スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No418/変則殺法!? XY4 「ファントムゲート」

なんだか昔のアニメのタイトルのようなタイトルになってきました。
それはさておき、遂にあのみんな大好きゲンガーの主役パックです!
では全貌を見ていきましょう!




EX枠


ライボルトEX 弱: 抵: 逃げ1 HP170
無 かけぬける 20
相手のベンチポケモンを1匹選び、そのポケモンにも20ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

無 アサルトレーザー 60+
相手のバトルポケモンに「ポケモンのどうぐ」が付いているなら、60ダメージを追加。

BW5、EBBマッギョの濁流持ち。下のワザはハチマキをよく持っているイベルを倒せる性能です。
フレア団ハイパーギアと合わせれば相手がEXならこのままでも十分活躍できるでしょう。


MライボルトEX 弱: 抵: 逃げ0 HP210
無 ターボボルト 110
自分のトラッシュから基本エネルギーを2枚選び、ベンチポケモン1匹に付ける。

2エネにしては高い火力とかなり強い効果を持ったワザです。
後述のトレーナーズでコンボが完成しており、ハイパーボールやエーススペックとの相性がいいです。
また、逃げるに必要なエネルギーもなく、加速要員として見るだけでもかなり優秀です。
弱点は前弾があるので厳しく見えますが、それを差し引いても強いです。


ゲンガーEX 弱: 抵: 逃げ2 HP170
無 シャドーアタック
相手のポケモンを1匹選び、ダメカンを3個乗せる。

無無 やみのかいろう 60
相手のバトルポケモンをどくにする。このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

あのパルキアEX Psに更にどくを追加したような性能です。
それだけでなく、スタジアム 次元の谷を出せばエネルギーコストが1減らせるため、0エネ攻撃が可能でありサーナイトBW3が居れば1エネで回廊を使えます。
Vジャンプみんな買いましょうね。


MゲンガーEX 弱: 抵: 逃げ1 HP220
無無 ファントムゲート
相手の場のポケモンが持っているワザを1つ選び、このワザとして使う。

相手の場なのでベンチまでが効果対象です。
次元の谷を出し、サーナイトBW3がいて、ゲンガーソウルリンクがあれば2ターン目から相手のバリスタを逆に使ったりなどできます。
効果としてエネルギーを捨てるor付けていなければならない時以外は相手のワザを使うとき、相手のワザに必要なエネルギーは必要ありません。


カラマネロEX 弱: 抵: 逃げ2 HP170
特性「きょうりょくさいみん
この特性は、自分の手札からエネルギーをこのポケモンに付けるたび、1回使える。相手のバトルポケモンをねむりにする。

無 からまりMAX 60×
このポケモンについているエネルギーの数分コインを投げ、オモテの数×60ダメージ。

手札からという縛りがありますが、サザンドラを立てて悪エネを補充しつつニコタマを張り攻撃するのがいいでしょう。
イカサマコインかビクティニを出していれば高いダメージを期待することもできなくはないです。
眠らせ要員としてはかなり強いのでうまく使っていきましょう。


フラージェスEX 弱: 抵: 逃げ2 HP160
 みちびく
自分の山札からサポートを1枚選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

無 ブライトガーデン 20×
自分の場にいる草ポケモン妖ポケモンの数×20ダメージ。

ジラーチのようにはなれなかった今一つ中途半端なポケモン。
コストは低いので場を展開しきることが簡単なら中火力要員として活躍できるでしょう。






ポケモン枠


コンパン 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
無 しびれごな 20
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

モルフォン 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
 めまいのかぜ
次の相手の番、相手は手札からトレーナーズを出して使うとき、コインを1回投げる。ウラなら、そのカードの効果は使えず、そのカードをトラッシュする。

無無 もうどくりんぷん 50
相手のバトルポケモンをどくこんらんにする。

相手の邪魔をできる妨害タイプです。
トレーナーズが対象なため、スタジアム、グッズ、サポートのすべてが効果範囲内で、コインを投げて使うグッズやサポの場合、更にもう一度コインを投げるということになります。厄介ですね。


ヤンヤンマ 弱: 抵: 逃げ1 HP70
無無 エアスラッシュ 30
このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

メガヤンマ 弱:雷 抵: 逃げ0 HP110
 ふきながし
自分の手札をすべて山札に戻し、山札を切る。その後、山札を6枚引く。

無無無 きしゅうこうげき 50+
この番、このポケモンがベンチからバトル場に出ていたなら、50ダメージを追加。

特殊な処理をするポケモンです。使い方としてはMライボルトEXや入れ替えを使ったタイミングでしょう。
条件次第では100ダメージなので割と使い道はあるでしょう。


クルミル 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
 ひとやすみ
このポケモンのHPを「20」回復する。

無 むしくい 20

クルマユ 弱: 抵:- 逃げ1 HP70[
 まもる
コインを1回投げオモテなら、次の相手の番、このポケモンはワザのダメージや効果を受けない。

草草無 どつく 40


ハハコモリ 弱: 抵:- 逃げ1 HP130
 コーディネイト
ポケモンのどうぐ」が付いていない自分のベンチポケモンを2匹まで選ぶ。選んだ数分までの「ポケモンのどうぐ」を自分の山札から選び、選んだポケモンそれぞれに付ける。そして山札を切る。

草草無 リーフストーム 70
自分の草ポケモン全員のHPを、それぞれ「20」回復する。

ハイパーギアを付けられる前に付けたりグッズロック下でダストを完成させられます。


・ヤヤコマ 弱: 抵: 逃げ1 HP50
無 つつく 10

無無 でんこうせっか 10+
コインを1回投げオモテなら、20ダメージを追加。

ヒノヤコマ 弱: 抵: 逃げ1 HP80
 つつく 20

炎炎無 かえん 60

ファイアロー 弱: 抵: 逃げ1 HP130
 アクロバット 30+
コインを2回投げ、オモテの数×30ダメージを追加。

炎炎無 ジェットシュート 120
次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「+40」される。

一応言っておきますが、更に弱くなってます。
以前の方は鍛冶屋が出て割とマシになってます。


シシコ 弱: 抵:- 逃げ2 HP60
無 ほえる
相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える。[バトル場に出すポケモンは相手が選ぶ。]

無 ひだね 20

カエンジシ 弱: 抵:- 逃げ2 HP110
特性「フレアコマンド
このポケモンについている炎エネルギーを1個選び、トラッシュする。その後、相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。この特性は、自分の番に1回使える。

炎炎炎無 もうかのとっしん 110
このポケモンにも30ダメージ。

ワザは実用的ではありませんが、特性はなかなかのもの。
鍛冶屋でエネを2枚付けておけば2ターン分のフラダリが使えることになります。


クラブ 弱: 抵:- 逃げ2 HP70
 はさむ 10

水水水 クラブハンマー 50

キングラー 弱: 抵:- 逃げ3 HP100
 ガードクロー 20
次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「-20」される。

水水水水 クラブハンマー 100

ワニノコ 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
 みだれうち 10×
コインを3回投げ、オモテの数×10ダメージ。

アリゲイツ 弱: 抵:- 逃げ2 HP80
無 スプラッシュ 20

無無 かみくだく 40
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンに付いているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

オーダイル 弱: 抵:- 逃げ3 HP150
無無 はかいのうずしお 60
ウラが出るまでコインを投げ続け、オモテの数分、相手のバトルポケモンに付いているエネルギーを選び、トラッシュする。

水水無無 きずをえぐる 80+
ダメージを与える時、既に相手のバトルポケモンにダメカンが乗っているなら、80ダメージを追加。

相変わらず傷を抉ってます。クロバット系列と合わせるといい感じでしょう。


ケイコウオ 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
 はたく 10

ネオラント 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
無 ネオンサイン
自分の山札からポケモンを2枚まで選び、相手の見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

無 みずのはどう 30
相手のバトルポケモンをねむりにする。

プルリル 弱: 抵:- 逃げ2 HP70
 あやしいひかり
相手のバトルポケモンをこんらんにする。

ブルンゲル 弱: 抵:- 逃げ3 HP100
 おせっかい
相手のトラッシュからエネルギーを3枚選び、相手のポケモンに好きなように付ける。

無無 からまるしぶき 50+
相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×10ダメージを追加。

特殊エネルギーも可能という点があります。
相手のダークライにニコタマ3枚付けるくらいしか思いつきませんが。


ママンボウ 弱: 抵:- 逃げ3 HP100
 ふかくもぐる
このポケモンのHPを「30」回復する。このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

無無無 なみのり 80

パチリス 弱:闘 抵: 逃げ1 HP70
無 どっきりシール 10
次の自分の番の終わりまで、このワザを受けたポケモンの弱点は雷タイプになる。[弱点は「×2」でダメージ計算する。]

無 バチッ 20+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。

無理やり弱点を変えられるので、この後ライボルトで無理やり倒すという事も可能です。


バチュル 弱: 抵:鋼 逃げ1 HP30
 かじる 10

無無 よるのこうしん 20×
自分のトラッシュにあるワザ「よるのこうしん」を持つポケモンの枚数×20ダメージ。

今回のイベルタル殺すマン、バチュルちゃんです。
バトルコンプレッサーで無理やりトラッシュに5体以上のランプラー、バチュル、バケッチャを送れば、ニコタマで100ダメージ出せます。
なんて強いんでしょう。


デンチュラ 弱: 抵: 逃げ1 HP80
 スパイダートリップ
相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。その後、新しく出てきたポケモンをこんらんにする。

無無 エレキネット 60
次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、逃げられない。

エリキテル 弱: 抵:鋼 逃げ1 HP60
無 しっぽビンタ 10+
コインを2回投げ、オモテの数×20ダメージを追加。

エレザード 弱: 抵: 逃げ1 HP90
 はたく 30

無 パラボラスパーク 30×
自分の場のポケモンについている雷エネルギーを好きなだけトラッシュし、トラッシュしたエネルギーの枚数×30ダメージ。

ズバット 弱: 抵: 逃げ1 HP50
無 ちょくげきひこう
相手のポケモンを1匹選び、10ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

ゴルバット 弱: 抵: 逃げ0 HP70
特性「こっそりかみつく
この特性は、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。相手のポケモンを1匹選び、ダメカンを2個乗せる。

無 おうだんひこう
相手のポケモン全員に、それぞれ10ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

1進化目から相当飛ばしてます。傷を抉るやとどめを刺す系を使うときに役立ちます。
それでなくても複数いれば脅威になります。


クロバット 弱: 抵: 逃げ0 HP130
特性「とつぜんかみつく
この特性は、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。相手のポケモンを1匹選び、ダメカンを3個乗せる。

無 ちょくげきひこう
相手のポケモンを1匹選び、30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

AZや退化スプレーとコンボできます。
まるで昔のバイツを思わせるような性能ですね。


ソーナンス 弱: 抵:- 逃げ2 HP110
特性「がまんのかべ
このポケモンがバトル場にいる限り、お互いの場・手札・トラッシュにあるポケモン(超ポケモンは除く)の特性は、すべてなくなる。

無 サイコダメージ 10+
相手のバトルポケモンに乗っているダメカンの数×10ダメージを追加。

ゲンガーの回廊で出す候補です。相手をどくにし、更に特性を封じられます。
その後その相手に対し90ダメージを1エネで追撃することも可能です。(回廊60+どく×2を足して。)


ゴクリン 弱: 抵:- 逃げ2 HP60
 どくガス
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをどくにする。

無無 ヘドロばくだん 30

マルノーム 弱: 抵:- 逃げ3 HP110
無 どくガス 30
相手のバトルポケモンをどくにする。

無無 まるのみ 50+
相手のバトルポケモンの残りHPが、このポケモンの残りHPより少ないなら、50ダメージを追加。

ムンナ 弱: 抵:- 逃げ2 HP70
 みすかす
相手の手札を見る。

無 にどずつき 20×
コインを2回投げ、オモテの数×20ダメージ。

ムシャーナ 弱: 抵:- 逃げ2 HP90
 おもいでのゆめ
自分のトラッシュから好きなカードを3枚選び、相手に見せてから、山札に戻す。そして山札を切る。

無 ゆめみのまい 30
お互いのバトルポケモンを、それぞれねむりにする。

ヒトモシ 弱: 抵: 逃げ1 HP50
 ころばす 10+
コインを1回投げオモテなら、10ダメージを追加。

ランプラー 弱:悪 抵: 逃げ2 HP70
 のろいのしずく
ダメカンを3個を、相手のポケモンに好きなように乗せる。

無無 よるのこうしん 20×
自分のトラッシュにあるワザ「よるのこうしん」を持つポケモンの枚数×20ダメージ。

コチラはトラッシュされる要員です。主にハイパーボールやコンプレッサーの肥やしです。
たねポケでないので気楽に捨てられますね。


シャンデラ 弱: 抵: 逃げ2 HP130
特性「しのせんこく
このポケモンが、相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつした時、コインを1回投げる。オモテなら、ワザを使ったポケモンをきぜつさせる。

無無 のろいのしずく
ダメカン6個を、相手のポケモンに好きなように乗せる。

ゲンガーの回廊で出す候補です。相手のワザで気絶なので、効果や毒で気絶した場合は特性が働きません。


バケッチャ 弱: 抵: 逃げ2 HP60
 ぶつかる 10

無無無 よるのこうしん 20×
自分のトラッシュにあるワザ「よるのこうしん」を持つポケモンの枚数×20ダメージ。

コチラは攻撃、肥やしのどちらでも行けるタイプです。攻撃するなら谷必須です。
バチュルと違い無無無な理由は恐らく1エネで打てるようにさせないためでしょう。


パンプジン 弱: 抵: 逃げ3 HP100
特性「ビッグぼっちゃ
このポケモンに草エネルギーが付いているなら、このポケモンの最大HPは「200」になる。

無無 ホラーノート 10×
自分の手札の枚数×10ダメージ。

トレセンと合わせると230、マントなら220、両方で250です。
しかし、ワザのコストから察するにマントで220、谷で2エネが理想でしょう。
壁として見る分にもかなりHPが高くなりますね。


グライガー 弱:水 抵:- 逃げ1 HP60
無無 れんぞくいわなげ 20×
ウラが出るまでコインを投げ続け、オモテの数×20ダメージ。

グライオン 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
 かんせつしばり 20
次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、手札からエネルギーを出してつけられない。

無無 どくづき 60
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをどくにする。

ダンゴロ 弱: 抵:- 逃げ3 HP70
闘闘 たいあたり 30

ガントル 弱: 抵:- 逃げ3 HP90
 コアヒール
このポケモンについている闘エネルギーを1個選び、トラッシュする。その後、このポケモンのHPを「50」回復する。

闘闘闘 パワージェム 60

ギガイアス 弱: 抵:- 逃げ3 HP140
特性「こうみつどアーマー
このポケモンのHPがまんたんの状態なら、このポケモンが相手のポケモンから受けるワザのダメージは「-50」される。

闘闘闘無 オーバースマッシュ 60+
次の自分の番、このポケモンが使う「オーバースマッシュ」のダメージは「+40」される。

ヤミカラス 弱: 抵: 逃げ1 HP60
 おそいかかる 10+
コインを1回投げオモテなら、10ダメージを追加。

無無 つばさでうつ 30

ドンカラス 弱: 抵: 逃げ1 HP100
悪 さいみんはどう 20
相手のバトルポケモンをねむりにする。

無無 あくむのまい 60+
相手のバトルポケモンがねむりなら、60ダメージを追加。

カラマネロEXと相性がいいです。


ポチエナ 弱: 抵: 逃げ1 HP60
無 かみつく 10

無 とびかかる 30
コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。

グラエナ 弱: 抵: 逃げ1 HP90
無 かみくだく 30
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンに付いているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

無無 やみのきば 80

ミカルゲ 弱:- 抵:- 逃げ1 HP70
無 ビーキャン 10
次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、手札からポケモンを出して進化できない。

無 あやしいひかり 30
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをこんらんにする。

プレイヤーにかかる効果なら強かったです。


チョロネコ 弱: 抵:超 逃げ1 HP50
 ねこだまし 10
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

レパルダス 弱: 抵: 逃げ1 HP90
 あまがみ 10
次の相手の番、このワザを受けたポケモンが使うワザのダメージは「-60」される。

悪悪 マッハクロー 40
このワザのダメージは抵抗力の計算をしない。

ヒードラン 弱: 抵:超 逃げ3 HP130
無無 はがねおとし 40+
場にスタジアムが出ているなら、40ダメージを追加。

鋼鋼無無 スチームブラスト 130
このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

同時発売の鋼デッキに合わせて使うといい感じになりそうです。
しかし炎弱点って・・・イラスト見ると焼かれててかわいそうな感じになってますよ(笑)


カブルモ 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
無 つつく 10

無 ずつき 20

シュバルゴ 弱: 抵: 逃げ3 HP100
 つきやぶる 20
相手の手札からオモテを見ないで1枚選び、トラッシュする。

無無 スパイラルラッシュ 60+
ウラが出るまでコインを投げ続け、オモテの数×30ダメージを追加。

ペロッパフ 弱: 抵:悪 逃げ1 HP60
 ペロペロ
このポケモンの状態異常をすべて回復する。

無無 たいあたり 20

ペロリーム 弱: 抵:悪 逃げ1 HP90
特性「テイスティング
自分の山札を1枚引く。このポケモンがバトル場にいるなら、さらに1枚引く。この特性は、自分の番に1回使える。

無無 ひかりのはどう 60
次の相手の番、このポケモンは相手のポケモンが使うワザの効果を受けない。

頑張れば8枚引けます。1進化で夜の目を使えるので分岐進化にしてもいいかと。


モノズ 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
 かじりつくす 20+
コインを1回投げオモテなら、10ダメージを追加。

ジヘッド 弱: 抵:- 逃げ2 HP90
 たたきつける 30×
コインを2回投げ、オモテの数×30ダメージ。

サザンドラ 弱: 抵:- 逃げ3 HP140
特性「あくのしょうどう
自分のトラッシュから悪エネルギーを1枚選び、自分のバトルポケモンにつける。この特性は、自分の番に1回使える。

無無 クレイジーヘッズ 130
このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

バトル場に付けられるため大変優秀ですね。いきなり奇襲をかけることができるでしょう。
また、ダークパッチとは違う動きができるため、ミュウツーやその他無色エネの代わりに悪エネをいきなり付けたりも。


・オニスズメ 弱: 抵: 逃げ1 HP60
無 ふきとばし 10
相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える。[バトル場に出すポケモンは相手が選ぶ。]

・オニドリル 弱: 抵: 逃げ1 HP90
無無 そらをとぶ 40
コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。オモテなら、次の相手の番、このポケモンはワザのダメージや効果を受けない。

無無無 ドリルくちばし 60

・ラッキー 弱: 抵:- 逃げ3 HP100
無 ひとやすみ
このポケモンのHPを「30」回復する。

無無無 ラッキーパンチ 100
自分の手札が7枚でないなら、このワザは失敗。

・ハピナス 弱: 抵:- 逃げ3 HP130
無無無 おかえしほう 10×
コインを1回投げオモテなら、自分のベンチポケモン全員に乗っているダメカンの数×10ダメージ。

無無無無 とつげきとっしん 60+
望むなら、20ダメージを追加してよい。その場合、このポケモンにも20ダメージ。

・キリンリキ 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
無無 たいあたり 20

無無無 サイコバイト 50+
このポケモンに超エネルギーが付いているなら、30ダメージを追加。

・ゴニョニョ 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
無 ギャンなき
お互いのバトルポケモンを、それぞれこんらんにする。

・ドゴーム 弱: 抵:- 逃げ2 HP90
無無 はたく 30

無無無 エナジープレス 30+
相手のバトルポケモンに付いているエネルギーの数×30ダメージを追加。

・バクオング 弱: 抵:- 逃げ3 HP140
無無 ばくおんぱ
相手のポケモン全員に、それぞれ20ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

無無無無 ハイパーボイス 90

・レジギガス 弱: 抵:- 逃げ4 HP130
無無無 ひるませる 80
次の相手の番、このワザを受けたポケモンはが使うワザのダメージは「-40」される。

無無無無 ヘビーインパクト 100

・ホルビー 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
無 たいあたり 10

無無無 マッドショット 30

・ホルード 弱:闘 抵:- 逃げ2 HP100
無無 くだく 30
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

無無無 じしん 80
自分のベンチポケモン全員にも、それぞれ10ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]






トレーナーズ、特殊エネルギー枠


・ターゲットホイッスル フレア団ギア グッズ
相手のトラッシュからたねポケモンを1枚選び、相手のベンチに出す。

旧ポケモンの笛。今の環境ではライコウのボルテージアローでベンチのジラーチを3回殴っただけで試合終了も。


・バトルコンプレッサー フレア団ギア グッズ
自分の山札から好きなカードを3枚まで選び、トラッシュする。そして山札を切る。

手札にバトルサーチャーだけある状況だとしたら、これを使いプラターヌを捨て、サーチャーで使い回すという強烈なコンボができます。
ある意味パソコン通信のような使い方ができてしまうので、これは強いです。


・みがわりロボ フレア団ギア グッズ
このカードは、HP30の無色タイプのたねポケモンとして、場に出すことができる。
自分の番の中でなら、場に出ているこのカードをトラッシュしてよい。

このカードは、逃げられない。このカードがきぜつしても、相手はサイドを取れない。

ルギアEX Psのオーバーフローでも取れません。ヌケニンと同じですね。
場に出せばいつでも捨てられるので手札調整、捨て駒、色々な使い道ができるでしょう。
スタートの時は手札にある限りグッズという扱いになれば、このカードでスタートできないのですが、裁定待ちですね。


・ライボルトソウルリンク グッズ ポケモンのどうぐ
このカードを付けているポケモンが「MライボルトEX」になっても、自分の番は終わらない。

まさかのゲンガーより先に収録+シリーズ化。これによりライボルトは本格的に2エネ起動の加速要員として優秀という立場になりました。
使い終わったらストリップで剥がし、別のライボルトをメガシンカさせてもいいでしょう。


・ジャミングネット フレア団ハイパーギア グッズ ポケモンのどうぐF
このカードを付けているポケモンが使うワザの、相手のポケモンへのダメージは「-20」される。

[このカードがポケモンから剥がれたら、このカードを持ち主のトラッシュに置く。]

話題のハイパーギアです。これは相手のEXにだけ付けられます。
ストリップなどで解除した際に間違って自分のトラッシュに置くのだけは避けましょう。


・ヘッドノイザー フレア団ハイパーギア グッズ ポケモンのどうぐF
このカードを付けているポケモンが使うワザに必要なエネルギーは、無色エネルギー1個分多くなる。

[このカードがポケモンから剥がれたら、このカードを持ち主のトラッシュに置く。]

こちらはかなり実用的な方です。対策していないと余分にエネルギーを付けさせられてしまいます。
ストリップやクセロシキの出番です。


・AZ サポート
自分のポケモンを1匹選び、手札に戻す。(ポケモン以外のカードは、すべてトラッシュする。)

エネなしで行動できるポケモンや、置物を回収する優秀な手段です。


・クセロシキ サポート
お互いの場のポケモンについている「ポケモンのどうぐ」「特殊エネルギー」のうち1枚を選び、トラッシュする。

自分か相手か選ぶことができます。
自分の特殊エネを捨てる時はよく考えてからやりましょう。


・フラダリの奥の手 サポート
お互いのプレイヤーは、それぞれ、自分のトラッシュにあるすべてのカード(「フラダリの奥の手」を除く)を山札に戻す。そして山札を切る。

遂にトラッシュを全部回収するカードが出ました。
このカード自身を回収できないと書いてありますが、実際にはバトルサーチャーが山札に戻る時点で何度でも使えると書いてあるようなものです。
トラッシュ便りのデッキがかなり厳しくなりそうです。


・次元の谷 スタジアム
お互いの場の超ポケモンが使うワザに必要なエネルギーは、それぞれ無色1個分少なくなる。

これによりミュウEXやミュウツーEX他が覚醒。1エネで動き回ります。
他にも恩恵のあるポケモンが今回多数収録されたので、使いやすいでしょう。


ミステリーエネルギー 特殊エネルギー
このカードは超ポケモンにしか付けられず、付いている限り超エネルギー1個分として働く。
このカードを付けている超ポケモンにげるために必要なエネルギーは、2個分少なくなる。
(このカードが超ポケモン以外に付いているなら、トラッシュする。)

軽石レギュ落ちしたら使えそうですね。一応ソーナンスやシャンデラに付ければいいと思います。






SR


ライボルトEX
ゲンガーEX
カラマネロEX
フラージェスEX
AZ
クセロシキ
フラダリの奥の手





UR



MライボルトEX
MゲンガーEX








いかがでしたでしょうか。今回は蓋を開けてみると超タイプ以外にも結構テコ入れされてましたね。
特に注目度が高く思えたのが、フラダリの奥の手、ライボルトソウルリンクでしょうか。
バトルコンプレッサーも新たなコンボを生み出してくれることでしょう。たとえるならホウオウとか。
ターゲットホイッスルは邪悪でしたね。HPの低いEXを多様する場合は注意が必要です。
他にはハイパーメタルチェーンデッキにバトルサーチャーが再録したので、デッキの自由度が高くなりまくりました。
そろそろXY以降でもデッキを考えたほうがいいような気もしますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まとめお疲れ様です。

ポケモンの方もなかなかでしたが、今回はトレーナーズに胸が躍りましたね。

個人的にはサーチャーとコンプレッサーが気になってます。この二つでPsマニュのデッキを考えていけないかな。
今回の超タイプはテコ入れとしてはスタジアムが有効、くらいの印象ですかね。格闘のテコ入れよりは地味な印象でした。

というか鋼強化されすぎじゃない?

No title

>つるのムチさん
コメントありがとうございます、サーチャーは基本4積みで良いレベルのカードでした。(殿堂でもロックが多くても採用率はそこそこ。)
コンプレッサーも合わせれば実質パソコン通信になるので、奥の手も合わせれば延々と試合ができますね(笑)

超ポケはスタジアムからのコンボが多く広がりましたね。例を挙げるなら「ゲンガークロバットソーナンス」などでしょうか。
鋼は鋼で特殊エネ持ちにかなり強くなったので、闘ポケ一強にはならなさそうになりました。

そろそろレギュ落ちも見越す時期なので今のうちにBW環境でタマタマをコンプレッサーで落としつつ増殖しまくるのも手ですね(笑)

レジギガスさん…いい絵なのになぁ。
プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。