね。
しかしアカギ様自身がサポなので、相手に手札1枚バレの状態のため、対策練られやすいと私は思います。



探究者(LL) 分類:サポート
お互いにベンチポケモンについているカードごと手札に戻す。戻すのは自分から。

コイントス嫌な人用ですね。
LLシリーズはどうあがいても買えるような状態ではないので、
持ってる方はおそらくゼクトルに入れてそうな雰囲気ですね。



ポケモンコレクター(L1、L2) 分類:サポート
山札の中からたねポケモンを3枚まで選んでサーチ。

言わずと知れた便利な人。
ジャンクアーム等入れたいときでも2は欲しいですね。
それか下位互換ですが制限なしのデュアボで我慢の方向で。





ポイント2(★2)
ネンドール(DP4) 分類:1進化ポケモン
PPのコスモパワーが強い。手札2枚をボトムして手札を6枚にできる。しかも何回でも使える。(殿堂ルール的に2回までだが)

上記のとおりです。
【アーケン(BW2)】等を一緒にボトムできるといいですね。



アグノム(DP5) 分類:たねポケモン
PPはベンチに出した時に【アルフの石板(L3シークレット)】と【ロトム(L2)】を合わせたような効果。
サイドのポケモンと手札を入れ替えられるためもの凄く強力。(実質サイド落ち無し)

ポケカはサイド落ちという困ったルールがありますが、それが無くなるっぽいですね。
普通は見れないサイドカードを見れるうえ、交換までできるのでこれが強くないはずがないですね。
たねポケモンだし★3でも良いレベル。



カイリキー(★彡) 分類:2進化ポケモン
なんと言っても「おとす」。1エネでたねポケモン扱いを全て気絶できる。
これは【ガブリアスLv.X(DP4月光)】の「そせい」ポケモンも「おとせる」。

上記した通りです。
ちなみにDP、PtシリーズのカードはLシリーズからでも進化可能のようです。
現在ポケカの推奨している「たねポケゲー」を全否定してるため、★制限。
★2なのはおそらく2進化だから



ゴージャスボール(★彡、PROMO) 分類:グッズ
小型ポケコレ。グッズだけど2枚までしか入らないから2枚までサーチ。

これなら★1のポケモンコレクターの方が優秀な気がします。
★2なのはグッズだからですね。きっと。



ジャンクアーム(L3) 分類:グッズ
手札2枚をトラッシュしてトラッシュのグッズを1枚手札に加える。
いつも通りの強カード。【しんかのきせき(BW2)】等も回収できる。

上記の通り。
手札のエネルギーをトラッシュして、【バクフーンGr(L1)】や【シビビール(BW2)】などで拾えます。

破れた時空(Pt1) 分類:スタジアム
出した直後の番でも進化できる。また、連続進化もできる

おそらく【ふしぎなアメ(E等)】と併用できますね。
まあこのカード1枚で進化ラインが太めならアメ要らずで2進化も可能ですが。





ポイント3(★3)
ユクシー(DP5) 分類:たねポケモン
PPでベンチに出た時手札を7枚に揃えられる。

こっちの方よりアグノムの方が私の個人的なイメージでは危険度が高いです。
手札を7枚にできると言っても1度きりでネンドールより評価は下です。
けれどアグノムと違い、技がそこそこ優秀なのがいいですね。



ヤミラミ(★彡) 分類:たねポケモン
PBでじゃんけんを無視できる。また、0エネでサポを2回使える。

どう考えても強いです。
じゃんけん無視して絶対先攻、サポ使う→「ひとまね」の構図が見えてますね。



レントラーGL Lv.X 分類:レベルアップポケモン
PPはポケモンキャッチャー。

なぜ強力かといえば、グーグルで出てくる「ガブレン」デッキの存在。
それとゼクトル等でゴチに手札ロックされてもランクルス辺りを引っ張ればグッズが使えるようになるのはいいですね。





完全禁止カード
ミュウツー Lv.X(DP5、PtM) 分類:レベルアップポケモン
たねポケ完全否定。明らかにコイツ1体と【アーケオス(BW2)】、おとすカイリキーで会場が埋まる

上記の通り。
ちなみに表現に誇張した部分が殆どないと言うのもミソです。



ミステリアス・パール(PROMO) 分類:グッズ
上記のアグノムPP。グッズ版。

ちなみにこのカードと後述のアイテムは「ポケモン」か「グッズ」かの違いだけで、どちらも強力です。



ミラクル・ダイヤモンド(PROMO) 分類:グッズ
アグノムのPPのグッズと入れ替えるバージョン。その上グッズ。

このカードとひとつ前のパールはサイドとこのカードを入れ替えられるのでヤバイ強いです。





敢えてレギュレーションで3デッキ組んで(補強してますが)回してみましたが、
明らかにカードプール不足でした。orz

とりあえず回せたのは、
・ゴチラン
・シビビゼクトル
・ギギギコバケンキ
の3つです。

他に進化ロックとかもこれから組んでやってみようと思ってます。

後で上記のデッキを1つの記事にまとめて紹介する予定なので、よかったら見てください。
それでは!
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。