スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No422/打率10割?XY7「バンデットリング」

実に3か月ぶりとなる更新になってしまいました。
先月、先々月のジムバトル出席率0%だったりもしました。
今後土日休みを貰えるように交渉する余地がありますね・・・間違いない。
そんなことは置いといて考察をば。



※前置き
今回はUR枠に過去のEXが出たためそっちは隠さず考察に入れます。
公式でもネタバレしてますし、しょうがないですね。



EX枠


ジュカインEX 弱: 抵:- 逃げ1 HP170
 ねむけどく 10
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをどくねむりにする。

無 アサシンクロー 60+
相手のバトルポケモンが特殊状態なら、70ダメージを追加。

後述のアリアドスと相性が良く、また巨大植物の森で即進化後メガターボでのコンボも使えます。


MジュカインEX 弱: 抵:- 逃げ2 HP220
[θストップ]このポケモンは、相手のポケモンからの特性の効果を受けない。

無 ジャギドセイバー 100
のぞむなら、自分の手札から草エネルギーを2枚まで選び、ベンチポケモンに好きなようにつけてよい。その後、つけたポケモンのHPをすべて回復する。

博士の手紙を使えば確実にベンチポケモンへ加速、HP全回復を狙っていけます。
このポケモン自身につけることはできないので、2体目を用意しエネルギーつけかえなどを駆使してエネルギーの無駄を出さずにしたいですね。


キュレムEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP180
水水無 こごえるせかい
相手のポケモン全員に、それぞれ30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

水水水無 アイスキャリバー 130
このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、ワザが使えない。

重いコストはウルガモスなどで賄えますが、それほどするかと言えば微妙。
下のワザも効果は魅力的ですが、威力が高すぎるので先に相手が気絶する場合もあるでしょう。


デンリュウEX 弱: 抵: 逃げ2 HP170
無 サンダーロッド
自分の山札を上から4枚見て、その中の雷エネルギーを好きなだけ選び、このポケモンにつける。残りのカードは山札に戻し、山札を切る。

雷雷無無 スパーキングテール 100
このワザのダメージは、弱点・抵抗力と、相手のバトルポケモンにかかっている効果の計算をしない。

M進化前に一気にエネ加速をできればいいかと。
弱点が付けないのはマイナスポイントです。


MデンリュウEX 弱: 抵: 逃げ3 HP220
雷雷無無 エクサボルト 120+
のぞむなら、50ダメージを追加し、相手のバトルポケモンをマヒにしてよい。その場合、このポケモンにも30ダメージ。

150ダメージと確定マヒは強いですが、キュレムと同じく相手を先に倒してしまう可能性が高いです。
広告のコンボ説明にもありますが、プロテクトキューブがマトモに使えます。また、新エネルギーのフラッシュエネルギーが無いと同じ弾のレジロックに瞬札されるので注意。


フーパEX 弱: 抵:- 逃げ2 HP170
特性「バンデットリング
この特性は、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の山札から「ポケモンEX」(「フーパEX」を除く)を3枚まで選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

超超超 いじげんラッシュ
このポケモンについているエネルギーを2個トラッシュし、相手のポケモン1匹に、100ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

CMのようなコンボを決めるためにいるような存在です。が、今では奥の手が禁止カードになったので微妙か。
ワザはおまけで使えたもんじゃないです。


カイリキーEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP180
無 おにギレ 20×
このポケモンに乗っているダメカンの数×20ダメージ。このポケモンをこんらんにする。

闘闘無 クレイジーハンマー 80+
このポケモンが特殊状態なら、80ダメージを追加。その後、このポケモンの特殊状態をすべて回復する。

一見ワザ同士でシナジーしているように見えますが、実際はウルガモスで召喚しアリアドスで自身を毒にする方がはるかに強いです。
混乱を先に治すわけでもないので下手をすると要らないダメージを負いかねません。


バンギラスEX 弱: 抵: 逃げ4 HP180
無無 ぶちかます 60

悪悪無無 グラウンドブレイク 130
自分のベンチポケモン全員にも、それぞれ10ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

MバンギラスEX 弱: 抵: 逃げ4 HP240
[θダブル]このポケモンは、「ポケモンのどうぐ」を2枚まで付けられる。

悪悪無無 デストロイヤーキング 110+
相手のバトルポケモンに乗っているダメカンの数×60ダメージを追加。

プロモのおまけでもらえるセレビィと相性が結構いいです。
しかし同じ弾に収録されているレジロックに歯が立ちません。対抗策は一応ありますが、プロモのヘビーブーツを2枚装着する必要があり、これでもハチマキレジロックで氏にます。
レジロックが出てきたらごめんなさいしましょう。


ギラティナEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP170
特性「はんこつのはどう
このポケモンは、相手のM進化ポケモンからワザのダメージや効果を受けない。

無無 カオスウィール 100
次の相手の番、相手は手札から、「ポケモンのどうぐ」「特殊エネルギー」を出してつけられず「スタジアム」も出せない。

ようやくまともなドラゴンEXが出ました。エネルギーはニコタマ、ダブルドラゴンでいいでしょう。
レジアイス、プロモジラーチには気を付けたいですが、それでもMEXをコンセプトとするデッキを完全に食えるのは大きいですね。
ワザ効果の三重ロックもかなり強いです。プレイヤー効果なので防ぎようもないですね。


・ルギアEX 弱: 抵: 逃げ2 HP170
無無 エアロボール 20×
お互いのバトルポケモンについているエネルギーの数×20ダメージ。

無無無無 ディープハリケーン 80+
場にスタジアムが出ているなら、70ダメージを追加。その後、そのスタジアムをトラッシュする。

今回の最有力当たりカード候補。やってることはミュウツーEX+ゲンシグラードンですが、こちらはチルタリスで簡単に弱点が消せる点が更に追加されました。
自分の番に使えればいいという感じのスタジアムを出し、使って速攻消すのもいいですし、ニコタマエアロボール連打も昔のミュウツーカードゲーム時代を彷彿とさせますね。


ゲンシカイオーガEX 弱: 抵:- 逃げ4 HP240 (UR)
[θマックス]このポケモンになったとき、このポケモンのHPをすべて回復する。

水水水無 タイダルストーム 150
このポケモンについているエネルギーを2個選び、自分のベンチポケモン1匹に付け替える。相手のベンチの「ポケモンEX」全員にも、それぞれ30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

θマックスは進化前でいかに戦い続けるかという感じです。しかしこのポケモンに関してはエネルギーが必ず移動してしまうというデメリットが発生するため、αグロウでなくなったために弱体化しました。
スタジアムで下のワザを使い続けることになりそうですね。


ゲンシグラードンEX 弱: 抵:- 逃げ4 HP240 (UR)
[θマックス]このポケモンになったとき、このポケモンのHPをすべて回復する。

闘闘闘無 ガイアボルケーノ 100
場にスタジアムが出ているなら、100ダメージを追加。その後、そのスタジアムをトラッシュする。

前線で戦っていたグラードンに使うといいでしょう。
Ωバリアがなくなった以上それ以上でもそれ以下でもないのが残念です。
ベンチで育てるというコンセプトが消え、アイデンティティが一個消えた感じも。


MレックウザEX 弱:雷 抵: 逃げ1 HP220 (UR)
[θマックス]このポケモンになったとき、このポケモンのHPをすべて回復する。

無無無 エメラルドブレイク 30×
自分のベンチポケモンの数×30ダメージ。

進化前が無1個で10+60出せるのでそっちで粘っていた時に最後にこいつにするといいでしょう。
即進化できなくなった代わりに持久力が出た感じですね。使い方が全く異なるので違った戦い方になるでしょう。






ポケモン枠


ナゾノクサ 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
草 ころばす 10+
コインを1回投げオモテなら、10ダメージを追加。

クサイハナ 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
無 よだれ 30

ラフレシア 弱: 抵:- 逃げ3 HP130
特性「イライラかふん
このポケモンがいる限り、お互いのプレイヤーは、手札からグッズを出して使えない。

草草無 ソーラービーム 70

昔のアレルギーフラワーのラフレシアの生き写しですね。
特性が強すぎる反面ワザなどはそれなりな点もまんまです。
今回はオカルトマニアやソーナンスの存在があり、特性の厄介度はそれなりに見えますが、それでも厄介な事には変わりないでしょう。


キレイハナ 弱: 抵:- 逃げ1 HP120
草 ウィンドミル 20
このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

無 フラワーミキサー 60
自分の場のポケモンについている草エネルギーを好きなだけ選び、自分のポケモンに好きなように付け替える。

ハーブエネルギーも範囲内かと。


イトマル 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
無 いとをはく
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

アリアドス 弱:炎 抵:- 逃げ1 HP70
特性「どくのす
お互いのバトルポケモン(草ポケモンは除く)を、それぞれどくにする。この特性は、自分の番に1回使える。

無 かこいこむ 30
次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、にげられない。

カイリキーや草デッキに組み込むといいでしょう。
ただし相手が草デッキだった場合、高確率で腐ってしまうため運用にはよく考えたほうがいいかと。


ミツハニー 弱: 抵:- 逃げ1 HP40
 むしくい 10

ビークイン 弱: 抵:- 逃げ0 HP90
無 じょうほうしゅうしゅう 10
のぞむなら、自分の手札が6枚になるように、山札を引いてよい。

無無 ビーリベンジ 20+
自分のトラッシュにあるポケモンの枚数×10ダメージ追加。

アンノーンで山札を引きつつ攻撃力を上げることが可能です。
また、ハイパーボールやバトルコンプレッサーでポケモンを切っていけば更に火力が上がります。
スタジアムで即進化もでき、ニコタマ起動ができるので高機動のアタッカーにもなるでしょう。


ビークイン 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
[θダブル]このポケモンは、「ポケモンのどうぐ」を2枚まで付けられる。

 ビードレイン 20
相手のバトルポケモンに与えたダメージ分、このポケモンのHPを回復する。

無無 みだれひっかき 30×
コインを3回投げ、オモテの数×30ダメージ。

ちからのハチマキを2枚付ければビードレインで60回復できます。
HPの上限もフラエッテで伸ばせるので、うまく使えば高HPで中火力のゾンビと化すでしょう。


ビリジオン 弱: 抵:- 逃げ1 HP110
 すくいだす
自分のトラッシュからポケモンを2枚選び、相手に見せてから、手札に加える。

草草 サイドカウンター 40+
自分のサイドの残り枚数が、相手のサイドの残り枚数より多いなら、80ダメージを追加。

序盤はアンノーンを拾って山札を引くのもいいでしょう。
中盤以降は劣勢なら120ダメージを出せるので、草弱点相手にならかなり有利に戦えるかと。
しかしワザの特性上、最後の1枚を取りに行くのが難しいので別のポケモンの力は少なからず必要になるかと。


ブースター 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
特性「フレアエフェクト」
このポケモンがいる限り、自分の1進化ポケモン全員は、元のタイプに加え炎タイプも持つ。

無無 ヒートブレス 60+
コインを1回投げオモテなら、20ダメージを追加。

今回の初代ブイズのエフェクト系です。炎は草、鋼に弱点をつけますね。
自分の苦手なタイプがそれだという場合に1セットいると便利かと。
また、M進化は対象外なため注意。


エンテイ 弱: 抵:- 逃げ2 HP120
無 もえるほうこう
自分の山札を上から4枚トラッシュし、その中の炎エネルギーをすべて、自分のポケモンに好きなようにつける。

炎炎 コンバットブレイズ 20+
お互いのベンチポケモンの数×20ダメージを追加。

エネルギーが多いデッキなら加速手段として申し分ないかと。
下のワザもスカイフィールドなどを使えば相当な火力になりますので、うまく使えばサブとしていい働きをしそうです。


エンテイ 弱: 抵:- 逃げ2 HP130
[θダブル]このポケモンは、「ポケモンのどうぐ」を2枚まで付けられる。

無 フレイムバリア 30
次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「-30」される。

炎炎無無 ヒートタックル 130
コインを1回投げウラなら、このポケモンにも30ダメージ。

付けるどうぐの候補としては、フレイムバリアを活かせる固いお守りかラッキーメットでしょう。


メラルバ 弱: 抵:- 逃げ2 HP70
無 かえん 30

ウルガモス 弱: 抵:- 逃げ1 HP100
無 サンバース
自分の山札からたねポケモンを1枚選び、ベンチに出す。その後、山札から基本エネルギーを2枚まで選び、出したポケモンにつける。そして山札を切る。

無 かえんほうしゃ 60
このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

エネルギーの色を問わず加速させつつ登場させることができます。
うまく使えば場のポケモンが一気に揃うでしょう。


ウルガモス 弱: 抵:- 逃げ2 HP110
[θストップ]このポケモンは、相手のポケモンからの特性の効果を受けない。

 もえるりんぷん 20+
コインを2回投げ、オモテの数×20ダメージを追加。

無無 ウィールウインド 80
相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える。[バトル場に出すポケモンは相手が選ぶ。]

コイキング 弱: 抵:- 逃げ1 HP30
 すんごいはねる 30
コインを2回投げ、1回でもウラなら、このワザは失敗。

ギャラドス 弱: 抵:- 逃げ3 HP130
無無 あばれしぶき 80
お互いのベンチポケモン全員にも、それぞれ10ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

無無無 アクアテール 90+
このポケモンについている水エネルギーの数分コインを投げ、オモテの数×30ダメージを追加。

マウンテンリングもしくはベンチにコイキングが大量にいる場面で使えます。


ギャラドス 弱: 抵:- 逃げ3 HP130
[θダブル]このポケモンは、「ポケモンのどうぐ」を2枚まで付けられる。

無無 ぎゃくしゅう 30+
自分のベンチの「コイキング」全員に乗っているダメカンの数×30ダメージを追加。

水水無無 あばれる 100+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。ウラなら、このポケモンにも30ダメージ。

シャワーズ 弱: 抵:- 逃げ2 HP90
特性「アクアエフェクト
このポケモンがいる限り、自分の1進化ポケモン全員は、元のタイプに加え水タイプを持つ。

無無 ハイドロスプラッシュ 70

ブースターの水タイプ版です。炎、闘辺りに有利に戦えます。


ジーランス 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
無 しんかいサーチ
自分の山札から「ポケモンのどうぐ」を2枚まで選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

無無 とっしん 30
このポケモンにも10ダメージ。

レジアイス 弱: 抵:- 逃げ3 HP120
無 れいとうビーム 30
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

無無 レジストブリザード 70
次の相手の番、このポケモンは「ポケモンEX」からワザのダメージや効果を受けない。

ウルガモスから起動するもよし、ニコタマで起動してもよしとなかなかの壁役です。
効果まで受けないので相手のデッキによっては完封できるでしょう。


サンダース 弱:闘 抵: 逃げ0 HP90
特性「エレキエフェクト
このポケモンがいる限り、自分の1進化ポケモン全員は、元のタイプに加え雷タイプも持つ。

無無 サンダーブラスト 80
このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

ブースターの雷タイプ版です。
無などに対し有利に戦えるでしょう。


ロトム 弱:闘 抵: 逃げ1 HP70
 エレキボール 20

無無 いたずらでんき
コインを3回投げ、オモテの数分、相手の手札からオモテを見ないでカードを選ぶ。その後、そのカードを見てから相手の山札に戻し、山札を切る。

アンノーン 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
特性「おきてがみ
この特性は、自分の番に1回、このポケモンがベンチにいるなら使えて、使ったなら、このポケモンと、付いているカードをすべてトラッシュする。(きぜつにはならない。)自分の山札を1枚引く。

無 めざめるパワー 10

アンノーン[R]のような感じですね。山札をほぼ無条件で引けるため使い勝手はいいです。
レベルボールで選べたりデッキのコンボとしてトラッシュする目的があるカードを付けて同時に捨てるなど色々用途があります。


ヤジロン 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
 ビンタ 10

無 かいてんアタック 20

ヤジロン 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
[θストップ]このポケモンは、相手のポケモンからの特性の効果を受けない。

 フューチャースピン
自分または相手の山札を上から3枚見て、好きな順番に入れ替えて、山札の上に戻す。

ネンドール 弱: 抵:- 逃げ2 HP100
 まきもどす
相手の進化しているポケモン全員の上から、それぞれ「進化カード」を1枚ずつはがして退化させる。はがしたカードは、相手の手札に戻す。

無 はかいこうせん 30
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

相手のMEXや進化ポケモンのHPをある程度与えておいて一気に退化させれば一気に勝つことも可能です。


ゴビット 弱: 抵: 逃げ3 HP90
無無 スマッシュパンチ 30
コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。

ゴルーグ 弱: 抵: 逃げ4 HP130
特性「ダブルタイプ
このポケモンは、場にいる限りの2つのタイプになる。

無無無無 ばかぢから 80+
のぞむなら、40ダメージを追加してよい。その場合、このポケモンにも20ダメージ。

今回出たブイズと合わせると最大で合計5つのタイプになります。
ここまですれば弱点を付けない方が難しいくらいですね。


ウパー 弱:草 抵:- 逃げ2 HP60
無 ひとやすみ
このポケモンのHPを「20」回復する。

無 スプラッシュ 20

ヌオー 弱: 抵:- 逃げ3 HP110
無 スプラッシュ 30

無無 どしゃくずし 80
このワザのダメージは抵抗力の計算をしない。

レジロック 弱: 抵:- 逃げ3 HP120
無 いわおとし 40

無無 ふくつのがんせき 60+
相手のバトルポケモンが「ポケモンEX」なら、60ダメージを追加。

相手のEXが闘弱なら絶対倒すマンです。
MEXで240あろうと一撃ですね。それ以上はハチマキで補いましょう。


ゴルーグ 弱: 抵:- 逃げ4 HP130
無 ディグアウト
自分の山札を上から1枚トラッシュし、そのカードが闘エネルギーなら、このポケモンにつける。

無無無 ダブルラリアット 90×
コインを2回投げ、オモテの数×90ダメージ。

ヤミラミ 弱:- 抵:- 逃げ1 HP70
 みわくのひとみ
相手のトラッシュにあるサポートを1枚選び、このワザの効果として使う。

無 ひっそりのせる
相手のバトルポケモンにダメカンを3個乗せる。

今度のヤミラミは相手のサポを使えます。これは強力ですね。
攻撃性能はそれなりですが、やはり上のワザの効果は序盤の展開に役立ちそうです。


マーイーカ 弱: 抵: 逃げ1 HP50
 すみをはく 10
次の相手の番、このワザを受けたポケモンがワザを使うとき、相手はコインを1回投げる。ウラならそのワザは失敗。

カラマネロ 弱: 抵: 逃げ1 HP90
無 からまるコントロール
相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。その後、新しく出てきたポケモンをこんらんにする。

 トラッシュテンタクル 30
自分のトラッシュから好きなカードを1枚選び、相手に見せてから、手札に加える。

ミツルと合わせて即トラッシュを拾うのもいいかと。


ダンバル 弱:炎 抵: 逃げ2 HP60
 ぶつかる 10

無無 かいてんアタック 30

メタング 弱: 抵: 逃げ3 HP90
無 メタルクロー 30

鋼鋼無 バレットパンチ 50+
コインを2回投げ、オモテの数×20ダメージを追加。

メタグロス 弱: 抵: 逃げ4 HP150
特性「マグネットワーク
自分のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える。その後、相手のは相手自身のバトルポケモンとベンチポケモンを入れ替える。この特性は、自分の番に1回使える。

鋼鋼無無 アイアンキャノン 80+
のぞむなら、このポケモンについている鋼エネルギーをすべてトラッシュしてよい。その場合、80ダメージを追加。

特性は穴抜けの自分からバージョンです。
ワザは望んだ後でもベンチにドータクンがいたりこのポケモン自身の特性でリカバリーできるのでデメリットは少ないです。


メタグロス 弱: 抵:超 逃げ4 HP150
[θダブル]このポケモンは、「ポケモンのどうぐ」を2枚まで付けられる。
無無 マシンガンスタンプ 20+
自分の手札の枚数×10ダメージを追加。

鋼鋼無無 ガードプレス 80
次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「-20」される。

エンテイと同じくお守り2枚がおすすめです。
また、ハチマキ2枚からベンチに4枚アンノーン、シェイミで手札を増やした後、アンノーンをすべてトラッシュに送れば手札が10枚になるため、160ダメージになります。
ここまでやって160なのか・・・(困惑)


レジスチル 弱: 抵: 逃げ3 HP120
無 アイアンヘッド 30×
ウラが出るまでコインを投げ続け、オモテの数×30ダメージ。

無無 ふういんのてっつい 70
相手のバトルポケモンが「ポケモンEX」なら、そのポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

レジアイスほどのロック性能は無く、レジロックほどの火力は見込めないため、単純にハンマーと合わせて一気に2枚破壊するなどのためにあるような能力です。


ラルトス 弱: 抵:悪 逃げ1 HP60
無 つぶやく 10

無 マジカルショット 20

キルリア 弱: 抵: 逃げ1 HP80
無 めいそう
このポケモンのHPを「30」回復する。

無無 マジカルショット 50

サーナイト 弱:鋼 抵: 逃げ2 HP130
特性「ブライトヒール
自分のポケモン全員のHPを、それぞれ「20」回復する。この特性は自分の番に1回使える。

無無無 テレキネシス
相手のポケモンを1匹選び、50ダメージ。このワザのダメージは弱点・抵抗力の計算をしない。

複数立てれば一気に回復できますが、2進化なので微妙かと。


モンメン 弱: 抵: 逃げ1 HP40
 わたぶとん 10
相手のバトルポケモンをねむりにする。

エルフーン 弱: 抵:悪 逃げ1 HP70
 かぜのいたずら
自分のベンチポケモンを1匹選び、乗っているダメカンをすべて相手のバトルポケモンに乗せ替える。

無無 ころがりアタック 30

ヌメラ 弱: 抵:- 逃げ2 HP40
特性「みずまし
この特性は、自分の手札から水エネルギーをこのポケモンにつけるたび、1回使える。自分の山札から「ヌメラ」を1枚選び、ベンチに出す。そして山札を切る。

無 ふむ 10

ヌメイル 弱: 抵:- 逃げ3 HP70
無 あわ
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

 とかす 20

ヌメルゴン 弱: 抵:- 逃げ3 HP150
無無 リキッドブロー
相手のポケモン1匹に、そのポケモンの逃げるために必要なエネルギーの数×20ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

無無 かがやくいぶき 110
次の相手の番、このポケモンは特殊状態にならない。

・ニャース 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
無 ワルぶる 10+
このポケモンに悪エネルギーが付いているなら、20ダメージを追加。

・ペルシアン 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
無 ねこだまし 30
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

無無 おそいかかる 40+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。

・イーブイ 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
無 たいあたり 10

無無 とびかかる 30
コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。

・ポリゴン 弱:闘 抵:- 逃げ1 HP60
無 データチェック
自分の山札を見る。そして山札を切る。

無無 かくばる 20

・ポリゴン2 弱: 抵:- 逃げ2 HP80
無 かくばる 20

無無無 トライアタック 30×
コインを3回投げ、オモテの数×30ダメージ。

・ポリゴンZ 弱: 抵:- 逃げ2 HP130
無 サイバークラッシュ
相手の場のポケモンについている特殊エネルギーをすべてトラッシュする。

無無無 スロービーム 70
次の相手の番、このワザを受けたポケモンが使うワザに必要なエネルギーは、無色エネルギー1個分多くなる。

何気に書いてあることが恐ろしいですね。エネルギー1個で相手の場が完全崩壊する可能性があります。


・ポリゴンZ 弱: 抵:- 逃げ2 HP130
[θストップ]このポケモンは、相手のポケモンからの特性の効果を受けない。

無 デジリブート
自分のベンチの進化しているポケモンを好きなだけ選ぶ。その後、選んだポケモン全員の上から、それぞれ「進化カード」を好きなだけはがして退化させる。はがしたカードは、手札に戻す。

無無 せんこうだん 50
相手のバトルポケモンをこんらんにする。

ギラティナに対抗できなくなったMEXやクロバットラインなどのように進化時に効果が出るポケモンを一気に退化させるときなどに使えます。
退化スプレーが無い現在では退化手段は限られており、自分で自分のポケモンをとなると更に難しいでしょう。
AZやクロケアでもいいかと思われがちですが、場にもう一度並べる手間などを考えると退化が一番現実的です。
ただし、退化は著しくHPが減るため、計算ミスのないように。






・トレーナーズ、特殊エネルギー枠



・エコアーム グッズ
自分のトラッシュから「ポケモンのどうぐ」を3枚選び、相手に見せてから、山札に戻す。そして山札を切る。

凄い釣竿などのどうぐ版です。


・ペンキローラー グッズ
場に出ているスタジアムをトラッシュする。その後、自分の山札を1枚引く。

スタジアムカードゲームと呼ばれている今なら入れてもいいかと。
スタジアムを掻き消した後に自分でスタジアムを出すようにすれば手札が1枚余分に引けます。


・レベルボール グッズ
自分の山札から、HPが「90」以下のポケモンを1枚選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

BW3から復活したレベボです。
言わずと知れた高性能ボールですね。


・ラッキーメット グッズ ポケモンのどうぐ
このカードを付けているポケモンが、バトル場で相手のワザのダメージを受けるたび、自分の山札を2枚引く。

よくθダブルとセットでオススメとされるカードです。2枚付けたら効果が2倍らしいですね。
しかしΩ連打持ちにこれをやられると一気に8枚も引いてしまいます。今度は山札きれますね。
相手を見てよく考えてからつけましょう。


・ジュカインソウルリンク グッズ ポケモンのどうぐ
このカードを付けているポケモンが「MジュカインEX」になっても、自分の番は終わらない。

・デンリュウソウルリンク グッズ ポケモンのどうぐ
このカードを付けているポケモンが「MデンリュウEX」になっても、自分の番は終わらない。

・バンギラスソウルリンク グッズ ポケモンのどうぐ
このカードを付けているポケモンが「MバンギラスEX」になっても、自分の番は終わらない。

・エリートトレーナー サポート
このカードは、自分のサイドの残り枚数が、相手のサイドの残り枚数より多いときにしか使えない。
お互いのプレイヤーは、それぞれ、手札をすべて山札に戻し、山札を切る。その後、自分は6枚、相手は3枚山札を引く。

Nみたいに思えますが微妙。結局サイドの残り枚数が自分の方が多いため負けている状況でしか使えない割にはそこまでと言った印象です。
強制3枚でも3枚のうちに有用なカード(シェイミ、ハイパーボール、プラターヌ等)があったらアウトですしそこまで優先して入れなくてもいいかと。


・オカルトマニア サポート
次の相手の番の終わりまで、お互いの場・手札・トラッシュのカードに書かれている特性は、全て無くなる。(新しく場に出したカードも含む。)

サポートで特性ロックはかなり強力です。どれくらいかと言うとメタルチェーン辺りは連打されるとコンセプトが崩壊するレベルには強力です。(旧レギュならカメケル、シビレック辺りも機能停止。)
次の相手の番の終わりまでなので、それまでに自分の特性をすべて使い切ればこれほど頼もしいカードはないかと。


・色の消えた町 スタジアム
ポケモンチェックの度、お互いのM進化ポケモン全員に、ダメカンをそれぞれ2個ずつ乗せる。

ギラティナといい遂にMEXへのメタ策が出てきました。
今回はダメカン2個ずつとやや温い気もしますが、一気にメタると使用者がいなくなってしまうので妥当なラインでしょう。


・巨大植物の森 スタジアム
お互いの草ポケモンは、最初の自分の番や出したばかりの番でも進化できる。

ミツル、Δ進化のスタジアムかつ草ポケ限定版ですね。感覚的にはバタフリーラインみたいな感じです。
自分の場を一気に育て終わったらペンキローラーで自分から潰して相手に使わせないようにしてもいいかと。


フラッシュエネルギー 特殊エネルギー
このカードは雷ポケモンにしか付けられず、付いている限り雷エネルギー1個分として働く。
このカードを付けている雷ポケモンの弱点は、全て無くなる。
(このカードが雷ポケモン以外についているなら、トラッシュする。)

おそらくサンダースの特性で雷タイプが追加されていたらすべてのポケモンにつけられるでしょう。
その場合、オカルトマニア、ソーナンスの存在が厄介です。出された瞬間にエネルギーが1個消えることに。
普通に使う場合でもライボルトなどが強化されていい感じになります。


バッドエネルギー 特殊エネルギー
このカードは悪ポケモンにしか付けられず、付いている限り悪エネルギー1個分として働く。
このカードを付けている悪ポケモンが、バトル場で相手の「ポケモンEX」からワザのダメージを受けるたび、ワザを使った「ポケモンEX」にダメカンを2個乗せる。
(このカードが悪ポケモン以外についているなら、トラッシュする。)

悪タイプの特殊エネルギーにしてはかなり地味な能力だと思いました。
イビルボール合戦で付けておくと反動ダメージで相手のイベが倒れるという事態が起きそうですね。






SR枠


EXポケモンのみ。








UR枠

上記
エネルギー回収
トレーナーズポスト






今回は色々な効果を持つポケモンが多かったですね。
中でも草ポケモンは大きなテコ入れがされ、更に強く使いやすくなった感じがします。
まあ大きい理由として考えられるのはガマゲロゲへの対策の意味合いが強く思えますが(笑)
ビークインやアンノーン、初代ブイズなど一癖あるカードや、カイリキー、ゴルーグのように二癖あるカードが多かったので楽しくなりそうです。
またレギュレーション面ではフラダリの奥の手が完全禁止になったようなので、既存のデッキを組みなおしたりする必要も出てきましたね。
あれがあるのとないのではデッキが切れるかどうかがかわってきますからね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。