スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No394-1/ポケモンカードXY1 カードリスト「X」

遂に発売されました「XY1」!そのXのカードリストです。
今回はフェアリーが追加ということもあり楽しみですね!
では早速見ていきましょう。



EX枠


フシギバナEX 弱: 抵:- 逃げ4 HP180
無無 どくのこな 60
相手のバトルポケモンをどくにする。

草草無無 ジャングルハンマー 90
このポケモンのHPを「30」回復する。

相変わらず虫扱い(抵抗力無しに)されています。
もしかしたら今後はこの路線かも・・・?技はそこそこ強いですね。


MフシギバナEX 弱: 抵:- 逃げ4 HP230
草草草無 クライシスバイン 120
相手のバトルポケモンをどくマヒにする。

効果だけ見たら強いですけど打点が中途半端に高く倒してしまうかも。
自分の番が終わってしまうのもマイナスポイント高いですね。


エアームドEX 弱: 抵: 逃げ1 HP170
無無 ねらいおとす 30
ダメージを与える前に、相手のバトルポケモンについている「ポケモンのどうぐ」をトラッシュする。

鋼鋼無 キリモミドライバー 80+
ダメージを与える時、すでに相手のバトルポケモンにダメカンが乗っているなら、40ダメージを追加。

鋼のEXではかなりまともな部門ですね。
ちからのハチマキを巻けば鋼弱点のアレとかアレを一撃必殺です。


ゼルネアスEX 弱: 抵: 逃げ2 HP170
無無 ブレイクスルー 60
相手のベンチポケモンを1匹選び、そのポケモンにも30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

妖妖無無 ブラストX 140
次の自分の番、このポケモンは「ブラストX」を使えない。

初のフェアリーEXですね。ブレイクスルーは最短で2ターンで放てるため、相手にバリヤードが出ない内にさっさと使ってしまいたいですね。
ブラストXは技が使えなくなりますがベンチキャンセルができれば連打も可能です。






ポケモン枠


バルビード 弱: 抵:- 逃げ1 HP70
 さそうひかり
相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。

無 シグナルビーム 30
相手のバトルポケモンをこんらんにする。

キャッチャー技。


ヤナップ 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
 つるのムチ 10

無 やどりぎのタネ 20
このポケモンのHPを「10」回復する。

ヤナッキー 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
無 いちゃもん 20
相手のバトルポケモンが持っているワザを1つ選ぶ。次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、選ばれたワザを使えない。

草草無 ソーラービーム 70

コフキムシ 弱: 抵:- 逃げ1 HP40
無 むしくい 10

コフーライ 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
無 むしくい 10

無無 しびれごな 40
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

ビビヨン 弱: 抵:- 逃げ1 HP130
 コンバートパウダー
どくまたはねむりのどちらかを選び、相手のバトルポケモンをその特殊状態にする。

無無無 カラフルウインド 30+
このポケモンについている基本エネルギーのタイプの数×30ダメージを追加。

コインを投げずに眠りにできるのは珍しいですね。
カラフルウインドはホウオウやキュウコンEBBと同じですね。


メェークル 弱: 抵:- 逃げ2 HP70
無 みちびく
コインを1回投げオモテなら、自分の山札からサポートを1枚選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

無無 たいあたり 40

ゴーゴート 弱: 抵:- 逃げ2 HP110
無 みちびく
自分の山札からサポートを2枚まで選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

無無 とつげきとっしん 70+
望むなら、20ダメージを追加してよい。その場合、このポケモンにも20ダメージ。

みちびくは星の導きと全く別物で、あれは特性だったから強かったのです。なので今回は進化ポケモンとしては微妙かも。
突撃突進はレジギガスですね。ハチマキなどで強化してやりましょう。


フォッコ 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
 おにび 20

テールナー 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
無 フューチャーアイ
自分の山札を上から3枚見て、好きな順番に入れ替えて、山札の上に戻す。

無 ファイヤーテール 40
このポケモンについている炎エネルギーを1個選び、トラッシュする。

マフォクシー 弱: 抵:- 逃げ2 HP140
特性「マジカルフレイム
自分の手札が6枚になるように、山札を引く。この特性は、自分の番に1回使える。

無無無 ブレイズボール 50+
このポケモンについている炎エネルギーの数×20ダメージを追加。

あのジバコイルGrと同じ効果を持った特性が帰ってきました。これでまたエンブ等が捗りますね。
ワザも優秀で、草デッキや鋼デッキ相手ならコイツ1体でほとんどどうにかなってしまうかもしれないレベルです。


マグマッグ 弱: 抵:- 逃げ2 HP70
無無 かえんほうしゃ 50
このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

マグカルゴ 弱: 抵:- 逃げ3 HP110
炎無 マグマントル 30+
望むなら、自分の山札を上から1枚トラッシュしてよい。その場合、トラッシュしたカードが炎エネルギーなら、50ダメージを追加。

炎炎無 ヒートブラスト 80

ヒトデマン 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
無 とつげき 30
このポケモンにも10ダメージ。

スターミー 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
 じこさいせい
このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。このポケモンのHPを全て回復する。

無無 コアスプラッシュ 60+
このポケモンに超エネルギーが付いているなら、30ダメージを追加。

一見強そうに見えますが別にそうでもないパターンです。
サーナイトの対象にならないのでエネが3枚必要なので間違えないように。


サニーゴ 弱: 抵:- 逃げ1 HP70
無 リフレッシュ
このポケモンのHPを「30」回復し、特殊状態も全て回復する。

無 とげラッシュ 20+
ウラが出るまでコインを投げ続け、オモテの数×20ダメージを追加。

でかいコイキングみたいな感じです。


ケロマツ 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
 とびはねる 10
コインを1回投げオモテなら、このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

ゲコガシラ 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
無 したでなめる 30
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

ゲッコウガ 弱: 抵:- 逃げ1 HP130
特性「みずしゅりけん
自分の手札から水エネルギーを1枚選び、トラッシュする。その後、相手のポケモンを1匹選び、ダメカンを3個乗せる。この特性は、自分の番に1回使える。

 かすみきり 50
このワザのダメージは、弱点・抵抗力と、相手のバトルポケモンにかかっている効果の計算をしない。

3倍になった水のしぶきですね。
ダメカンはバラ撒けないのとかすみきりは弱点は付けないので要注意です。絶対間違える人多いってコレ・・・。


ピカチュウ 弱: 抵: 逃げ1 HP60
無 ほっぺすりすり
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

無無 でんこうせっか 20+
コインを1回投げオモテなら、10ダメージを追加。

ライチュウ 弱:闘 抵: 逃げ0 HP90
無無 エレキサークル 20×
自分のベンチポケモンの数×20ダメージ。

雷雷無 10まんボルト 100
このポケモンについているエネルギーを全てトラッシュする。

鋼抵抗復活しましたね。エレキサークルは若干使えるかも?
ただし返しの相手の行動次第で即死なので使うには工夫が必要です。


アーボ 弱: 抵:- 逃げ2 HP70
無無 かみつく

アーボック 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
無 いえき 20
次の自分の番の終わりまで、このワザを受けたポケモンが持つ特性はなくなる。

無無 どくづき 50
相手のバトルポケモンをどくにする。

相手が逃げたり入れ替えない限り特性が1.5ターン利かなくなります。(自分の番の終わり→相手の番の終わり→自分の番の終わりまで持続)
特性持ちがバトル場にいる時限定ですが、若干厄介かなーと。


バネブー 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
 はねる 10

ブーピッグ 弱: 抵:- 逃げ2 HP100
無 トリックステップ 30
望むなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、ベンチポケモンに付け替えてよい。

超超無 サイケこうせん 60
相手のバトルポケモンをこんらんにする。

ボクレー 弱: 抵: 逃げ2 HP60
 おどろかす
相手の手札からオモテを見ないで1枚選ぶ。その後、そのカードを見てから相手の山札に戻し、山札を切る。

無無 ひっかける 30

オーロット 弱: 抵: 逃げ3 HP110
特性「もりののろい
このポケモンがバトル場にいる限り、相手は手札からグッズを出して使えない。

無無 ウッドスラム 60
相手のベンチポケモンを2匹選び、そのポケモンにも、それぞれ20ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

遂にゴチルゼルが1進化になって帰ってきました。どれほど強いかというとアギルダーと組ませると完封できたり、進化デッキ等が当たるとほぼ行動ができなくなるくらいパワーがあります。
軽石が友達です。


ルナトーン 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
無 ダブルドロー
自分の山札を2枚引く。

無 ムーンフォース 20
次の相手の番、このワザを受けたポケモンが使うワザのダメージは「-20」される。

ドッコラー 弱: 抵:- 逃げ2 HP70
無 ぶんなぐる 20+
コインを1回投げオモテなら、20ダメージを追加。

ドテッコツ 弱: 抵:- 逃げ3 HP90
無 ぶんなぐる 20+
コインを1回投げオモテなら、20ダメージを追加。

闘闘無 アームハンマー 60
相手の山札を上から1枚トラッシュする。

ローブシン 弱: 抵:- 逃げ3 HP140
 めざましビンタ 30+
相手のバトルポケモンが特殊状態なら、60ダメージを追加。その後、相手のバトルポケモンの特殊状態を全て回復する。

闘闘無 ばくれつパンチ 60+
コインを1回投げオモテなら、40ダメージを追加し、相手のバトルポケモンをこんらんにする。

めざましというのは嘘ですね。状態異常全回復なのでちょっと注意が必要です。


メグロコ 弱: 抵: 逃げ3 HP70
無無 ぶつかる 20

悪悪無 やみのキバ 50

ワルビル 弱: 抵: 逃げ3 HP90
無無 かみくだく 20
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

悪悪無 やみのキバ 60

ワルビアル 弱: 抵: 逃げ3 HP140
無無 いやがらせ 50
コインを1回投げオモテなら、次の相手の番、相手は手札からサポートを出して使えない。

悪悪無無 なぐりとばす 80
相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える。[バトル場に出すポケモンは相手が選ぶ。]

いやがらせだったらナッシーの方が強いです。


ゾロア 弱: 抵: 逃げ1 HP50
 ひっかく 10

無 わるだくみ
自分の山札から好きなカードを1枚選び、手札に加える。そして山札を切る。

悪だくみは悪くないですが覚醒には勝てませんでした。


ゾロアーク 弱: 抵: 逃げ1 HP100
 おいつめる 30
次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、逃げられない。

無無 ナイトクロー 100
コインを1回投げウラなら、このポケモンについているエネルギーを2個選び、トラッシュする。

弱体化しましたね。コインがウラだったら下手をするとエネルギーが尽きます。
追い詰めるは相手によってはかなりうっとおしいでしょう。


コマタナ 弱: 抵: 逃げ1 HP60
無 きりおとす
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

無 メタルクロー 30

キリキザン 弱: 抵: 逃げ2 HP90
 きんぞくおん
相手のバトルポケモンをこんらんにする。

無 メタルスラッガー 40
次の自分の番、このポケモンが使う「メタルスラッガー」のダメージは「+40」される。

ペロッパフ 弱: 抵: 逃げ1 HP60
無 たいあたり 10

無 ようせいのかぜ 20

ペロリーム 弱: 抵: 逃げ2 HP90
特性「スイートベール
このポケモンがいる限り、フェアリーエネルギーが付いている自分のポケモン全員は、特殊状態にならない。(受けている特殊状態は、全て回復する。)

無 ドレインキッス 30
このポケモンのHPを「30」回復する。

なんと1進化でビリジオンです。普通のポケモンにしてはかなり強い置物ですね。
ただし打点は皆無なのであくまでも置物として使いましょう。EXでは無いところを活かせるといいですね。


・ケンタロス 弱: 抵:- 逃げ2 HP110
無 とっしん 30
このポケモンにも10ダメージ。

無無無 いかりばくはつ 30×
このポケモンに乗っているダメカンの数分コインを投げ、オモテの数×30ダメージ。

・ノコッチ 弱: 抵:- 逃げ0 HP40
無 へびにらみ
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

無無 きずにかみつく 10+
相手のバトルポケモンに乗っているダメカンの数×10ダメージを追加。

・スバメ 弱: 抵: 逃げ1 HP50
無無 つばめがえし 10+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。

・オオスバメ 弱: 抵: 逃げ1 HP90
特性「おいはらう
相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える(バトル場に出すポケモンは相手が選ぶ)。この特性は、自分の番に1回使える。

無無無 つばさでうつ 60

ポケモンサーキュレーターだったりバトル場にいる時限定ではなくなったウォーグルプロモです。


・ヨーテリー 弱: 抵:- 逃げ1 HP50
無 たいあたり 10

無無 かみつく 20

・ハーデリア 弱: 抵:- 逃げ1 HP80
無無 かみつく 20

無無無 とびつく 50+
コインを1回投げオモテなら、20ダメージを追加。

・ムーランド 弱: 抵:- 逃げ3 HP140
無無無 かみちぎる 60+
相手のバトルポケモンが「ポケモンEX」なら、60ダメージを追加。

無無無無 ワイルドバーク 80
相手のベンチポケモンを1匹選び、そのポケモンにも20ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

でかくなったバッフロンです。


・ホルビー 弱: 抵:- 逃げ1 HP60
無無 あなをほる 10
コインを1回投げオモテなら、次の相手の番、このポケモンはワザのダメージや効果を受けない。

・ホルード 弱:闘 抵:- 逃げ20 HP100
無無 ものひろい
自分のトラッシュからグッズを2枚選び、相手に見せてから、手札に加える。

無無無 あなをほる 50
コインを1回投げオモテなら、次の相手の番、このポケモンはワザのダメージや効果を受けない。

ヤミラミが1進化になっただけのようなポケモンですね。






トレーナーズ、特殊エネルギー枠


・げんきのかたまり グッズ
自分のトラッシュからポケモンを1枚選び、相手に見せてから、山札の上に戻す。

進化ソーダやドロー系カードがあればコンボができるカードですね。
上に戻すので次のドローが確定してしまうのでむしろそれらのカードが無いと使いづらいかも。


・シンカソーダ グッズ
自分の場のポケモン1匹から進化するカードを、自分の山札から1枚選び、そのポケモンに乗せて進化させる。そして山札を切る。(最初の自分の番と、この番出したばかりのポケモンには使えない。)

メタモン変身から即進化を狙いやすくなったりポケモン通信して戻してから使えば一気に2体分立てられたりと面白いカードです。
上のげんきのかたまりなんかとのコンボも繋げられます。


・ローラースケート グッズ
コインを1回投げオモテなら、自分の山札を3枚引く。

コインゲーですがドローサポートです。自転車と違い確定ではないのですが、手札の枚数にかかわらず使える。これをどう見るか。


・ちからのハチマキ グッズ ポケモンのどうぐ
このカードを付けているポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+20」される。

悪のツメの全タイプ対応版どころではありませんでした。よく読んだら自分のバトルポケモンへは干渉しないため、ゼクロムのらいげきで与えるダメージが140で自分へのダメージは40のままという性能。
ちなみにEXに付けてもおいしいので1エネアタッカーがかなり早く強くなります。


・プラターヌ博士 サポート
自分の手札を全てトラッシュし、山札を7枚引く。

アララギ博士。ただしアララギ博士と一緒に入れることは許されないので注意。(合計枚数が4枚というトンチすらNG。)


・フレア団のしたっぱ サポート
相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

PGSで配ってたカードですね。たしか解説の人がXY1で出るとか漏らしてたような気がしてたので予想の範囲内ですね。


レインボーエネルギー 特殊エネルギー
このカードを手札からポケモンにつけた時、そのポケモンにダメカンを1個乗せる。このカードは、ポケモンについている限り、すべてのタイプのエネルギー1個分としてはたらく。
ポケモンについていないなら、無色エネルギー1個分としてはたらく。

遂に再録されましたレインボーエネルギー。これによってプラズマ団は幅が広がり、トランス持ちデッキは置物にエネを付けてトランスすることによってノーリスクで全色デッキにできます。
トラッシュや手札にある時は無色1個なので注意。






シークレット枠

・フシギバナEX
・エアームドEX
・ゼルネアスEX










いかがでしたか?Xコレクションは新規トレーナーズが目白押しで、フェアリーEXも登場したりマフォクシー、オーロット等の強ポケが多かったのが印象深かったです。
若干惜しいポケモンも多くいましたがそれでも結構個性的なポケモンが多く感じられました。
全体的にみると特性が少ないので、今後にも期待ですね。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターX・Y
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>匿名さん
返信遅れましてすみません、コメントありがとうございます。

悪エネルギーがちょっと多いかなと思います。あと悪エネルギーをトラッシュする手段がほぼ内容に思えますので、ハイパーボールを4枚入れてもいいと思います。
クリムガンはもともと弱点がないため、サークルと少し相性が悪いので抜いてもいいかと思いました。
サポートカードが少ないのはものすごく不安なので、できればプラターヌ(アララギでも可)を4枚は最低でも欲しいです、またサナやベル、チェレン(ティエルノ)、Nなどの山札を引く効果を持つサポートは必須です。
あとはトレーナーズ方面を実際に使ってみて自分のデッキに合うパーツをそろえるといいかと思います。
(悪デッキなのでダークパッチやエネルギー付け替えが主に相性がいいです。)
プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。