スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No421/画竜点睛 XY6「エメラルドブレイク」 カードリスト

前回更新からずいぶんと空いてしまいました。
色々あったんです、先月は2回しかジムバトル出れていないということもあります。
ではリストをば。




EX枠


ボルトロスEX 弱: 抵:鋼 逃げ2 HP170
無 じごくがため 30+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。ウラなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

雷雷雷 ボルテージラッシュ 150
このポケモンにも50ダメージ。

プロテクトキューブがやや有効活用できそうです。
しかしハチマキ無いと150で打ち止めなので対レック用の最終手段的な面が強いです。
なんとも惜しいです。


エルレイドEX 弱: 抵:- 逃げ2 HP170
無 こうそくづき 30
望むなら、相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替えてよい。[バトル場に出すポケモンは相手が選ぶ。]

超超超 サイドスラッシャー 50+
自分のサイドの枚数×20ダメージを追加。

有利になっている時ほど弱くなる、そんな印象でした。


MエルレイドEX 弱: 抵:- 逃げ2 HP220
超超無 ムドウブレード 110
ダメカンが乗っている相手のベンチポケモン全員にも、それぞれ30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

新しいどうぐ、広角レンズが光るポケモンだと思いました。
使うにはストリップを使うなど小細工が必要ですが、超弱は多いのでやるだけの価値はあるでしょう。


ラティオスEX 弱: 抵:- 逃げ2 HP170
 ファストレイド 40
このワザは、先行プレイヤーの最初の番でも使える。

超超無 ひかりのはどう 140
次の相手の番、このポケモンは相手のポケモンが使うワザの効果を受けない。

ファストレイドは割と有用だと思います。後攻でも40を1エネで出せるのは大きいかと。
下のワザは某ゲームのように状態異常全快じゃなくてよかったと思います。効果を受けないのでダメカンを乗せる系などが無効化されます。


MラティオスEX 弱: 抵:- 逃げ0 HP220
水超無 ソニックエース
このポケモンについているエネルギーを2個トラッシュし、相手のポケモン1匹に、120ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

旧ドラゴンタイプなら広角レンズで240を簡単に叩き出せたのですが、現ドラゴンは全て幼弱。
ダブルドラゴンがせっかく出たのになんとも惜しい性能だと思います。


サザンドラEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP180
特性「ドラゴンロード
この特性は、場にスタジアムが出ているなら、働く。このポケモンがいる限り、自分の竜ポケモン全員のにげるために必要なエネルギーは、それぞれ2個分少なくなる。

無 ひきさく 80
このワザのダメージは、相手のバトルポケモンにかかっている効果の計算をしない。

竜限定のサポートができるのでスタジアムゲーの今でなら活躍の場面はありそうです。
BWから全体で見れば引き裂くも悪くないですが、XY限定だと弱点が付けないのが響いてきそうです。
はよ竜が竜に弱点付けるようになるスタジアムかどうぐを。


・レックウザEX 弱: 抵: 逃げ2 HP170
無 ライジングバーン 10+
相手のバトルポケモンが「ポケモンEX」なら、50ダメージを追加。

無無無 りゅうのはどう 100
自分の山札を上から3枚トラッシュする。

無色ポケモンになったため弱点が黄色くなりました。
弱点を分けるためにデッキのレックウザを使うのもいいと思います。
ワザは上のワザがかなり使い勝手がいいと思います。


MレックウザEX 弱: 抵: 逃げ1 HP220
[Δ進化]このカードは、最初の自分の番や出したばかりのポケモンからでも、手札から進化できる。

無無無 エメラルドブレイク 30×
自分のベンチポケモンの数×30ダメージ。

自分のベンチ限定なのに上がり幅が少なく見えますが、新スタジアム、スカイフィールドで8体まで出せるので240出せます。
またメガターボとΔ進化で有りえない速度でリカバリーもできます。
ゲンシEXすら一撃で砕くので強いですね。ロボ出しましょう。


・シェイミEX 弱:雷 抵: 逃げ1 HP110
特性「セットアップ
この特性は、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の手札が6枚になるように、山札を引く。

無無 スカイリターン 30
このポケモンと、付いているすべてのカードを、手札に戻す。

遂に復活したセットアップです。旧ユクシーより1枚少ないですが。
それでも存在感は抜群です。AZで使い回すにしても2~12枚まで引けてしまいます。
デッキに複数いればもっと引けます。それに万が一こいつでスタートしてもニコタマを引けば手札に戻せるエコっぷりがすさまじいですね。
ただしソーナンス、サイレントラボは注意しましょう。






ポケモン枠


タマタマ 弱: 抵:- 逃げ1 HP40
無 いやがる
コインを1回投げオモテなら、このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

 ぶつかる 10

ナッシー 弱: 抵:- 逃げ3 HP120
 とりばらい 20×
相手の場にいる無色ポケモンの数×20ダメージ。

無無 タネばくだん 80

スカイフィールドで9体出ていたら180ダメージを出せます。
MEXは倒せませんが、1エネでの最大ダメージ量はかなり高いです。


ケムッソ 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
 むれる
自分の山札から「ケムッソ」を1枚選び、ベンチに出す。そして山札を切る。

無無 たいあたり 20

カラサリス 弱: 抵:- 逃げ3 HP80
 いとをはく 10
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

アゲハント 弱: 抵:- 逃げ0 HP130
特性「きせきのりんぷん
このポケモンは、相手の「ポケモンEX」からワザのダメージを受けない。

無無 ふきとばし 80
望むなら、相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替えてよい。[バトル場に出すポケモンは相手が選ぶ。]

遂に疑似神秘持ちの進化ポケモンが出ました。
自分のEXからダメージを受けるので、ガマゲロゲの下のワザなどは受けてしまいます。
また、効果は普通にとおるので、状態異常、ダメカン系には注意。
ハチマキでゲロゲワンパンという点が強そうです。


マユルド 弱: 抵:- 逃げ3 HP80
 どくばり
相手のバトルポケモンをどくにする。

無無 てっぺき
コインを1回投げオモテなら、次の相手の番、このポケモンはワザのダメージを受けない。

ドクケイル 弱: 抵:- 逃げ2 HP140
無無 サイケこうせん 30
相手のバトルポケモンをこんらんにする。

草草無無 ゆうやみどく 80
相手のバトルポケモンをどくねむりにする。

クセはありますが、疑似どくさいみんとして使えるかもしれませんね。
コストもやや重いですが。


ドクケイル 弱: 抵:- 逃げ1 HP130
[Δプラス]このポケモンが、ワザのダメージで相手のポケモンをきぜつさせたなら、サイドを1枚多くとる。

 はばたく 20

無無 かぜのつぶて
相手のベンチポケモンを1匹選び、50ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

広角レンズを付けて100出そうということです。
あらかじめ弱っているor新しい水ポケなら100出せば倒せそうなので狙っていくには十分かと。


ツチニン 弱: 抵:- 逃げ1 HP40
無 ちょっとつっこむ 20
このポケモンにも10ダメージ。

・テッカニン 弱: 抵:- 逃げ0 HP70
特性「ウイングバズ
自分の手札を1枚トラッシュし、相手の山札を上から1枚トラッシュする。この特性は、このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。

無 ざんぞうアタック 30
自分の山札から「テッカニン」を2枚まで選び、ベンチに出す。そして山札を切る。

ハーフでミツルを使い、初ターンから1枚落とせます。
後攻でベンチにホルビーがいるなら3枚まで一回で落とせます。スコップを合わせれば5枚にまでなるでしょう。
ワザはスタン向きですが、奥の手がある現状、デッキアウトは難しいでしょう。


ヌケニン 弱:- 抵:- 逃げ1 HP30
 カースレイン
相手のポケモン全員に、ダメカンをそれぞれ1個ずつ乗せる。このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

無 はかないさけび 50×
このポケモンに乗っているダメカンの数×50ダメージ。

トレーニングセンターが出ていれば最大250ものダメージを出せます。
上のワザは性質上MエルレイドEXのワザと相性がいいです。


トロピウス 弱: 抵:- 逃げ2 HP110
無無無 ふみつけ 50+
コインを1回投げオモテなら、20ダメージを追加。

無無無 ソーラービーム 80

・ヤヤコマ 弱: 抵: 逃げ1 HP40
無 アクロバット 10+
コインを2回投げ、オモテの数×10ダメージを追加。

ヒノヤコマ 弱: 抵:- 逃げ0 HP70
無 つつきおとす 10
ダメージを与える前に、相手のバトルポケモンについている「ポケモンのどうぐ」をトラッシュする。

ファイアロー 弱: 抵:- 逃げ0 HP130
無 ちゅうがえり
自分の山札を3枚引く。望むなら、このポケモンをベンチポケモンと入れ替えてよい。

無 ブレイブバード 90
このポケモンにも20ダメージ。

開発の好きキャラ。


フリーザー 弱: 抵:闘 逃げ1 HP120
 アイスコール
自分の山札から水エネルギーを3枚まで選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

水水無無 フリーズウインド 100

フリーザー 弱:鋼 抵: 逃げ2 HP120
[Δプラス]このポケモンが、ワザのダメージで相手のポケモンをきぜつさせたなら、サイドを1枚多くとる。

 つめたいといき
相手のバトルポケモンをねむりにする。

水水
無 トライエッジ 20+
コインを3回投げ、オモテの数×40ダメージを追加。

全表で140ですね。ハチマキ込みで160です。
確定で決めにくい分、ドクケイルに見劣りしてしまいます。


キャモメ 弱: 抵: 逃げ1 HP60
 みずでっぽう 10

ペリッパー 弱: 抵: 逃げ2 HP100
無 のみこむ 30
相手のバトルポケモンに与えたダメージ分、このポケモンのHPを回復する。

無無無 みずのはどう 70
相手のバトルポケモンをねむりにする。

ビリリダマ 弱: 抵:鋼 逃げ1 HP60
雷 でんじは
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

無 ばくはつ 60
このポケモンにも60ダメージ。

マルマイン 弱: 抵: 逃げ1 HP90
無 れんぞくころがり 20×
ウラが出るまでコインを投げ、オモテの数×20ダメージ。

無無 エナジーボム 70
望むなら、このポケモンについているすべてのエネルギーを、ベンチポケモンに好きなように付け替えてよい。

サンダー 弱: 抵: 逃げ2 HP120
 ドリルくちばし 20

雷雷無 らくらい 120
自分のベンチポケモンを1匹選び、そのポケモンにも40ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

ネイティ 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
無 つつく 10

ネイティ 弱: 抵:- 逃げ1 HP40
[Δプラス]このポケモンが、ワザのダメージで相手のポケモンをきぜつさせたなら、サイドを1枚多くとる。

無 サイコウェーブ 10×
相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×10ダメージ。

次元の谷で1エネで起動できます。
相手が弱っているなら狙っていけそうかと。


ネイティオ 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
無 みらいよち
自分または相手の山札を上から5枚見て、好きな順番に入れ替えて、山札の上に戻す。

無 ストレスアイ 30
相手の手札を見て、その中のトレーナーズを1枚選び、トラッシュする。

カゲボウズ 弱: 抵: 逃げ1 HP60
 あっかんべー
相手のポケモンについている特殊エネルギーを1個選び、トラッシュする。

ジュペッタ 弱:悪 抵: 逃げ1 HP80
特性「どうぐかくし
このポケモンがいる限り、お互いの場の「ポケモンのどうぐ」の効果は、全て無くなる。

無無 サイコショット 60

特性でどうぐの効果を無効化は強いですね。
ハチマキ、相手からのハイパーギアを軒並みシャットダウン。かつ超ポケなのでソーナンスからもロックされません。


ジュペッタ 弱: 抵: 逃げ1 HP90
[Δ進化]このカードは、最初の自分の番や出したばかりのポケモンからでも、手札から進化できる。

 しんかジャマー 20
次の相手の番、相手は手札からポケモンを出して進化させられない。

無 ふかくのろう
相手のバトルポケモンにダメカンを5個乗せる。

後攻1ターン目で相手のコンセプトを半壊させることも可能なカードですね。
しかしシンカソーダやミツルは防げませんので注意。
これ一枚でクロバットラインなどが苦しくなりそうですね。


デオキシス 弱: 抵:- 逃げ1 HP110
無 ファーストコンタクト
このワザは、先行プレイヤーの最初の自分の番でも使える。自分の山札を2枚引く。

無 オーバースマッシュ 30
次の相手の番、このポケモンが使う「オーバースマッシュ」のダメージは「+60」される。

どちらのワザも次元の谷を出してから使いたいですね。


グライガー 弱: 抵:- 逃げ1 HP70
無 しんけいどく
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをどくマヒにする。

グライオン 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
無 いわなだれ 20
相手のベンチポケモンを2匹選び、そのポケモンにも、それぞれ20ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

無 きりさく 40

相手の弱点が偏っているなら広角レンズを付けたいです。


アブソル 弱: 抵: 逃げ1 HP100
特性「カースドアイズ
この特性は、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。相手のポケモン1匹に乗っているダメカンを3個選び、相手の別のポケモン1匹に乗せ替える。

無 マッハクロー 30
このワザのダメージは抵抗力の計算をしない。

AZなどで使い回せば一度に大量のダメカンを動かせるので、疑似フラダリのように使えるでしょう。


ジラーチ 弱: 抵: 逃げ1 HP70
 ちいさなねがい
自分の山札を上から7枚見て、その中から好きなカードを1枚選び、手札に加える。残りのカードは山札に戻し、山札を切る。

無 はめつのねがい
このポケモンについているエネルギーをすべてトラッシュする。次の相手の番の終わりに、このワザを受けたポケモンはきぜつする。

ドータクンの特性で何度でも願えそうですね。
いつものようにワザを受けたポケモンがバトル場を離れればきぜつはしないかと。(同じポケモンが複数いる場合があるため。)


トゲピー 弱: 抵:悪 逃げ1 HP40
無 てんしのキッス 10
相手は山札を1枚引く。

トゲチック 弱:鋼 抵: 逃げ1 HP80
妖 たまひろい
自分のトラッシュから基本エネルギーを3枚選び、相手に見せてから、山札に戻す。そして山札を切る。

無無 ようせいのかぜ 40

トゲキッス 弱:鋼 抵: 逃げ2 HP140
無 パワフルビンタ 50×
このポケモンについているエネルギーの数分コインを投げ、オモテの数×50ダメージ。

妖妖無 はどうだん 70
相手のベンチポケモンを1匹選び、そのポケモンにも20ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

上のワザは色を選ばないのですが、2進化なのでむかーしのタブンネのようにいかないのが悲しいです。
はどうだんは相手の弱っている竜ポケ相手に広角レンズかハチマキでワンパン狙うのがいいかと。


トゲキッス 弱:鋼 抵: 逃げ1 HP130
[Δ進化]このカードは、最初の自分の番や出したばかりのポケモンからでも、手札から進化できる。

特性「てんのめぐみ
この特性は、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。自分の山札を上から8枚見て、その中の基本エネルギーを好きなだけ選び、自分のポケモンに好きなようにつける。残りのカードは山札に戻し、山札を切る。

無無 ようせいのかぜ 60

ミツルから1ターンでエネルギーを加速できます。(ピー→ミツルでチック→Δ進化)


ミニリュウ 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
 ひっかける 10

無 たたきつける 20×
コインを2回投げ、オモテの数×20ダメージ。

ハクリュー 弱: 抵:- 逃げ2 HP80
 だっぴ
このポケモンのHPを「30」回復する。

無 たたきつける 60×
コインを2回投げ、オモテの数×60ダメージ。

カイリュー 弱: 抵:- 逃げ3 HP150
特性「まんたんのかぜ
この特性は、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。自分のポケモンを1匹選び、HPをすべて回復する。

無 マッハプレス 80
コインを2回投げ、すべてオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

昔のハピナスのような特性ですね。今回はエネトラッシュなどのデメリットもなく、ダブルドラゴンで自分から攻撃にもいけます。


カイリュー 弱: 抵:- 逃げ4 HP160
[Δプラス]このポケモンが、ワザのダメージで相手のポケモンをきぜつさせたなら、サイドを1枚多くとる。

 かぜをまとう
自分の手札から基本エネルギーを2枚まで選び、このポケモンにつける。

草草草
無 ヘビーインパクト 150

Δプラスはいいのですがエネコストが重すぎます。
雷から草を2枚付け、次ターンにダブルドラゴンでやっとでしょう。一応170まで見れるのでΔプラスではかなりまともです。


タツベイ 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
無 にらめつける
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

 とびまね 30
このポケモンにも30ダメージ。

コモルー 弱: 抵:- 逃げ3 HP80
特性「かたいからだ
このポケモンが受けるワザのダメージは「-10」される。

無 ころがりアタック 60

ボーマンダ 弱: 抵:- 逃げ4 HP160
 たたきこわす 60
場に出ているスタジアムをトラッシュする。

無無 パワーハウル 20×
相手の手札の枚数×20ダメージ。

炎炎無 スチームブラスト 170
このポケモンについているエネルギーを3個選び、トラッシュする。

一番上のワザが一番強いですね。
真ん中は対エンペだと面白い打点が出ます。
下のワザはサイドが最後1、2枚の時に使いましょう。


レシラム 弱: 抵:- 逃げ2 HP130
特性「ターボブレイズ
自分の手札から炎エネルギーを1枚選び、自分の竜ポケモンにつける。この特性は、このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。

炎炎無 ぐれんのつばさ 110
このポケモンについている炎エネルギーを1個選び、トラッシュする。

特性は強力で、サザンドラEXとスタジアムがあればベンチの竜がすぐ動けるようになります。


・オニスズメ 弱: 抵: 逃げ1 HP60
無無 つつく 20

・オニドリル 弱:雷 抵:闘 逃げ1 HP100
無 つつく 30

無無無無 ドリルライナー 70
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

・ノコッチ 弱: 抵:- 逃げ0 HP60
無 ほるほる
相手の山札を上から1枚トラッシュする。

無 ころがる 20

・エアームド 弱: 抵: 逃げ1 HP100
無 なかまをよぶ
自分の山札からたねポケモンを2枚まで選び、ベンチに出す。そして山札を切る。

無無 ふきぬける 30+
場にスタジアムが出ているなら、30ダメージを追加。

・スバメ 弱: 抵:闘 逃げ1 HP50
無 にどつつき 10×
コインを2回投げ、オモテの数×10ダメージ。

・オオスバメ 弱: 抵:闘 逃げ1 HP90
無 わしづかみ 20
次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、逃げられない。

無無無 つばめがえし 60+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。

・オオスバメ 弱:雷 抵: 逃げ1 HP90
[Δプラス]このポケモンが、ワザのダメージで相手のポケモンをきぜつさせたなら、サイドを1枚多くとる。

無無 つつく 30

無無無 つばさでうつ 50

普通すぎて何も言えません。


・チルット 弱: 抵: 逃げ1 HP40
無 きずをなおす
自分のポケモンを1匹選び、HPを「20」回復する。

チルタリス 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
無 こだまのうた
自分の手札をすべて山札に戻し、山札を切る。その後、お互いのベンチポケモンの数分、自分の山札を引く。

鋼 くろいひとみ 30
相手のバトルポケモンをねむりにする。

スカイフィールドで最大16枚ドローできます。


・チルタリス 弱: 抵: 逃げ1 HP90
[Δ進化]このカードは、最初の自分の番や出したばかりのポケモンからでも、手札から進化できる。

特性「クリアハミング
このポケモンがいる限り、自分の無色ポケモン全員の弱点は、全て無くなる。

無無 つばさでうつ 30

このポケモンのおかげでMレックEXやシェイミが長持ちします。
Δ進化で速攻で出せるのもかなり評価高いですね。


・マメパト 弱: 抵: 逃げ1 HP60
無 でんしょバト
自分の山札を上から1枚見て、元に戻す。望むなら、その山札を切ってよい。

無無 かぜおこし 20

ツモずらし要員です。


・ハトーボー 弱: 抵: 逃げ1 HP80
無無 そらをとぶ 40
コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。オモテなら、次の相手の番、このポケモンはワザのダメージや効果を受けない。

・ケンホロウ 弱: 抵: 逃げ1 HP130
無 でんこうせっか 30+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。

無無無 らんきりゅう
お互いのポケモン全員についているカードを、持ち主の山札に戻す。そして、それぞれ山札を切る。

どうぐは愚かエネルギーまで全部すっ飛ばされそうですね。
コンボの準備をしていた場合、たまったもんじゃないでしょう。


・ケンホロウ 弱: 抵: 逃げ0 HP140
[Δ進化]このカードは、最初の自分の番や出したばかりのポケモンからでも、手札から進化できる。

無無 フェザーダンス
次の自分の番、このポケモンが使うワザのダメージは「+80」される。

無無無 ゴッドバード 120
コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。

ミツルから即進化できますが、ギャンブル性がかなり高いでしょう。






トレーナーズ、特殊エネルギー枠


・げんきのかけら グッズ
自分のトラッシュからたねポケモンを1匹選び、ベンチに出す。

再録されました。正直げんきのかたまりの数百倍は使いやすいでしょう。
今回出たミツルとも相性はいいです。


・トレーナーズポスト グッズ
自分の山札を上から4枚見る。その中からトレーナーズ(トレーナーズポストを除く)を1枚選び、相手に見せてから、手札に加える。残りのカードは山札に戻し、山札を切る。

加えるなのでない場合は相手に見せることになるでしょう。
トレーナーズがデッキの1/2を占めることが多いポケカならではの上から見る枚数の少なさですね。


・メガターボ グッズ
自分のトラッシュから基本エネルギーを1枚選び、自分のM進化ポケモンにつける。

M進化救済処置ですね。特にソウルリンクが無いMEXの救済が大きいでしょう。
これによりデッキの構築の幅がかなり広くなったと思いました。


・こうかくレンズ グッズ ポケモンのどうぐ
このカードを付けているポケモンが使うワザの、相手のベンチポケモンへのダメージは、弱点・抵抗力の計算をする。

ベンチアタックがかなり強くなる道具です。
30も出せるなら60にもなります。抵抗力持ちの相手がいたらあまり多用はしない方がいいですが。


・エルレイドソウルリンク グッズ ポケモンのどうぐ
このカードを付けているポケモンが「MエルレイドEX」になっても、自分の番は終わらない。

・ラティオスソウルリンク グッズ ポケモンのどうぐ
このカードを付けているポケモンが「MラティオスEX」になっても、自分の番は終わらない。

・ミツル サポート
自分の場のポケモン1匹(「ポケモンEX」を除く)から進化するカードを、自分の山札から1枚選び、そのポケモンに乗せて進化させる。そして山札を切る。(最初の自分の番や、出したばかりのポケモンにも使える。)

山札から直接Δ進化するようなカードです。アメと用途が全く別物で、戦略の幅が広がります。
テキストからもわかるように山札からの進化なので、手札から出して進化させたとき系のテキストは発動すらできないので注意しましょう。
そして一番重要なのがサポートという点です。デメリットとしては他のサポが使えなくなりますが、メリットとしてゲロゲ下などでも使えるので、2進化を立てたいときなどに重宝します。


・ナギ サポート
自分の山札から無色ポケモンを3匹選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

レックウザソウルリンクを手札に持っていたら、レック、Mレック、シェイミがテンプレになるでしょう。


・スカイフィールド スタジアム
お互いのプレイヤーがベンチに出せるポケモンの数は、8匹になる。
(このカードがトラッシュされたとき、ベンチに6匹以上いるプレイヤーは、ベンチが5匹になるまでポケモンをトラッシュする。トラッシュするのは、このカードの持ち主から。)

Mレックのワザが強化されたり、居るだけで重複する効果を持っているポケモンの多いデッキが強くなります。


ダブルドラゴンエネルギー 特殊エネルギー
このカードは竜ポケモンにしか付けられず、付いている限りすべてのタイプのエネルギー2個分として働く。
(このカードが竜ポケモン以外についているなら、トラッシュする。)

新旧ドラゴンポケモンが強化されました。
旧で一番使いやすくなったのは恐らくガブリアス。次いでギラティナEXやラティアスEX辺りでしょう。
新ではMリザ、キングドラ辺りかと。






SR

ボルトロスEX
エルレイドEX
MエルレイドEX
ラティオスEX
MラティオスEX
サザンドラEX
レックウザEX
MレックウザEX
シェイミEX
ミツル
ナギ


UR



バトルサーチャー
エネルギーつけかえ








お詫び。
私が更新できない間にも関わらず訪問してくださった皆様に感謝しております。
モチベーション自体は衰えてはいませんので、ブログを畳む気などはありません。が、やはり学生の頃と違って今後も更新ペースの維持はすこし厳しいといったところです。
これからもどうか長い目で見守ってくださればと思っています。頑張りますので。


さて、今回はEXが9種と相当多かったですね。
私もXY4以来のカートン買いを試みました。結果は全部均等に6枚以上は出ましたが、ツイートなどを見ると偏っている模様。
また、SR以上が20箱中10箱とかなり少なかったです。
少なくともXY4では20箱中17箱にSR以上が入っていたくらいでしたので、今回は異様に下がったと言えます。
しかしEX4枚箱も多いため、種類を揃えるのには(相当偏らない限り)問題ないかと。
しかし私も序盤Mレックが出なさ過ぎでしたが、後半盛り返すくらいの勢いで4箱連続という形でした。
シェイミ、レックなどの人気ポケモンが出にくい場合もあったりしますが頑張って当てていきましょう・・・!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。