スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No413/闘タイプ超強化、XY3「ライジングフィスト」 カードリスト

本日発売になりました、XY3「ライジングフィスト」のカードリストです。
前情報で既に滲み出る闘プッシュでしたが、果たして実態は如何に。と気になっている方は多いと思います。
なのでそういう前置きは置いといて早速行きます!


EX枠

ヘラクロスEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP170
無 ガードプレス 40
次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「-20」される。

草草無 ギガパワー 80+
望むなら、40ダメージを追加してよい。その場合、このポケモンにも20ダメージ。

メガ進化前と言うのにこの体たらく。輝石付きなどでようやく無反動ギガパワーですが、レジギガスの生き写しになりますね。


MヘラクロスEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP220
草草無 ビッグバンホーン 180-
このポケモンに乗っているダメカンの数×10ダメージ分、このワザのダメージは小さくなる。

ワザ名だけかっこいいけれど実態は空手チョップだって、はっきりわかんだね。
メガ進化の草に当たりは無いのでしょうか(遠い目) カイロスに期待しましょう。
ちなみに210ダメージ受けてる状態で技を使っても相手は回復しません。0ダメージ以下は0ダメージです。


ガマゲロゲEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP180
無無 ブルブルパンチ 30
次の相手の番、相手は手札からグッズを出して使えない。

水水無 グレネードハンマー 120
自分のベンチポケモンを2匹選び、そのポケモンにもそれぞれ30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

ジバコイルやカメのパターンですが、正直上のワザでロックだけやってれば割と役割は持てます。
相手に回復もされにくくなるので厄介でしょう。下のワザはバリヤードや後述のマウンテンリングでOK。


ルカリオEX 弱: 抵:- 逃げ2 HP180
 スカッドジャブ 30
このワザのダメージは抵抗力の計算をしない。

闘闘 スクリューブロー 60
望むなら、自分の手札が6枚になるように、山札を引いてよい。

闘闘闘 サマーソルトハイ 100

遂に出ましたワザ3つ。これにより今後のポケカでも特性+ワザ2個持ちなども期待できそうですね(ミュウツー辺りで。)
しかし上2個は上等なワザですが、下のはバニラなのでさっさとメガシンカするなりエネ1~2枚で戦う方を目指しましょう。
バングルシンボラーが基本的に無理なので注意。


MルカリオEX 弱: 抵:- 逃げ2 HP220
闘闘闘 ライジングフィスト 140
相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

打点が物凄く高いのでハチマキやとうこん、ストロングなどであっという間に180届きます。
メガ進化同士の対戦ではエネルギーを破壊し相手のテンポを崩せるためリードオフマンになるでしょう。


カイリューEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP180
特性「らんにゅう
この特性は、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の場のポケモンについている基本エネルギーを好きなだけ選び、このポケモンに付け替える。付け替えた場合、このポケモンをバトルポケモンと入れ替える。

草草 ジェットソニック 80+
望むなら、このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュしてよい。その場合、40ダメージを追加。

相変わらず色相性やらで苦しむポケモン。今回はエネの拘束と打点という難点も持ってきました。
使うなら同じ弾に出てきたフライゴンなどと組み合わせる必要があるでしょう。もしくはビリジオンでしょう。
エネルギーを付け替えられなかった場合、バトル場に出せない点にも注意。

それにしても竜ポケモンはどこに向かっているのでしょうね。弱点も付けず、多色の割に打点も効果も無色並。
強いフェアリーが出たら何体か竜弱に戻してほしいですね!






ポケモン枠


マダツボミ 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
 つるのムチ 10

無 はたきおとす
相手の手札からオモテを見ないで1枚選び、トラッシュする。

ウツドン 弱: 抵:- 逃げ2 HP80
無 つるのムチ 20

無無 どくえき 40
相手のバトルポケモンをどくにする。

ウツボット 弱: 抵:- 逃げ2 HP130
特性「ただようかおり
このポケモンについている草エネルギーを1個選び、トラッシュする。その後、相手のバトルポケモンをどくこんらんにする。この特性は、自分の番に1回使える。

無無 スパイラルドレイン 60
このポケモンのHPを「30」回復する。

草エネを捨てれば延々と相手にでたとこほうしを掛けられます。別に戦わなくてもいいところもミソですね。


キノココ 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
無 たいあたり 10

リーフィア 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
 アロマスリープ 30
相手のバトルポケモンをねむりにする。

無無 マジカルリーフ 50+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加し、このポケモンのHPを「30」回復する。

後攻1ターン目から相手を眠らせられます。


チョボマキ 弱: 抵:- 逃げ3 HP60
 とびつく 10+
コインを1回投げオモテなら、10ダメージを追加。

アギルダー 弱: 抵:- 逃げ0 HP90
無 しゅうげき 20+
この番、このポケモンが「チョボマキ」から進化していたなら、40ダメージを追加。

無 ざんぞうぎり 40
次の相手の番、このポケモンがワザのダメージを受ける時、自分はコインを1回投げる。オモテなら、このポケモンはそのダメージを受けない。

効果は受けます。


ブーバー 弱: 抵:- 逃げ2 HP80
 ぶつかる 10

無 ひのこ 30
このポケモンについている炎エネルギーを1個選び、トラッシュする。

ブーバーン 弱: 抵:- 逃げ3 HP120
炎 ニトロチャージ 30
自分の山札から炎エネルギーを1枚選び、このポケモンに付ける。そして山札を切る。

無無無 ツインボンバー 80+
自分のベンチに「エレキブル」がいるなら、80ダメージを追加。

自分と似たようなラインのポケモンを揃えただけでお手軽160が出せます。ソーダ使いましょう。
ハチマキ込みで180出るうえ、鍛冶屋対象というのも心強いですね。素でも80出ます。


アチャモ 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
無 でんこうせっか 10+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。

ワカシャモ 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
無無 きりさく 30

無無 くうちゅうさっぽう 50+
コインを1回投げオモテなら、20ダメージを追加。

バシャーモ 弱: 抵:- 逃げ2 HP140
無無 わしづかみ 50
次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、逃げられない。

炎炎無無 バーニングシュート
このポケモンについているエネルギーを2個トラッシュし、相手のポケモン1匹に、150ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

遂にまともな狙撃が赤に来ました。しかし2進化。
これも鍛冶屋ニコタマで動かせ、かつリザードンと全く同じコストでなんとか連打も可能という性能です。
ベンチへは弱点の計算ができませんが、ベンチへ逃げたEXなどを処理するには手っ取り早くていいかと。


ニョロモ 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
 みずかけ 10

無無無 うずまきかいりゅう 20
相手のバトルポケモンをこんらんにする。次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、逃げられない。

実質0エネで相手をこんらんにし、逃がせなくできます。
たねポケからぶっ飛んだ性能してやがりますね。


ニョロゾ 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
 みずかけ 20

無無無 とどめをさす 50+
ダメージを与える時、既に相手のバトルポケモンにダメカンが乗っているなら、50ダメージを追加。

実質0エネで50、100を出せます。無理やりでも倒したいならトゲのあめやみずしゅりけん等の特性を駆使するといいでしょう。
みずしゅりけんが決まった場合でハチマキが付いているなら150なので、2回やると相手に本当にとどめを刺せるでしょう。


ニョロボン 弱: 抵:- 逃げ3 HP140
無無無 つきとおす 60
相手のベンチポケモンを1匹選び、そのポケモンにも30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

水水無無 じごくぐるま 130
このポケモンにも30ダメージ。

実質0エネでブレイクスルーが撃てます。
正直言うとニョロゾが完成され過ぎていて若干霞むという不遇な面があります。耐久力は文句なしで上ですが。
さっきから0エネってなんだという方は今すぐ下のポケモンをご覧ください。


ニョロトノ 弱: 抵:- 逃げ1 HP130
特性「おうじゃのうた
このポケモンがいる限り、自分の「ニョロモ」「ニョロゾ」「ニョロボン」の、ワザに必要な無色エネルギーは、すべて無くなる。

無無 ハイパーボイス 70

このポケモンの影響でニョロボンラインの無色エネが消えていたのです。
なので無無無とありましたが、0です。エネなし、エネ極限デッキが組めますね。


グレイシア 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
 ふぶき 30
相手のベンチポケモン全員にも、それぞれ10ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

無無 アイスエッジ 60+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。

後攻1ターン目から30+αをばら撒けます。


クマシュン 弱: 抵:- 逃げ2 HP70
 みだれひっかき 10+
コインを3回投げ、オモテの数×10ダメージ。

水水無 こおりのいぶき 40

ツンベアー 弱: 抵:- 逃げ4 HP130
無無 かまくらがため 20+
相手のバトルポケモンの逃げるために必要なエネルギーの数×20ダメージを追加。

水水無無 マウンテンフォール 80+
場にスタジアムが出ているなら、40ダメージを追加。

似たようなポケモンでXY2のフォレトスです。同じワザなので相手が軽石などで逃げる0なら20ダメージです。


ウデッポウ 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
 あわ
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

無無 クラブハンマー 30

ブロスター 弱: 抵:- 逃げ2 HP100
 ぎゃくふんしゃ 30
このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

無無無 スプラッシュキャノン 50+
このポケモンについている水エネルギーの数×20ダメージを追加。

最近流行りのしんぴのつるぎテキスト持ち。


アマルス 弱: 抵:- 逃げ3 HP90
 ふむ 20

無無 オーロラビーム 50

遂に復活した復元システムその1。


アマルルガ 弱: 抵:- 逃げ3 HP130
特性「アイスウォール
このポケモンがいる限り、水エネルギーが付いている自分の水ポケモン全員が、相手のポケモンから受けるワザのダメージは「-20」される。

無無無 こごえるかぜ 70
相手のバトルポケモンをねむりにする。

水エネは何枚付いても-20だと思いますが、アマルルガはいる分だけ-20が加算されそうなテキストです。
後で裏を取る必要がありますね。


エレブー 弱: 抵: 逃げ2 HP80
 なぐる 10

無 おそいかかる 20+
コインを1回投げオモテなら、20ダメージを追加。

エレキブル 弱: 抵: 逃げ3 HP120
 タッグスパーク 20+
自分の「ブーバーン」についているエネルギーの数×20ダメージを追加。

無無 ギガボルト 60+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。ウラなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

ブーバーンの相方です。ブーバーンを育てつつ中打点を出すこともできます。
なので加速するのはブーバーンだけでいいのでこちらは小エネ中打点といった印象。


プラスル 弱: 抵: 逃げ1 HP70
無 ハンドプラス
自分の手札から基本エネルギーを1枚選び、トラッシュする。その後、自分の山札を2枚引く。

無 でんきしっぽ 30
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

マイナン 弱: 抵: 逃げ1 HP70
無 トラッシュマイナス
自分のトラッシュから基本エネルギーを2枚選び、相手に見せてから、手札に加える。

 バチバチ 20

ボルトロス 弱: 抵: 逃げ1 HP120
無 らくらいパンチ 30+
相手のバトルポケモンに「ポケモンのどうぐ」が付いているなら、30ダメージを追加。

雷雷無 いなずまなげ 100
次の自分の番、このポケモンは「いなずまなげ」が使えない。

デデンネ 弱: 抵: 逃げ1 HP70
無 なかまづくり
自分の山札からたねポケモンを2匹選び、ベンチに出す。そして山札を切る。

無 エネシュート 20×
相手のバトルポケモンに付いているエネルギーの数×20ダメージ。

イベルタルが死にそう(小並感) エネの色に囚われないので色々なデッキに入れることもできます。


スリープ 弱: 抵:- 逃げ2 HP70
 いやなあんじ
次の相手の番、相手が投げるコインは、すべてウラとして扱う。

超超 サイコショット 20

スリーパー 弱: 抵:- 逃げ2 HP90
 ハンドコントロール
相手の手札を見る。望むなら、その中からサポートを1枚選んでよい。その場合、そのサポートを相手プレイヤーに使わせる。ただし、そのサポートの効果で選ぶカードやポケモンなどは、このワザを使ったプレイヤーが決める。(使ったサポートはトラッシュする。)

超超超 さいみんはどう 60
相手のバトルポケモンをねむりにする。

相手の手札にだいすきクラブやコルニなどがある場合は、山札までコントロールすることができてしまいます。また、相手の手札にいいカードとプラターヌが共存していた場合、ワザとプラターヌを使わせてしまうこともできます。
相手のテンポや山札を見ることもできてしまうのでジャッジには細心の注意を払いたいです。


ルージュラ 弱: 抵:- 逃げ1 HP70
特性「しょうりのキッス
この特性は、このポケモンがベンチにいるなら、自分の番に1回使える。自分のバトルポケモンのHPを「10」回復する。

無無 だきつく 30
次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、逃げられない。

1体ではさほど大差ないでしょうが2体以上いれば相手のテンポを崩せそうですね。


スコルピ 弱: 抵:- 逃げ2 HP70
無 どくばり
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをどくにする。

無無 つきさす 30

ゴチム 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
無 ビンタ 10

無 ねんりき 10
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

ゴチミル 弱:超 抵:- 逃げ1 HP80
無 フォーチュンアイ
相手の山札を上から5枚見て、好きな順番に入れ替えて、山札の上に戻す。

無 ひらてうち 30

ゴチルゼル 弱: 抵:- 逃げ2 HP130
特性「テレポートルーム
場に出ているスタジアムをトラッシュする。その後、自分のトラッシュから別の名前のスタジアムを1枚選び、場に出す。この特性は、自分の番に1回使える。

無無 サイコリポート 60
相手の手札を見る。

別の名前のスタジアムがない場合や、場にスタジアムが出ていない場合は使えないでしょう。相手のスタジアムや自分のスタジアムを張り替える時に便利です。


ゴビット 弱: 抵: 逃げ3 HP90
無 はたく 20

無無 いわくだき 30+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。

ゴルーグ 弱: 抵: 逃げ4 HP130
無無 ぶちこわす 60+
場にスタジアムが出ているなら、60ダメージを追加。その後、そのスタジアムをトラッシュする。

無無無 ゴルーグハンマー 100

クレベースやドンファンのようなぶち壊す持ち。


ワンリキー 弱:超 抵:- 逃げ2 HP70
 げんこつ 10

ゴーリキー 弱: 抵:- 逃げ2 HP90
闘闘 せいけんづき 40

カイリキー 弱: 抵:- 逃げ2 HP150
特性「とうこん
このポケモンがいる限り、自分の闘ポケモンが使う技の、相手のバトルポケモンへのダメージは、「+20」される。

闘闘闘 カイリキクラッシャー 80
次の相手の番、このワザを受けたポケモンが使うワザのダメージは「-40」される。

恐らくいる分だけ打点が上がるデオキシスパターンでしょう。
2体出せればスタジアムなどもファイティングから別のものに変えられるので色々使い道もありそうです。


サワムラー 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
 のびるキック
相手のベンチポケモンを1匹選び、30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

闘闘 かいてんげり 30

エビワラー 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
無無 バレットパンチ 20+
コインを2回投げ、オモテの数×20ダメージを追加。

無無 マッハストレート 60

カポエラー 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
無 クイックドロー
自分の山札を1枚引く。

無無 ヘリコプテイロ 40
このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

キノガッサ 弱: 抵:- 逃げ2 HP100
無無 ギガドレイン 20
相手のバトルポケモンに与えたダメージ分、このポケモンのHPを回復する。

闘闘無 スカイアッパー 70
このワザのダメージは抵抗力の計算をしない。

ストロングエネやとうこん、ファイティングでパンプしてやりたいですね。
トレーニングセンターでHPを増やすのも有りですね。


マクノシタ 弱: 抵:- 逃げ3 HP80
 パンチ 10

無無 かいりき 40

ハリテヤマ 弱: 抵:- 逃げ4 HP120
特性「あついしぼう
このポケモンが、相手の炎または水ポケモンから受けるワザのダメージは「-30」される。

無無 ロケットはりて 80

トレーニングセンターを出していればかえんばく他を耐えます。


ナックラー 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
 やまかじり
相手の山札を上から1枚トラッシュする。

無無 どろかけ 10

コジョフー 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
 はねまわる 10

無無 とびかかる 30
コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。

コジョンド 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
 エアロターン 40
このポケモンと、付いているすべてのカードを、手札に戻す。

無無 とびひざげり 40

ストロングやハチマキを手札にバウンスできます。
改造ハンマーなどでエネが破壊されるのを防げますが、場にコジョフーを大量に用意する必要もあります。


ランドロス 弱: 抵:- 逃げ1 HP120
 ちからのさけび 20
自分のトラッシュから基本エネルギーを1枚選び、ベンチポケモンに付ける。

闘闘無 スカイラリアット 90

何故か抵抗力を没収されました。解せません。
基本エネなので特殊エネは無理なので注意。しかしようやくまともな闘ポケ加速でもあります。


ヤンチャム 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
無 グレしんか
自分のベンチに悪ポケモンがいるなら、このポケモンから進化するカードを、自分の山札から1枚選び、このポケモンに乗せて進化させる。そして山札を切る。

無無 がちんこ 30

イベルタルなどが居れば簡単に進化できますね。


チゴラス 弱: 抵:- 逃げ2 HP90
無 かじる 30

無無 かみくだく 50
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

遂に復活してしまった復元システム2号。


ガチゴラス 弱: 抵:- 逃げ3 HP150
無無 くいやぶる 60+
相手のバトルポケモンに特殊エネルギーが付いているなら、90ダメージを追加。

闘闘無無 ギガインパクト 150
次の自分の番、このポケモンはワザを使えない。

特殊エネが付いていない相手でも60を出せます。
下のワザは結構辛いかと。


ルチャブル 弱: 抵: 逃げ0 HP70
特性「シャイニングスピリッツ
このポケモンが使うワザのダメージは、弱点・抵抗力の計算をしない。

 フライングプレス 60
相手のバトルポケモンが「ポケモンEX」でないなら、このワザは失敗。

対EXへしかワザが放てないので相手次第です。バングルが一番似合うでしょう。
それと弱点を付けないので自分からダストダスで特性を消した方が使いやすいでしょう。
色々と惜しいポケモンです。バランス調整も兼ねているとはいえ。


ドラピオン 弱: 抵: 逃げ3 HP110
 ベノムショック 20+
相手のバトルポケモンがどくなら、40ダメージを追加。

悪悪無無 どくのキバ 80
相手のバトルポケモンをどくにする。

まさかのBW1ホイーガの劣化。


ズルッグ 弱: 抵: 逃げ2 HP60
悪悪 どつく 30

ズルズキン 弱: 抵: 逃げ2 HP90
無無 けたぐり 30

悪悪 ヘッドマシンガン 50×
コインを3回投げ、オモテの数×50ダメージ。このポケモンをこんらんにする。

ゴロンダ 弱: 抵: 逃げ3 HP120
無 ぶちのめす 30+
望むなら、自分の手札からグッズを1枚選び、トラッシュしてよい。その場合、40ダメージを追加。

無無 アームハンマー 80
相手の山札を上から1枚トラッシュする。

プロモではなくこっちにグレしんかした場合は、ストロングエネルギーが剥がれるので注意。


ピッピ 弱: 抵: 逃げ1 HP60
無 つきのひかり
このポケモンのHPを「30」回復する。

無 はたく 20

ピクシー 弱: 抵: 逃げ2 HP90
無 このゆびとまれ
相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。

無 ムーンフォース 30
次の相手の番、このワザを受けたポケモンが使うワザのダメージは「-30」される。

ニンフィア 弱: 抵: 逃げ1 HP90
 くるくるリボン 30
相手のバトルポケモンに付いているエネルギーを1個選び、ベンチポケモンに付け替える。

無無 エコーボイス 50
次の自分の番、このポケモンが使う「エコーボイス」のダメージは「+50」される。

後攻から相手のエネを動かせます。
ニコタマやストロングなどを動かして使いづらくしたりトラッシュしたり色々できます。


クレッフィ 弱: 抵: 逃げ1 HP60
特性「ひみつのカギ
このポケモンがいる限り、自分の妖ポケモン全員の抵抗力は、すべて「-40」になる。

無 フェアリーロック 30
次の自分の番、このワザを受けたポケモンは、逃げられない。

いくら並べても-40でしょう。
いるだけで効力があるタイプで、イベルタルの計算を崩すキーマンです。


ビブラーバ 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
無 エネチャージ
自分の山札から基本エネルギーを2枚まで選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

 しんどう 30

フライゴン 弱:妖 抵:- 逃げ1 HP130
無 レインボーシャワー
自分の手札から基本エネルギーを好きなだけ選び、自分のポケモンに好きなように付ける。

無 サンドスイープ 70
エネルギーが付いている自分のポケモン全員のHPを、それぞれ「30」回復する。

単体でコンボが組めたりカイリューEXの使い勝手を良くします。


オンバーン 弱: 抵:- 逃げ1 HP100
特性「エコロケーション
このポケモンがワザのダメージを受ける時、自分はコインを1回投げる。オモテなら、このポケモンはそのダメージを受けない。

無 ばくおんぱ
相手のポケモン全員に、それぞれ30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

なめコ復活。ただしワザは。


・ベロリンガ 弱: 抵:- 逃げ3 HP90
無無無 とびかかる 50
コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。

・ベロベルト 弱: 抵:- 逃げ4 HP120
無無無 はたきおとす 50
相手の手札からオモテを見ないで1枚選び、トラッシュする。

無無無無 ベロリンチョップ 60+
ウラが出るまでコインを投げ続け、オモテの数×30ダメージを追加。

・イーブイ 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
特性「エナジー進化
この特性は、自分の手札から基本エネルギーをこのポケモンに付けた時、1回使える。つけたエネルギーと同じタイプの、このポケモンから進化するカードを、自分の山札から1枚選び、このポケモンに乗せて進化させる。そして山札を切る。

無無 かじる 10

BW以降では進化のバリエーションが大幅に広がります。
XYでも3体のイーブイからの進化を選べるため手紙から多色デッキにもできるでしょう。
また即進化できるので色々できそうです。


・ナマケロ 弱: 抵:- 逃げ3 HP60
無無 おおあくび
お互いのバトルポケモンをねむりにする。

・ヤルキモノ 弱: 抵:- 逃げ2 HP90
無 ひっかく 20

無無無 とつげき 70
コインを1回投げウラなら、このポケモンにも20ダメージ。

・ケッキング 弱: 抵:- 逃げ4 HP150
無無無 ドわすれ 50
相手のバトルポケモンが持っている技を1つ選ぶ。次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、選ばれたワザを使えない。

無無無無 グーパンチ 120
このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

・ミネズミ 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
無 あんぜんかくにん
ウラになっている自分のサイドを1枚選び、そのサイドのオモテを見て、元に戻す。

元に戻すとあるので、場所を入れ替えたりマーキングは不可能と見ても良いでしょう。
このポケモンを使う場合はサイドカードはしっかりと順番に置きましょう。


・ミルホッグ 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
無 もちものけんさ
相手の手札を見て、その中のグッズを1枚選び、相手の山札に戻す。そして山札を切る。

無無 よくかみくだく 30
コインを2回投げ、オモテの数分、相手のバトルポケモンに付いているエネルギーを選び、トラッシュする。

・トルネロス 弱: 抵: 逃げ1 HP110
無無 つきとばす 20
望むなら、相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替えてよい。[バトル場に出すポケモンは相手が選ぶ。]

無無無 たつまきなげ 60+
自分の手札と相手の手札が同じ枚数なら、60ダメージを追加。

バトルレポーターと組み合わせて120ですが、他にも120なら出せるポケモンがいることから不遇かと。


・オンバット 弱: 抵: 逃げ1 HP60
無 たいあたり 10

無無 かぜおこし 20





トレーナーズ、特殊エネルギー枠

・ツールストリップ グッズ
自分の場のポケモンに付いている「ポケモンのどうぐ」を2枚まで選び、手札に戻す。

これによりエネルギーを貯めている間はお守り、つけ終わったらハチマキなどという動きが可能です。
他にも攻撃後にハチマキを剥がし軽石を使うことなどもできます。


・メンテナンス グッズ
自分の手札を2枚選び、山札に戻す。そして山札を切る。その後、自分の山札を1枚引く。(自分の手札を2枚戻せないなら、このカードは使えない。)

プラターヌ博士などを使う際に捨てたくないカードがあったり復元を戻すことができます。
その後1枚引きますが、これはどう転ぶかは運しだい。
旧裏面から久しぶりの登場です。


・ヒレの化石 グッズ
自分の山札を下から7枚見る。その中から「アマルス」を1枚選び、ベンチに出してよい。残りのカードは山札に戻し、山札を切る。

いつもの。


・アゴの化石 グッズ
自分の山札を下から7枚見る。その中から「チゴラス」を1枚選び、ベンチに出してよい。残りのカードは山札に戻し、山札を切る。

正直同じ弾にもっといいカードがあるからこれらは使わないでしょう。


・輝くガウン グッズ ポケモンのどうぐ
このカードを付けているポケモンは、特殊状態にならない。(受けている特殊状態は、すべて回復する。)

ビリジオンやフレフワンの特性がどうぐになりました。


・きあいのタスキ グッズ ポケモンのどうぐ
このカードを付けている闘ポケモンのHPがまんたんの状態で、相手のワザのダメージを受けて気絶する場合、そのポケモンはきぜつせず、残りHPが「10」の状態で場に残る。その後、このカードをトラッシュする。

BW以降だとどくさいみんがあるため微妙ですが、XY以降であるならルカリオ他が気絶しにくくなるというだけでかなり面倒でしょう。
またメガホンなどにも弱いです。


・化石研究員 サポート
自分の山札から「アマルス」または「チゴラス」を、合計2枚まで選び、ベンチに出す。そして山札を切る。

復元ポケモン全般ならもっと良かったのですが、贅沢は言えないでしょう。それにプテラはメガ進化するので復元にはならないでしょうし。
チゴラスもアマルスも進化すると割と強いので使うなら尖らせるべきです。


・コルニ サポート
自分の山札から闘ポケモングッズをそれぞれ1枚ずつ選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

やはり強いカードでしたね。BW以降であるならアメとカイリキーなどと言った恐ろしい組み合わせを1枚で揃えられるという文面を書くだけで強さがわかりますね。
パソコン通信やハチマキ、手紙などピンポイントで持ってこられるのは強いです。しかしメンテナンスなどとは相性が悪いです。


・バトルレポーター サポート
自分の手札が、相手の手札と同じ枚数になるように、自分の山札を引く。

相手がエンペルトやダーテングだと手札が一気に増えるカードです。
ただし、モノマネむすめと違い手札を山札に戻さないため、手札が多くなると使えないので注意。


・トレーニングセンター スタジアム
お互いの1進化と2進化ポケモン全員の最大HPは、それぞれ「30」大きくなる。

1進化はHP110、2進化は160以上がほぼ基準になります。
メガ進化は含まれないので注意。


・ファイティングスタジアム スタジアム
お互いの闘ポケモンが使うワザの、相手のバトル場の「ポケモンEX」へのダメージは、「+20」される。

打点がお手軽に上がるので闘1色で揃える場合はストロングと同時に積むと良いでしょう。


・マウンテンリング スタジアム
お互いのベンチポケモン全員は、ワザのダメージを受けない。

お互いなので使う際は注意。
ダグトリオやガマゲロゲ、今回出たバシャーモのベンチへのダメージが消えます。


ハーブエネルギー 特殊エネルギー
このカードは草ポケモンにしか付けられず、付いている限り草エネルギー1個分として働く。
このカードを手札から草ポケモンに付けた時、そのポケモンのHPを「30」回復する。
(このカードが草ポケモン以外に付いているなら、トラッシュする。)

きずぐすり配合エネルギーですね。
ダーテング系などの進化するとタイプが変化するポケモンには注意。


ストロングエネルギー 特殊エネルギー
このカードは闘ポケモンにしか付けられず、付いている限り闘エネルギー1個分として働く。
このカードを付けている闘ポケモンが相手のバトルポケモンに与えるワザのダメージは「+20」される。
(このカードが闘ポケモン以外に付いているなら、トラッシュする。)

ちからのハチマキエネルギー。闘デッキなら迷わず入れてもいいレベルの強さです。
前考察通りEXなどの打点が高いポケモンに付けると相手を更に倒しやすくなります。






シークレット枠

SR



ヘラクロスEX
ガマゲロゲEX
ルカリオEX
カイリューEX
化石研究員
コルニ
バトルレポーター




UR



MヘラクロスEX
MルカリオEX









今回はこんな感じでした。闘ポケ以外にも全体的に特性持ちが増えていましたね。
ただ、鋼収録0というのは驚きました。次弾はクチートとかでも出してくるんですかね。
イーブイがエナジー進化を持っていたのが良かったと思います。
また前回に続いて炎もバシャーモと言う武器が増え、ニョロトノとニョロボンのラインがかなり良かったと思います。
ブーバーン、エレキブルの組み合わせにも注目をしたいですね。あれは割と強そうです。復元もBWのようながっかりではなかったのもかなり評価高いです。
そして一番の変り種、スリーパーにも目が離せませんね。
新しい発想でどんどん新しいデッキが増えそうでワクワクしますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

XY3の感想

先日は返信ありがとうございました!
自分もブログ主様と同じBWから始めたもので・・・自分は超にわかですがよろしくお願いします。
ヘラクロスはM進化させない方が強いですね・・・バシャーモはベンチ150にニョロ系は特性エネ0などイーブイも面白くなってきましたね!
それにしてもイベルダークライ他の影響かクレッフィ等にも洗礼を受けている悪は
ちょっと可哀想ですね。
ルカリオは普通に攻撃しても3ターンで190でM進化は140からのエネトラッシュと、
カイリキーの特性、技もひっくるめ闘が火力チートになっていきますね
自分は草タイプが好きですがハーブエネルギーは嬉しいです!
スタジアムも盛り上がりXY3はなかなか面白そうです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>ピチューさん
コメントありがとうございます、XY3はなかなかいいカードが揃っていて楽しくなりそうです。
特に今日ジムバトルではコルニとカイリキーアメで即進化のやりやすさなどを体感してきましたが、やはりフウロより3倍は早かったですね。
イベルはデデンネ、ダークはルカリオに弱くなったのでミュウツーがまた復活してきたという感じがしてきました。
ルカリオはメガ進化ならカイリキー、そのままならダストが相方にいい感じでした。
また、ガマゲロゲも相当厄介なので今の環境で草が再度復活したら結構厄介な印象でした。表裏一体ですね。←
スタジアムも進化押しなのがいい感じですね。


>非公開さん
ありがとうございます、修正しました。

No title

まとめお疲れ様です。
格闘の強化はBW時代にはなかったテコ入れですね。XYはタイプごとに特色が出て面白いです。

しかし3箱買ってカイリキー0ってどういうことなの・・・。

No title

>つるのムチさん
コメントありがとうございます、一応闘ポケは低コストが何体か居たくらいでしたので今回ほどパワーアップするとは思いませんでしたね。
今回の収録数が96と過去最多(BW以降では)なので出ないレアは偏ると思います。
カイリキーはコルニでふしぎなアメと同時に持ってくることが簡単なため恐ろしい速さで立ちます。
ただ、同じ弾にグッズロックのガマゲロゲがいるので、これをどう突破するかにかかってきますね。
色々練られていて楽しいです。

No title

XYに入ってからしばらく離れていましたが、キャッチャーの調整や先攻、後攻のバランスなど、いい調整が入っている印象でした。

進化ポケモンにスポットが当たっているのもいいですね。以前はほぼベンチサポート専用だったので。

No title

>名無しさん
コメントありがとうございます。今回は特に進化へのスポットライトが当たっていた感じです。
トレセンは色々なポケモンのHPが高くなるため下手なEXより強い2進化にもなりそうです。
サポートも効果がやや限定的でありますが、コンセプトで組めば活躍間違いなしのものが出ましたしXY3にして環境もかなり整備されている感じがします。

No title

先日近くのジムチャレに行ってきました。ブリガロン耐久デッキです。

まあ、自分の結果は置いておいて・・・、まだまだプラズマが強い印象を受けました。
特にゲノセクトのレッドシグナルが改めて強いと感じましたね。キャッチャーで薄まってましたが強力な特性だと思いました。

では自分はブリガロンの重さ対策を考えてきますー。いっそバナEXにすげかえようか・・・

No title

>名無しさん
コメントありがとうございます。ブリは耐久だけを目指すといいかと思います。
トレーニングセンターが出たのでそれとフラエッテ2体でいいかと。
アタッカーはハチマキミツハニーでゴツメ(ロックガード)ブリガロンに入れ替えるといいでしょう。
プラズマはボルトが即死するのでリカバリー速度が急激に落ちたのでそこをつきたいですね。
他にもアタッカー候補はテッカニンなどの入れ替え系がいいでしょう。カメなんかもいいですね。
プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。