スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No379/コバトルティニツー(BW・スタン)

非EXデッキが流行している中敢えてEX主体のデッキにしました。
ポケモン、トレーナーズを入れたいところを全部入れてみました。




・デッキレシピ


・ポケモン 8
2 ミュウツーEX(BW3、MDB)
2 トルネロスEX(BW4)
2 ビクティニEX(BW7)
2 コバルオンEX(BW7)
・トレーナーズ 41
1 ハイパーボール(BKZ/R、SZD、GBR、BKB/W、K+K)
1 すごいつりざお(BW2、DS)
2 エネルギーつけかえ(HS)
2 エネルギー回収(BW1、K+K)
2 エネルギー転送(BK、KLD)
2 ポケモンいれかえ(BK、BTV、BKZ/R、BGS、KLD、BKB/W、K+K)
2 学習装置(BW2、DS)
3 プラスパワー(BW1、MDB)
3 まんたんのくすり(BW1、MDB)
3 どくさいみん光線 Ps(BW7、PPD、PBG)
4 ポケモンキャッチャー(BW1、BK、BTV、BKZ/R、BGS、MDB、BKB/W、WAK、K+K)

1 ゲーチス Ps(PBG、BW8)
3 フウロ(BW6、BKB/W、K+K)
4 N(BW2、BKZ/R、MDB)
4 アララギ博士(BW1、BKZ/R、SZD、GBR、MDB、BKB/W、K+K)

1 スカイアローブリッジ(BW3)
2 タチワキシティジム(BW6)

1 ビクトリーピース(BW7)
・エネルギー 11
5 鋼エネルギー
2 炎エネルギー
4 ダブル無色エネルギー



解説:
省エネアタッカーで殴り倒しましょう。
ビクティニは加速要因も兼ねています。
ミュウツーやトルネロスはニコタマから40、60を出しやすく、プラスパワーやタチワキシティジムで次ターンには70を出せる公算が高いため130のHPを見やすいです。
コバルオンはキュレムPsなどにも強く、まんたんエネ回収のループの要。
つけかえは逃がしたビクティニのエネルギーを付け替えたりピースを付けてつけかえからのまんたんを駆使します。
学習装置でエネルギーの無駄も省いていきましょう。
プラスパワーは過剰に入ってる感じはしますが、相手に高いダメージを安定して出して行きたいので3枚。
タチワキ2、どくさいみん3も同様です。
入れ替えが2枚と少なく見えるのは、キャッチャーされたところでスカイアローで逃がしたり、エネルギーを1枚張れば起動するアタッカーが多いことから少なめになっています。
エネルギー転送は山札のチェックと同時にティニやM2トルネ用の炎、コバ用の鋼を持ってきたり。
ティニに炎で加速した次ターンはニコタマを付けてベンチに学習装置で気絶までバーンを打ち続けるのもいいですね。ピースがこないからといってお荷物だけでは終わらせません。
とにかく初ターンから最後まで大きなダメージを平均して出して行きましょう!

弱点として挙げるならばサザンダーク、ギギコバなどのまんたんループ系です。
100ダメージ(最大で150まで)ですがまんたんされたら3発4発と長引きがちです。
一度で叩き潰せる手札にできるまでこちらもまんたんやつけかえを駆使して粘りたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。