スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No408/XY2 ワイルドブレイズ カードリスト

本日発売の「ポケモンカードXY2 ワイルドブレイズ」です。
炎というかリザードン推しの今回はどんな感じになるのでしょうか。
では見てみましょう。
EX枠

リザードンEX 弱: 抵:- 逃げ2 HP180
無 もえあがる
コインを1回投げオモテなら、自分の山札から基本エネルギーを3枚まで選び、このポケモンにつける。そして山札を切る。

無無無 だいもんじ 120
このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

自力加速できて120を簡単に出せます。
しかし後攻でないと動きづらいかもしれないです。
打点だけで見るならデッキの方が強いです。


ジバコイルEX 弱: 抵: 逃げ3 HP180
無無 エレキボール 40

雷雷雷 デュアルバレット
相手のポケモンを2匹選び、それぞれに50ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

ニコタマで起動したかと思いきや下のコストがまったくかみ合いません。
カイオーガより酷いとはこのことです。バリヤードで完封されます。


ドクロッグEX 弱: 抵:- 逃げ1 HP170
無無 さんばいどく
相手のバトルポケモンをどくにする。ポケモンチェックの時、このどくで乗せるダメカンの数は3個になる。

超超無 スマッシュアッパー 80
このワザのダメージは抵抗力の計算をしない。

ニコタマでさんばいどくでタチワキ込みで50です。
しかし下のワザは同じ弾に磁気嵐がある関係もありとても微妙。
弱点もメジャーなため使うには勇気がいります。また、草とフェアリーに弱いです。


MリザードンEX(X) 弱: 抵:- 逃げ3 HP230
炎炎無無 ワイルドブレイズ 300
自分の山札を上から5枚トラッシュする。

コストが酷く鍛冶屋加速はメガ進化前にやらないといけません。
また上5枚もトラッシュして都合よくエネルギーやポケモンだけがトラッシュできるわけもなく、よほどこだわらない限りデッキのMリザードンEXよりは見劣りするでしょう。
ハーフで使うなら自殺行為です。


・ガルーラEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP180[
無 トリプルドロー
自分の山札を3枚引く。

無無無 おやこキック 70+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。

メガ進化するには先行、この状態で戦うなら後攻必須とどちらでも割とよく見えるほうだと思います。
威力はハチマキ巻けば90か120になるのでまあまあだと思います。


MガルーラEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP230
無無無 ガンガンパンチ 100+
ウラが出るまでコインを投げ、表の数×30ダメージを追加。

運ゲーやらされます。ハチマキ巻いて2オモテで180出ます。
しかし1回目ですら期待値は50%なので相当運がないと厳しいかと。素で100でるのでまだマシですが。






ポケモン枠

キャタピー 弱: 抵:- 逃げ1 HP40
特性「てきおうしんか
このポケモンは、最初の自分の番や出したばかりの番でも進化できる。

 むしくい 10

下に続く。


トランセル 弱: 抵:- 逃げ2 HP70
特性「てきおうしんか
このポケモンは、最初の自分の番や出したばかりの番でも進化できる。

無無 かたくなる
次の相手の番、このポケモンは「60」以下のワザのダメージを受けない。

下に続く。


バタフリー 弱: 抵: 逃げ1 HP130
 ちょうのまい
自分の山札から基本エネルギーを1枚選び、このポケモンにつける。そして山札を切る。つけた場合、このポケモンのHPを「40」回復する。

無無 かぜおこし 70

トランセルまではとてもユニークでした。しかし最後はぱっとしませんでしたね。
一応40回復しつつエネを張れますが、40食らった時点でキャタピーは即死なので察し。
ハチマキで90なので一応弱点持ちなら倒せます。強いバタフリー待ちましょう。


クヌギダマ 弱: 抵:- 逃げ2 HP60
無無 ぶつかる 20

タネボー 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
無 なかまをよぶ
自分の山札からたねポケモンを1枚選び、ベンチに出す。そして山札を切る。

コノハナ 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
無 はっぱカッター 20

無無 いあいぎり 40

ダーテング 弱: 抵:- 逃げ2 HP140
特性「はっぱドロー
自分の手札から草エネルギーを1枚選び、トラッシュする。その後、自分の山札を3枚引く。この特性は、自分の番に1回使える。

無無 きょうらんのまい 20×
お互いのベンチポケモンの数×20ダメージ。

色々と大きくなったエンペルトのような印象です。
しかしトラッシュできるのが草エネルギー限定なこととコストが若干重めなので運用には気合がいるかと。


ロゼリア 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
 ねむりごな 10
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをねむりにする。

草草 いあいぎり 20

ロズレイド 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
ウィップラッシュ
ウラが出るまでコインを投げ、表の数分、相手のバトルポケモンについているエネルギーを選び、トラッシュする。

草草草 メガドレイン 70
このポケモンのHPを「20」回復する。

マラカッチ 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
 エキサイトシェイク
次の自分の番、このポケモンが「チクチクニードル」で投げるコインの数は6回になる。

無無 チクチクニードル 20×
コインを2回投げ、オモテの数×20ダメージ。

ポニータ 弱:水 抵:- 逃げ1 HP60
 こうそくいどう 10
コインを1回投げオモテなら、次の相手の番、このポケモンはワザのダメージや効果を受けない。

無無 ほのおのしっぽ 20

ギャロップ 弱: 抵:- 逃げ0 HP90
 こうそくいどう 20
コインを1回投げオモテなら、次の相手の番、このポケモンはワザのダメージや効果を受けない。

無無 かけぬける 40
相手のベンチポケモンを1匹選び、そのポケモンにも20ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

シシコ 弱: 抵:- 逃げ2 HP70
炎炎無 かえん 60

カエンジシ 弱: 抵:- 逃げ2 HP110
特性「いかくのたてがみ
このポケモンは、相手のたねポケモンからワザのダメージを受けない。

無無 しゃくねつのキバ 60+
望むなら、このポケモンについている炎エネルギーを1個選び、トラッシュしてよい。その場合、30ダメージを追加。

ワザの性能もそこそこで特性は弱体化番サイコバリアです。
しかしたねポケモンからのダメージを完全にシャットアウトできるので時間稼ぎなどにも向いています。
効果は受けてしまうため、その点に気を付けて戦いましょう。


ハリーセン 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
特性「はんげきばり
このポケモンが、バトル場で相手のポケモンからワザのダメージを受けた時、ワザを使ったポケモンにダメカンを2個乗せる。

無無 どくばり 20
相手のバトルポケモンをどくにする。

ニコタマで反射、どく含め50ダメージが出せてタチワキハチマキ込だと90まで出たりします。


ヒンバス 弱: 抵:- 逃げ1 HP30
無 ふいをつく 10
コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。

ミロカロス 弱: 抵:- 逃げ2 HP100
特性「エナジーグレイス
この特性は、自分の番に1回使えて、使ったなら、このポケモンをきぜつさせる。自分のトラッシュから基本エネルギーを3枚選び、自分のポケモン(「ポケモンEX」を除く)1匹につける。

無無 たきのぼり 60

トランス系に入れておくと便利かと。サイド1枚犠牲にしエネルギー3個分をトランスできるととらえるならですが。
その発想があるからか、HPが高めに設定されてます。にくいですね。
手紙パーボからグレイスでもいいと思います。


タマザラシ 弱: 抵:- 逃げ2 HP70
水水 アイスボール 20

トドグラー 弱: 抵:- 逃げ3 HP90
無無 ねむる
このポケモンをねむりにする。このポケモンのHPを「60」回復する。

水水無 アイスボール 60

トドゼルガ 弱: 抵:- 逃げ4 HP150
無無 こなゆき 60
相手のバトルポケモンをねむりにする。

水水無無 おおきなキバ 120-
このポケモンに載っているダメカンの数×10ダメージ分、このワザのダメージは小さくなる。

コストに打点があまり合いません。


ラブカス 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
無 ハートウインク
コインを1回投げオモテなら、次の相手の番のはじめに、相手は山札を引けない。

無 スパイクドロー 20
自分の山札を1枚引く。

相変わらずドロー関係でした。相手のターン初めに引けませんが、サポやワザなどでは引けます。


ブイゼル 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
 みずでっぽう 10

無 でんこうせっか 10+
コインを1回投げオモテなら、20ダメージを追加。

フローゼル 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
無 きゅうしゅつ
自分のトラッシュからポケモンを3枚選び、相手に見せてから、山札に戻す。そして山札を切る。

水水 スクリューテール 30
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

同じ弾にせいなるはいが収録してるのですが。


カチコール 弱: 抵:- 逃げ2 HP70
 ふみならす
相手の山札を上から1枚トラッシュする。

無無 たいあたり 30

クレベース 弱: 抵:- 逃げ4 HP130
無無 フロストバリア 40
次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「-20」される。

水水無無 たたきこわす 90
場に出ているスタジアムをトラッシュする。

スタジアム系とは思いましたが特性ではなくワザでした。残念。


コリンク 弱: 抵: 逃げ1 HP60
無 にらむ
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

雷雷 バチバチ 30

ルクシオ 弱: 抵: 逃げ1 HP80
 かみつく 20

雷雷無 エレキカウンター 40×
相手が既に取ったサイドの枚数×40ダメージ。

レントラー 弱:闘 抵: 逃げ1 HP140
無 スナイプファング 40
相手の手札を見て、その中のトレーナーズを1枚選び、トラッシュする。

雷雷無 ワイルドボルト 120
このポケモンにも30ダメージ。

ピーピングハンデスですが、2進化でこのコストはちょっと厳しいです。
コスト1個減らして打点20くらい削いでほしかったです。


エリキテル 弱: 抵: 逃げ1 HP60
 はたく 10

無 はかいビーム
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

エレザード 弱: 抵: 逃げ1 HP90
無 パラボラチャージ
自分の山札からエネルギーを2枚まで選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

無無 でんこうせっか 60+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。

ヨマワル 弱: 抵: 逃げ1 HP50
無 よみがえり
相手のトラッシュからたねポケモンを1匹選び、相手のベンチに出す。

 そっとのせる
相手のバトルポケモンにダメカンを1個乗せる。

ポケモンの笛です。相手のベンチに要らないポケモンを無理やり出すことが目的です。


サマヨール 弱: 抵: 逃げ2 HP80
 あやしいひかり
相手のバトルポケモンをこんらんにする。

無無 のろいのしずく
ダメカン4個を、相手のポケモンに好きなように乗せる。

サマヨール 弱: 抵: 逃げ3 HP130
特性「シャドーホール
自分の場のポケモンに乗っているダメカンを1個選び、このポケモンに乗せ替える。この特性は、自分の番に何回でも使える。

無無 いたみのつぶて
相手のポケモンを1匹選び、このポケモンに乗っているダメカンと同じ数のダメカンを乗せる。

旧へんなこうどうです。今回はワザも割と実用的かと。
最大HPはプラズマ団バッジとブラッキー4体で210まで増えますが、割とネタっぽいので120を出すか、まんたんのくすり用の受け皿に使ったほうがいいかと。


ニャスパー 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
 サイコショット 10

無 ねこだまし 10
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

ニャオニクス 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
 みみであやつる
相手の場のポケモンに乗っているダメカンを好きなだけ選び、相手の場のポケモンに好きなように乗せ替える。

超超超 サイコキネシス 60+
相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×10ダメージを追加。

ダメカンをばら撒きまくっているなら強いですね。
パンプジンと合わせるといい感じかと。


クズモー 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
 どくえき
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをどくにする。

イシツブテ 弱: 抵:- 逃げ2 HP60
 ころがる 10

無無 じたばた 10×
このポケモンに乗っているダメカンの数×10ダメージ。

ゴローン 弱: 抵:- 逃げ3 HP100
無無無 すてみタックル 60
このポケモンにも20ダメージ。

闘闘無無 ころがる 80

ゴローニャ 弱: 抵:- 逃げ3 HP150
闘闘無 ストーンエッジ 60+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。

闘闘無無 だいばくはつ 150
このポケモンにも100ダメージ。

プロテクトキューブでなんと0ダメ爆発できます。


カメテテ 弱: 抵:- 逃げ3 HP70
闘闘 ダブルひっかき 30×
コインを2回投げ、オモテの数×30ダメージ。

ガメノデス 弱: 抵:- 逃げ2 HP110
闘闘 がんせきラッシュ 30×
自分の手札から闘エネルギーを好きなだけトラッシュし、トラッシュした数×30ダメージ。

闘闘闘 ロックスマッシュ 80

スーエネやエネ回収、手紙から強力なダメージを連発しましょう。
進化するタイミングとコストも合っているのも評価高いです。


ニューラ 弱: 抵: 逃げ1 HP60
無 ひっかく 10

無 フラッシュクロー
相手は相手自身の手札を1枚トラッシュする。

マニューラ 弱: 抵: 逃げ1 HP90
無 なかまをよぶ
自分の山札からたねポケモンを2枚まで選び、ベンチに出す。
そして山札を切る。

無無 ツメでえぐる 60+
ダメージを与える時、既に相手のバトルポケモンにダメカンが乗っているなら、30ダメージを追加。

スカンプー 弱: 抵: 逃げ1 HP60
 えんまく
次の相手の番、このワザを受けたポケモンがワザを使うとき、相手はコインを1回投げる。ウラならその技は失敗。

無無 きりさく 20

スカタンク 弱: 抵: 逃げ2 HP100
無 つきとばす 30
相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える。[バトル場に出すポケモンは相手が選ぶ。]

無無 アシッドボム 70
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

フォレトス 弱: 抵: 逃げ3 HP100
特性「トゲのあめ
この特性は、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。相手のポケモン全員に、ダメカンをそれぞれ1個ずつ乗せる。

無無 アイアンフォール 20+
相手のバトルポケモンのにげるために必要なエネルギーの数×20ダメージを追加。

cip効果ですが若干弱めです。


アイアント 弱: 抵:超 逃げ1 HP70
無 そぎおとす
相手の手札を、オモテを見ないで4枚になるまで選び、トラッシュする。

無 シザークロス 20+
コインを1回投げオモテなら、20ダメージを追加。

ハンドスコープした後にそぎ落とすをやりたいですね。
その時相手は手札のカードの位置をずらせるかどうかが気になります。
もしも相手は手札のカードの位置をずらすことができないなら好きなカードをトラッシュできることになります。


フラベベ 弱: 抵: 逃げ1 HP40
 アロマセラピー
自分のポケモン全員のHPを、それぞれ「10」回復する。

フラエッテ 弱: 抵: 逃げ1 HP70
特性「フラワーベール
このポケモンがいる限り、自分の草ポケモン全員のHPは、それぞれ「20」大きくなる。

 ようせいのかぜ 20

おそらくブラッキー同様並べた数適用なので、草ポケのHPを80まで増やせるかと。


フラージェス 弱: 抵: 逃げ1 HP110
無 ブリリアントサーチ
自分の山札から好きなカードを3枚まで選び、手札に加える。そして山札を切る。

 はなふぶき
相手のポケモン全員に、それぞれ20ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

ミロカロスBW5のクリアサーチと同じです。


メレシー 弱: 抵: 逃げ2 HP70
 クリスタルバリア
コインを1回投げオモテなら、次の相手の番、このポケモンはワザのダメージや効果を受けない。

無無無 ワンダーブラスト 40+
このポケモンについている妖エネルギーの数×20ダメージを追加。

アタッカーフェアリーです。時間稼ぎにも。
100ダメージからが望めますが一発撃ったらだいたいカウンターコースかと。
最後の一撃用に取っておくというのも面白いかと。


クリムガン 弱:妖 抵:- 逃げ2 HP110
無無 リベンジ 20+
前の相手の番に、ワザのダメージで、自分のポケモンがきぜつしていたなら、70ダメージを追加。

無無 ドラゴンクロー 80

ニコタマ起動が可能なためニコタマを使うデッキであればBWドラゴンに対しかなり有利に働きます。
また、妖弱なのでまだそこまで怖い相手が存在しないこともあり、ダークホースとなる場面もあります。


ドラミドロ 弱: 抵:- 逃げ1 HP100
特性「どくのけっかい
このポケモンがいる限り、相手のどくのポケモンは、にげられない。

無 どくをはく 60
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをどくにする。

ワザが弱すぎますが特性はそこそこ。
1進化なのでどくさいみんなどを使えば相手はとりあえず逃げられません。


ヌメラ 弱: 抵:- 逃げ2 HP50
無 ぬめぬめ
このポケモンのHPを「10」回復する。

妖 たいあたり 20

プロモと同じです。


ヌメイル 弱: 抵:- 逃げ2 HP80
無 ぬめぬめ
このポケモンのHPを「30」回復する。

無 たいあたり 40

ヌメルゴン 弱: 抵:- 逃げ3 HP150
特性「ぬめぬめさいせい
このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。その後、このポケモンのHPを「60」回復する。
この特性は、自分の番に何回でも使える。

無 ヘビーホイップ 80+
コインを1回投げオモテなら、40ダメージを追加。

プロモとは別の性能でした。
付いているエネルギーでこのポケモン限定なので使いどころはやや難しいかと。


・ポッポ 弱: 抵: 逃げ1 HP60
無 つつきおとす 10
ダメージを与える前に、相手のバトルポケモンについている「ポケモンのどうぐ」をトラッシュする。

・ピジョン 弱: 抵: 逃げ1 HP80
無 すなかけ
次の相手の番、このワザを受けたポケモンがワザを使うとき、相手はコインを1回投げる。ウラならそのワザは失敗。

無無 おそいかかる 20+
コインを1回投げオモテなら、20ダメージを追加。

・ピジョット 弱: 抵: 逃げ1 HP130
無無 わしづかみ 40
次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、にげられない。

無無無 ストロングブリーズ 60
次の自分の番、このポケモンが使う「ストロングブリーズ」のダメージは「+60」される。

・カビゴン 弱: 抵:- 逃げ4 HP130
特性「にどね
ポケモンチェックの時、このポケモンのねむりで投げるコインの数は2回になり、すべてオモテが出ないと回復しない。

無無無無 たおれこみプレス 120
このポケモンをねむりにする。このポケモンのHPを「20」回復する。

・オタチ 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
無 ひっかく 10

無無 しっぽでたたく 20

・オオタチ 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
無 ここほれサーチ
自分の山札を上から4枚見て、その中から2枚選び、手札に加える。残りのカードはトラッシュする。

無無 たたきつける 30×
コインを2回投げ、オモテの数×30ダメージ。

・ミルタンク 弱: 抵:- 逃げ2 HP100
無 ひゃくにんりき 10+
自分のベンチに2進化ポケモンがいるなら、70ダメージを追加。

無無無 ぶちかます 60

2進化をメインとするデッキのサブとして優秀でした。
特にドローが絡むエンペ、マフォやサザンのサブとして優秀でした。


・ミミロル 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
無無 とびはねる 10

・ミミロップ 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
特性「だいジャンプ
このポケモンと、付いているすべてのカードを、手札に戻す。この特性は、自分の番に1回使える。

無無無 ヒップスタンプ 80
コインを1回投げウラなら、次の自分の番、このポケモンはワザを使えない。

手札バウンス系です。使う場合はメタモン2体とランクルスがいればいいかと。





トレーナーズ、特殊エネルギー枠


・いたずらスコップ グッズ
自分または相手の山札を上から1枚見て、元に戻す。望むなら、そのカードをトラッシュしてよい。

昔のプロモミルホッグと合わせると的確に相手のトレーナーズのみを破壊したりもできます。
せんりがんが欲しくなります。


・せいなるはい グッズ
自分のトラッシュからポケモンを5枚選び、相手に見せてから、山札に戻す。そして山札を切る。

劣化クロツグの貢献ですね。釣竿と違いポケモンしか戻せないため、デッキの中身がポケモンだらけになってしまうことも。


・びっくりメガホン グッズ
相手の場のポケモンについている「ポケモンのどうぐ」をすべてトラッシュする。

強化スクラッパーです。基本的に相手のどうぐ以外はトラッシュしないならこちらです。


・炎のトーチ グッズ
自分の手札から炎エネルギーを1枚選び、トラッシュする。その後、自分の山札を2枚引く。

これとデッキの鍛冶屋、エネルギー回収なんかと組み合わせることによってほぼ無条件ドローができます。
炎強化にもってこいです。


・プロテクトキューブ グッズ ポケモンのどうぐ
このカードを付けているポケモンは、そのポケモン自身が使う技のダメージを受けない。

このカードがあるからか、全体的に反動ダメージ持ちが多く収録されてましたね。
ベンチポケモンなどは付いていても無意味なので注意。


・フラダリ サポート
相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。

旧キャッチャー。強さはお墨付き。
炎やエンペなどのドロー系ポケモンやダブルブレインなどがいるとドローも同時に行えます。
また、サポートなので番犬や立ちふさがるなど以外では基本的にロックされにくいです。


・ポケモンセンターのお姉さん サポート
自分のポケモンを1匹選び、そのポケモンのHPを「60」回復し、特殊状態もすべて回復する。

フシギバナ、アギルダー、パルカビどくさいみんを解除できます。
やや限定的なシチュエーションとなりますが、これらが多いと予想するならありかと。


・ポケモンだいすきクラブ サポート
自分の山札からたねポケモンを2枚まで選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

劣化ハマナやらポケコレ。しかし無条件で2体ベンチに出せるので展開力重視のデッキではなかなか使い勝手がいいかと。
3体だったり基本エネが持ってこられればもっと良かったんですがね。


・磁気嵐 スタジアム
お互いのポケモン全員の抵抗力は、すべてなくなる。

PCGの頃にもありました。再録扱いなら旧カードもエラッタで使えるのでお好みで。
抵抗力を消してしまうなら草ポケに抵抗力戻してください。なんでもしますから。





シークレット枠

SR
リザードンEX
ジバコイルEX
ドクロッグEX
ガルーラEX
フラダリ
ポケモンセンターのお姉さん
ポケモンだいすきクラブ




UR
MリザードンEX(X/Y)
MガルーラEX










こんな感じでした。今回はEXよりトレーナーズや特性持ちのポケモンのほうが嬉しいかもですね。
また、サイコバリアもどきが復活した影響からかサイコバリアの殿堂ポイントがなくなったりいろいろしたようです。
それと今回はR以上が10枚、トレーナーズ10枚がデフォルトのようです。そのうちEX以上は3枚が平均でした。
目当てのレアが当たる可能性もそこそこ高いので種類は多くとも割と簡単に集まるかと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターX・Y
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

待ってました。初心者の自分にも、分かり易く助かります。特に各ポケモン・サポーターのひとこと記事はデッキ構築の参考にとても役立ちます。色付けなど大変だと思いますが、これからも楽しみにしています。

No title

>二児のパパさん
コメントありがとうございます!
今回はPCが故障して初めてとなるリストの更新になったかと思いまして何度か色抜けとかが起きてました。
また今回は諸事情により0:00更新ができなかったので少しリスト上げおわるのも遅れてしまったので次回はもっと頑張りたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

状態以上による攻めがしずらくなった反面、耐久・回復デッキが組みやすくなりましたね。
ブリガロンを使った高耐久デッキを模索中です。

No title

>名無しさん
コメントありがとうございます。
ブリガロンを生かすならばフラエッテを4体並べれば(ほとんど)倒されにくくなりますね。
メガホンの登場により道具を活かしていく方面が難しくなってしまいましたが、ゴツゴツメットやロックガード、いのちのしずくが候補にあがるかと。
かたいおまもりでもいいですが、相手からのダメージを完全に受けなくなってしまうとトゲのダメージが入らなくなってしまうので大きなマントになると思います。

あとはお姉さんやきずぐすり系で回復連打ですね。

ブリガロンデッキ作って見ましたがなんとも…。
火が強化されたのがあまりに痛いです。フラエッテ0なら僅か80ダメでお釈迦ってのが辛すぎたっていえのが感想です。
それ以外ならキャッチャーの無い環境ならある程度は要塞化してくれました。
ただし速攻に弱い、弱すぎる…。

No title

>名無しさん
そこで悪エネタッチorブレンド、レインボーを使ってシャドーサークルをしてみるといいかもしれませんよ。
弱点が消えてHPが80増えたブリガロンが完成します。是非試してみてはいかがでしょうか。
プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。