スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No420-1/マグロの赤身 XY5「タイダルストーム」リスト

先月は多忙につき更新できませんでした。
なのでいきなりですがカードリストの更新で肩慣らしです。
さっそく行きましょう!



EX枠


ホエルオーEX 弱: 抵:- 逃げ4 HP250
特性「みずのベール
自分の手札からこのポケモンにエネルギーを付けるたび、このポケモンの特殊状態をすべて回復する。

水水水水水 ハイブリーチング 120
このポケモンをねむりにする。

特殊状態になりつつ自己回復をできます。が、エネの割に打点不足感とワザを使って更にエネルギーを付けなければならないという点を考えると少し微妙かと。
エネルギーつけかえ系と合わせるのがいいかと。


カイオーガEX 弱: 抵:- 逃げ4 HP180
無 みずのはどう 30
相手のバトルポケモンをねむりにする。

水水無無 きょだいなうず 140
このポケモンに付いている水エネルギーを2個選び、手札に戻す。

以前の性能から一新されてかなり強くなれましたね。ゲンシカイキの前座的に扱われそうですが、スタジアム次第では相手からのカウンターなども防げていい感じに。


ゲンシカイオーガEX 弱: 抵:- 逃げ4 HP240
[αグロウ]このポケモンに、手札からエネルギーを付ける時、同時に2枚まで付けられる。(ワザ・特性・トレーナーズでつける場合はのぞく。)

水水水無 タイダルストーム 150
このポケモンについているエネルギーを2個選び、自分のベンチポケモン1匹に付け替える。相手のベンチの「ポケモンEX」全員にも、それぞれ30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

進化前のワザと同じようで全く違う技を使えます。あっちは場のエネが無くなるので、またつける必要があり、こっちもこのポケモンのエネは減りますが、場には残ります。
進化前と進化後で全く違うワザになると言えるのでうまく立ち回りましょう。


サメハダーEX 弱: 抵:- 逃げ1 HP170
無 つけねらう
相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。その後、新しく出てきたポケモンに30ダメージ。

悪悪無 ギザギザファング 100
このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。その後、相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

XY環境で見るとサザンドラとのコンボが有効です。ただ、相手へ与えるダメージがそこそこあるので、効果を実感しにくいような気もしました。
上のワザは効果なので効果を無視するタイプのポケモンには無力なので気を付けましょう。


サーナイトEX 弱: 抵: 逃げ2 HP170
 ライフリーブ 20
相手のバトルポケモンに与えたダメージ分、このポケモンのHPを回復する。

妖妖妖 かがやくかぜ 100
次の相手の番、このポケモンの弱点はなくなる。

妖ポケにしては割とまともなダメージソースです。安定した打点が望めますが、エネのコストが重いのが弱点かと。
スタジアムで光るポケモンですね。


MサーナイトEX 弱: 抵: 逃げ2 HP210
無無 ブリリアントアロー 30×
自分の場のポケモンについている妖エネルギーの数×30ダメージ。

進化前のワザを使い高いHPを活かすのとフェアリートランスで高火力も出しやすくバランスがいいです。
小ゼルをうまく使っていきましょう。






ポケモン枠


ビードル 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
 ふえる
自分の山札から「ビードル」を1枚選び、ベンチに出す。そして山札を切る。

コクーン 弱: 抵:- 逃げ3 HP80
 むしくい 20

スピアー 弱:炎 抵:- 逃げ0 HP120
 アレルギーショック
次の自分の番、このワザを受けたポケモンは、ワザのダメージを受けたらきぜつする。

草草 ダブルニードル 50×
コインを2回投げ、オモテの数×50ダメージ。

まさかの即死効果持ち。進化前が貧弱ですが、上のワザを使ってきぜつしても次のポケモンが10ダメージでさえ出せばきぜつさせられます。
相手に逃げる、入れ替えを強要できます。が、効果無視持ちには注意。


ハスボー 弱:炎 抵:- 逃げ1 HP60
無無 たたく 20

ハスブレロ 弱:炎 抵:- 逃げ2 HP80
 ひっかける 20

無無 たたく 30

ルンパッパ 弱: 抵:- 逃げ2 HP130
特性「みわくのリズム
コインを1回投げオモテなら、相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。この特性は、自分の番に1回使える。

無無 ソーラーレイ 80
自分のポケモン全員のHPを、それぞれ「20」回復する。


ルンパッパ 弱: 抵:- 逃げ2 HP130
[α回復]このポケモンのHPが回復するとき、その回復する量は2倍になる。

無 おどろかす 30
相手の手札からオモテを見ないで1枚選ぶ。その後、そのカードを見てから相手の山札に戻し、山札を切る。

無無 スプラッシュダンス 60
次の自分の番、このポケモンが使う「スプラッシュダンス」のダメージは「+60」される。

別のルンパッパと合わせればこいつは40回復できたりします。α回復はきずぐすりですら脅威になりますね。


アメタマ 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
無 ふむ 10

アメモース 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
 うずまきせんかい
相手のバトルポケモンをこんらんにする。このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

無無 エアスラッシュ 50
このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

タッツー 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
 あわ
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

シードラ 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
 きぜつばり 10+
コインを2回投げ、すべてオモテなら、40ダメージを追加。

無 みずでっぽう 30

キングドラ 弱: 抵:- 逃げ1 HP130
 ひきさく 30
このワザのダメージは、相手のバトルポケモンにかかっている効果の計算をしない。

 たつまき 70
コインを2回投げ、オモテの数分、相手のバトルポケモンについているエネルギーを選び、トラッシュする。すべてウラならこのワザは失敗。

今までで一番コストが軽く、威力の低い引き裂く持ち。


キングドラ 弱: 抵:- 逃げ1 HP130
[αグロウ]このポケモンに、手札からエネルギーを付ける時、同時に2枚まで付けられる。(ワザ・特性・トレーナーズでつける場合はのぞく。)

無 ちからをためる
自分の山札から基本エネルギーを4枚まで選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

水水 ドラゴンブラスト 150
このポケモンについている水エネルギー雷エネルギーを、それぞれ1枚ずつ選び、トラッシュする。

αグロウと相性が滅茶苦茶いいです。ハチマキで170まで見れるのも魅力ですね。
進化自体はアメでもいいのでここ最近では一番まともなドラゴンです。


ヒトデマン 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
無 とびかかる 20
コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。

スターミー 弱: 抵:- 逃げ0 HP90
無 シンクロスター 10+
このポケモンと相手のバトルポケモンについているエネルギーの数が同じなら、60ダメージを追加。

次元の谷から0エネから戦えます。ただ、相手のエネルギー次第ではこのポケモンにエネルギーを貯めるのは無謀でしょう。


ミズゴロウ 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
 たいあたり 10

無 どろかけ 20

ヌマクロー 弱: 抵:- 逃げ3 HP90
無 どろかけ 30

無無 がむしゃら 40+
コインを2回投げ、オモテの数×20ダメージを追加。

ラグラージ 弱: 抵:- 逃げ3 HP150
無無 ウォーターアロー
相手のポケモンを1匹選び、60ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

水水無無 たきのぼり 120

ラグラージ 弱: 抵:- 逃げ3 HP140
[αグロウ]このポケモンに、手札からエネルギーを付ける時、同時に2枚まで付けられる。(ワザ・特性・トレーナーズでつける場合はのぞく。)

特性「ダイビングサーチ
自分の山札から好きなカードを1枚選ぶ。残りの山札を切り、選んだカードを山札の上に戻す。この特性は、自分の番に1回使える。

無無無 ハイドロポンプ 40+
このポケモンについている水エネルギーの数×30ダメージを追加。

ダート自転車を持っていればパソコン通信、ワザはケルディオEXとBW6のいいところを一つにまとめ更にαグロウでダメ押しの追加点を詰め込んだような性能ですね。


ドジョッチ 弱: 抵:- 逃げ2 HP50
無 どろかけ 30

ナマズン 弱: 抵:- 逃げ3 HP100
無 ドわすれ 20
相手のバトルポケモンが持っている技を1つ選ぶ。次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、選ばれたワザを使えない。

無無 つきあげる 60+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。

ナマズン 弱: 抵:- 逃げ3 HP110
[αグロウ]このポケモンに、手札からエネルギーを付ける時、同時に2枚まで付けられる。(ワザ・特性・トレーナーズでつける場合はのぞく。)

無無 みずでっぽう 40

水水無無 じしん 120
自分のベンチポケモン全員にも、それぞれ20ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

ヘイガニ 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
無 はさむ 10

無無 はたきおとす
相手の手札からオモテを見ないで1枚選び、トラッシュする。

シザリガー 弱: 抵: 逃げ2 HP90
特性「あらぶるハサミ
この特性は、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

無無 クラブハンマー 60

ワザはお察しですが特性自体は悪くないです。AZと合わせましょう。


ヒンバス 弱: 抵:- 逃げ1 HP30
 ぷかぷか 10
コインを1回投げウラなら、このポケモンにも10ダメージ。

ミロカロス 弱: 抵:- 逃げ2 HP110
特性「きらめくはもん
この特性は、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。自分のトラッシュから好きなカードを1枚選び、相手に見せてから、手札に加える。

無無 アクアスワール 60
のぞむなら、相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替えてよい。[バトル場に出すポケモンは相手が選ぶ。]

トレーナーズなどの縛りがないぶん進化したときのみです。こちらもシザリガーなどと同様、AZと合わせましょう。


タマザラシ 弱: 抵:- 逃げ2 HP60
無 たまころがり 30×
ウラが出るまでコインを投げ続け、オモテの数×30ダメージ。

トドグラー 弱: 抵:- 逃げ3 HP90
無 いてつくずつき 30
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

水水無 オーロラビーム 50

トドゼルガ 弱: 抵:- 逃げ4 HP150
無 つきくずす 50
望むなら、場に出ているスタジアムをトラッシュしてよい。

水水無無 ひょうけつスプラッシュ 70+
相手のバトルポケモンが闘タイプなら、70ダメージを追加。

パールル 弱: 抵:- 逃げ2 HP50
 カラまもり
次の相手の番、このポケモンは「50」以下のワザのダメージを受けない。

ハンテール 弱: 抵:- 逃げ1 HP100
 パワフルストーム 20×
自分の場のポケモンについているエネルギーの合計×20ダメージ。

無無 かみくだく 70
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

パワフルストームはαグロウ持ちの多い水ポケたちとマッチします。
相手次第ですがエネルギーが場に溜まるまで進化前のワザを使うのも有りかと。


サクラビス 弱: 抵:- 逃げ0 HP80
無 ゆうわく
相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。

無 サイコキネシス 30+
相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×10ダメージを追加。

サクラビス 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
[αグロウ]このポケモンに、手札からエネルギーを付ける時、同時に2枚まで付けられる。(ワザ・特性・トレーナーズでつける場合はのぞく。)

無 ねんりき 30
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

マナフィ 弱: 抵:- 逃げ1 HP70
 しんかいのうず
自分の手札をすべて山札に戻し、山札を切る。その後、山札を6枚引く。

 ライフセーブ
自分のトラッシュから水ポケモンを2枚選び、相手に見せてから、手札に加える。

チョンチー 弱: 抵: 逃げ2 HP70
無 スプラッシュ 20

ランターン 弱: 抵: 逃げ2 HP100
無 ダイビング 40
コインを1回投げオモテなら、次の相手の番、このポケモンはワザのダメージや効果を受けない。

無無 とっしん 80
このポケモンにも20ダメージ。

シビシラス 弱: 抵: 逃げ1 HP40
無 みずしぶき 10+
コインを1回投げオモテなら、10ダメージを追加。

シビビール 弱: 抵: 逃げ2 HP90
無無 かじる 20

雷雷無 バリバリかいてん 30×
コインを4回投げ、オモテの数×30ダメージ。

シビビール 弱:闘 抵: 逃げ2 HP90
[α回復]このポケモンのHPが回復するとき、その回復する量は2倍になる。

無無 あばれる 50+
コインを1回投げオモテなら、20ダメージを追加。ウラなら、このポケモンにも20ダメージ。

シビビールだからといって優遇されているわけでは無いようです。


シビルドン 弱: 抵:鋼 逃げ3 HP140
特性「エナジーコネクト
自分のベンチポケモンに付いている基本エネルギーを1個選び、バトルポケモンに付け替える。この特性は、自分の番に何回でも使える。

雷雷無無 エレキほう 80+
望むなら、このポケモンについている雷エネルギーをすべてトラッシュしてよい。その場合、50ダメージを追加。

特性は一方通行ながらも色を選ばないのはいいと思いました。


メノクラゲ 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
無 なみにまぎれる 10
このポケモンと、付いているすべてのカードを、手札に戻す。

次元の谷とハチマキでカゲボウズみたいに使えます。パッと消えるですね。


メノクラゲ 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
[α回復]このポケモンのHPが回復するとき、その回復する量は2倍になる。

無 サイコショット 20

ドククラゲ 弱: 抵:- 逃げ3 HP100
無 おどるしょくしゅ
相手のバトルポケモンをどくこんらんにする。

無 からめてすいとる 30
このポケモンのHPを「30」回復する。次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、逃げられない。

バリヤード 弱: 抵: 逃げ2 HP80
無 トリック
自分または相手の場のポケモンについている「ポケモンのどうぐ」を1枚選び、選んだ側の別の場のポケモンに付け替える。(選んだ「ポケモンのどうぐ」を付けられるポケモンがいない場合、このワザは失敗。)

無 とじこめる 30
次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、逃げられない。

要するに、相手や自分の場のポケモン全員にどうぐが付いていたりしたら不発するってことです。


マリル 弱: 抵: 逃げ2 HP70
無 たいあたり 10

無 ころがる 20

マリルリ 弱: 抵: 逃げ2 HP90
無無 バブルこうせん 30
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

無無 ばかぢから 60+
望むなら、30ダメージを追加してよい。その場合、このポケモンにも30ダメージ。

マリルリ 弱: 抵: 逃げ2 HP100
[α回復]このポケモンのHPが回復するとき、その回復する量は2倍になる。

無 しっぽビンタ 30×
コインを2回投げ、オモテの数×30ダメージ。

無無 ひきしお 100-
このポケモンに乗っているダメカンの数×10ダメージ分、このワザのダメージは小さくなる。

α回復と相性が一番いいでしょう。きずぐすりで60回復するのでダメージがなかなか落ちません。


・エネコ 弱:闘 抵:- 逃げ1 HP50
無 あまえる
次の相手の番、このワザを受けたポケモンが使うワザのダメージは「-20」される。

無無 しっぽでたたく 20

・エネコロロ 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
無 リプレイス
自分の場のポケモンに付いているエネルギーを好きなだけ選び、自分のポケモンに好きなように付け替える。

無無 じゃれつく 30+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。

・パッチール 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
無 フラフラウォーク
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをこんらんにする。ウラなら、このポケモンをこんらんにする。

無 さわぐ
相手のポケモン全員に、それぞれ10ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

・ビッパ 弱: 抵:- 逃げ2 HP70
無 かじる 10

無無 まるまる
コインを1回投げオモテなら、次の相手の番、このポケモンはワザのダメージや効果を受けない。

・ビッパ 弱:闘 抵:- 逃げ2 HP70
[α回復]このポケモンのHPが回復するとき、その回復する量は2倍になる。

無無 ずぶぬれ 20+
このポケモンに水エネルギーが付いているなら、20ダメージを追加。

・ビーダル 弱:闘 抵:- 逃げ3 HP120
無 あくび
相手のバトルポケモンをねむりにする。

無無無 れんぞくずつき 80×
ウラが出るまでコインを投げ続け、オモテの数×80ダメージ。

れんぞく○○系で一番コストがシンプルで威力が高いです。







トレーナーズ、特殊エネルギー枠


・あなぬけのヒモ グッズ
お互いのプレイヤーは、それぞれ、自分のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える。(入れ替えは相手から行う。ベンチがいないプレイヤーは入れ替えをしない。)

再録されました。XY環境ではキャッチャーやリバース、サーキュレーター持ちが多いですが、グッズでさらにうまく立ち回れるようになれるでしょう。


・おいしいみずセット グッズ
自分のポケモン全員のHPを、それぞれ「20」かいふくする。

α回復持ちと相性がバツグンです。それでなくても全体にばらまく系のワザを持つポケモンは使われたら厳しくなるでしょう。


・ダイブボール グッズ
自分の山札から水ポケモンを1枚選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

原作のタイプとは無関係なので注意。


・学習装置 グッズ ポケモンのどうぐ
自分のバトルポケモンが、相手のワザのダメージを受けてきぜつする度、そのポケモンについていた基本エネルギーを1枚選び、このカードを付けているポケモンに付け替えてよい。

再録です。「~してよい」なので望むならということです。強制ではないのでご安心を。


・カイオーガソウルリンク グッズ ポケモンのどうぐ
このカードを付けているポケモンが「ゲンシカイオーガEX」になっても、自分の番は終わらない。

・サーナイトソウルリンク グッズ ポケモンのどうぐ
このカードを付けているポケモンが「MサーナイトEX」になっても、自分の番は終わらない。

・アオギリの切り札 サポート
このカードは、自分の手札がこのカード1枚の時にしか使えない。
自分のトラッシュから水ポケモンを1枚選び、ベンチに出す。その後、自分の山札を5枚引く。

ベンチに2進化やMEX、ゲンシカイオーガを出しつつ手札が補充できて番が終わりません。
滅茶苦茶強いですが、手札をうまいこと1枚にする必要があるので、グッズロックなどされていたり手札が進化ポケモンだらけだと苦しいでしょう。まさに切り札。


・オダマキ博士の観察 サポート
自分の手札をすべて山札に戻し、山札を切る。コインを1回投げ、オモテなら7枚、ウラなら4枚、自分の山札を引く。

オモテだった時は物凄く強いです。ウラでもそこまでひどくはならないのでサナよりマシという感じはします。


・うねりの大海 スタジアム
お互いのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の水ポケモン雷ポケモン全員のHPを、それぞれ「30」回復してよい。

場のダメカンが一瞬に消え去る事件が起きそうです。


・サイレントラボ スタジアム
お互いの場・手札・トラッシュにあるたねポケモンの特性は、全て無くなる。

たねポケ限定です。カエンジシでソーナンスを対策するときよく使われることになりそうですね。
カラマネロなどの強力な特性を消せるのも強みです。

ワンダーエネルギー 特殊エネルギー
このカードは妖ポケモンにしか付けられず、付いている限り妖エネルギー1個分として働く。
このカードを付けている妖ポケモンは、相手のポケモンが使うワザの効果を受けない。(すでに受けている効果はなくならない。)
(このカードが妖ポケモン以外に付いているなら、トラッシュする。)

MディアンシーEXが遂にディアルガEXを克服できました。(EXポケモンがワザを使えなくなる効果。)
他にもワザの効果で強制的に入れ替えられたりなどが少なくなるため、妖デッキが更に固くなるでしょう。






SR

ホエルオーEX
カイオーガEX
ゲンシカイオーガEX
サメハダーEX
サーナイトEX
MサーナイトEX
アオギリの切り札
オダマキ博士の観察

UR



ダイブボール
改造ハンマー






今回は一気に戦術や戦略が変わりそうな弾ですね。
私はそろそろXY環境のみの考察に移ります。さらばBWよ、また来て殿堂。
中でもαグロウは使い道が多そうです。単純に色を固めるのもいいですが、トランス系に混ぜてエネを一気に稼ぐこともできますからね。
攻撃的なカードも増えて5弾目に差し掛かり再録や新規にもかなり幅が出てきましたね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アオギリの切り札で進化ポケモンやメガ進化ポケモンを出すのは可能ですか?また、その場合は進化元ポケモンの上に重ねるのですか?

No title

>サザンクロスさん
結論からいうとできます。その場合は進化元に重ねずそのままベンチに出せます。
プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。