スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No272/EXポケモンまとめ

2012年6月20日までのデータです。
画像、能力が判明しているBキュレム、Wキュレムとエーススペックまで行こうと思います。
スタンとハーフの両面から切り開いて行けたらと思います。



120620_0943~01

ポケモンEX(イーエックス)概要
・HPが高く、攻撃力が高い。もしくは特別な効果を持っている。
・気絶した時、サイドカードを2枚取られる。
・特性やスタジアムなどを除いた場合、逃げるが0のポケモンEXはいない。



・BW3 サイコドライブ

シェイミEX 弱: 抵: 逃げ1 HP110
 こうごうせい
自分の山札から草エネルギーを1枚選び、自分のポケモンに付ける。そして山札を切る。

無 リベンジバースト 30+
相手がすでに取ったサイドの枚数×30ダメージを追加。

スタン:サザンダークライに1積みされるようになった。テラキオンをサイド2枚差から倒せる。
ハーフ:サイド枚数が3枚なのでそもそもいない。
総合:HPが低くバッフロンで一撃。輝石があってもプラパで沈んでしまうので過信は禁物。
テラキオンには抵抗力、相手の弱点などの要員からやや優勢。


カイオーガEX 弱: 抵:- 逃げ4 HP170
無 スマッシュターン 30
のぞむなら、このポケモンをベンチポケモンと入れ替えてよい。

水水無 デュアルスプラッシュ
相手のポケモンを2匹選び、それぞれに50ダメージ。[ベンチへのダメージは弱点・抵抗力の計算をしない。]

スタン:雷環境でBW2の時点でいない。
ハーフ:エネルギーの重さと雷弱点でいない。
総合:弱点の酷さとエネルギーのコストが影響し合ってまずいません。逃げるが4、HP170も酷いです。
飛ばせる打点も30と50で微妙なのでばらまくにしても別のポケモンがオススメです。再テストプレイを希望。


ミュウツーEX 弱: 抵:- 逃げ2 HP170
無無 エックスボール 20×
お互いのバトルポケモンに付いているエネルギーの数×20ダメージ。

超超無 サイコドライブ 120
このポケモンに付いているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

スタン:ほぼ環境にいるポケモン。エックスボールの一言に尽きますが、場合によってはサイコドライブも。
ハーフ:シンボラーが出るまで環境トップクラスで単デッキが存在するほど。
総合:ポテンシャルが高くどのデッキにも入るのが魅力。ミュウツーミラーではエックスボール、輝石、プラパ、プレイングが物を言います。
HP170が唯一の救いかも。



・BW3 ヘイルブリザード

キュレムEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP180
無無 いてつくつばさ 60
相手のバトルポケモンに付いている特殊エネルギーを1個選び、トラッシュする。

水水無無 ヘイルブリザード 120
次の自分の番、このポケモンは「ヘイルブリザード」を使えない。

スタン:凍てつく翼でニコタマ破壊などでしたが改造ハンマーやガブリアスにお株を奪われてる感。
ハーフ:エネ付けてるとエックスボール連打されてHPがゴリゴリ削れていることが多々。
総合:ヘイルブリザードは連発が困難ですができれば強いです。ただ水弱が少なかったりするので日の目を見ません。
鋼弱点ということもあり、環境に刺さらない代わりに環境にいるポケモンから弱点を突かれにくいといった状態です。


グラードンEX 弱: 抵: 逃げ4 HP180
無 ふみあらす 20
相手のベンチポケモン全員にも、それぞれ10ダメージ。[ベンチへのダメージは弱点・抵抗力の計算をしない。]

闘闘無 ジャイアントクロー 80+
ダメージを与える時、既に相手のバトルポケモンにダメカンが2個以上のっているなら、40ダメージを追加。

スタン:マッギョテラキに入るかもしれません。雷抵抗を活かせる場面は多め。
ハーフ:M2シンボラー環境なのと重たさで採用されない場合が多いです。
総合:闘ポケ特有のエネコス、逃げエネの重さです。しかし体力も多く抵抗が優秀なのでマッギョデッキに1積みなども。
ばらまき性能はマッギョの方が優秀なのでマッギョで撒き、グラードンでとどめを指すなどしていきましょう。


・レジギガスEX 弱: 抵:- 逃げ4 HP180
無無無 ギガパワー 60+
望むなら、20ダメージを追加してよい。その場合、このポケモンにも20ダメージ。

無無無無 レイジングハンマー 50+
このポケモンに乗っているダメカンの数×10ダメージを追加。

スタン:一見どのデッキにも入りそうですが、逃げの重さと弱点がメジャーで環境のデッキと被るので忘れられてます。
ハーフ:こちらもM2に強そうな印象がありますが、M2 2体で倒されたらリカバリーがきつかったりシンボラーで止まります。
総合:レイジングハンマーとギガパワーはシナジーが強そうですがそうでもないです。輝石ギガパワーで無反動80連打です。
レイジングハンマーを撃とうとしてもダメカンが絶妙に乗ってなかったり乗りすぎて返しで死んだりなど。



・バトル強化デッキ ゼクロムEX/レシラムEX

ゼクロムEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP180
無無 かがやくツメ 50+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。

雷雷無無 ストロングボルト 150
このポケモンに付いているエネルギーを2個選び、トラッシュする。

スタン:シビビールデッキの優秀なアタッカーになります。サザンドラやガブリアスを1撃の下に倒せたりします。
ハーフ:闘がいないのと同時にシビビールもハーフではワンキル、キャッチャーの餌食にされやすくあまりいません。
総合:スタンダードではかなりの強さを持っています。去年秋には環境にたくさんいました。
ストロングボルトはダブル無色を付けてはがして・・・で連打できたりするので厄介な存在です。


レシラムEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP180
無無 かがやくツメ 50+
コインを1回投げオモテなら、30ダメージを追加。

炎炎無無 ブレイブファイヤー 150
コインを1回投げウラなら、このポケモンにも50ダメージ。

スタン:エンブオーと組ませたり、プロモドレディアとビクティニで使ったりするのがメインです。
ハーフ:炎がいませんが一応エンブオーと合わせて戦えなくもないです。ポカブを倒されると負けます。
総合:炎の加速の遅さが目につきます。エンブオーだから早いじゃんと思われがちですが、ポカブの段階で死ぬことが多々。
また自爆ダメージも地味に手痛く、50%の確率でHPが130しかなかったりします。エンペルトが天敵。



・BW4 ダークラッシュ

エンテイEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP180
無 ほのおのキバ 30
相手のバトルポケモンをやけどにする。

炎炎無 グランドフレイム 90
自分のトラッシュから炎エネルギーを1枚選び、ベンチポケモンに付ける。

スタン:まんたんやウルガモスなどと組ませて90を連打したり火傷を4点にしたり。逃げるが重いのがネック。
ハーフ:やはりいません。ほのおのキバの打点不足も否めませんし、やはり逃げエネとワザコストです。
総合:うまく型にはまれば強いタイプのポケモンです。うまく回らないと的にされること間違いなしです。
まんたんのくすりでHPを回復しつつグランドフレイム、エネルギーつけかえで90を連打できれば文句なしですが。エンペはきついです。


ライコウEX 弱: 抵:- 逃げ1 HP170
無 かみなりのキバ 30
コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

雷雷無 ボルテージアロー
このポケモンに付いている雷エネルギーを全てトラッシュし、相手のポケモン1匹に、100ダメージ。[ベンチへのダメージは弱点・抵抗力の計算をしない。]

スタン:シビビールデッキのミラーを睨んだ時に強いです。また、ベンチ狙撃でダメージ調整したりサイドレースでは有利です。
ハーフ:シビビールがいないのとデッキスペースが厳しい、サイド3枚などの色々な要因からあまり見ません。
総合:スカイアローを立ててぐるぐる回すデッキが主流になります。逃げるも1なので橋が無くても逃げやすいのも。
レックウザEXやゼクロムEXなどと相性がいいので割とすんなり入りますが、1~2積みまでです。


ダークライEX 弱: 抵: 逃げ2 HP180
特性「やみのころも
このポケモンがいる限り、悪エネルギーが付いている自分のポケモン全員のにげるために必要なエネルギーは、全て無くなる。

悪悪無 ナイトスピア 90
相手のベンチポケモンを1匹選び、そのポケモンにも30ダメージ。[ベンチへのダメージは弱点・抵抗力の計算をしない。]

スタン:M2を止めたりサザンドラでループしたりテラキオン達の逃げるエネルギーを消したり引っ張りだこです。
ハーフ:ヤミラミと組み合わせて相手のエネルギーを全て削りつつ戦うデッキがあります。
総合:環境を変えたポケモンです。これによる入れ替えを抜いて空きスペースやアタッカーが生まれました。
特性がかなり強く、これによって混乱が毒、火傷並に弱体化したのはたしかでしょう。ワザロックも意味を成しません。


・トルネロスEX 弱: 抵: 逃げ1 HP170
無無 ふきぬける 30+
場に「スタジアム」が出ているなら、30ダメージを追加。

無無無 パワーブラスト 100
コインを1回投げウラなら、このポケモンに付いているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

スタン:シビビール系などのスタジアムを使うデッキに入っていたりします。ワンキル率は低いので闘へのサブアタッカーです。
ハーフ:ワンキル率はスタンより高めですがそれでも低いのでややネタの域を出ないでしょう。
総合:1ターン目から60を出せれば強いですが、滅多に起きないので闘タイプへの威嚇に使われることが多いです。
シェイミ、M2ほど闘に強くありませんがとりあえず60乗せられたり輝石で90が50になったりと割と役に立ちます。



・BW5 リューノブレード

ホウオウEX 弱: 抵: 逃げ2 HP160
特性「ふしちょう
この特性は、このカードがトラッシュにあるなら、自分の番に一回使える。コインを1回投げオモテなら、自分のトラッシュから、それぞれ違うタイプの基本エネルギー3枚を、このカードに付けてベンチに出す。

無無無 レインボーバーン 20+
このポケモンについている基本エネルギーのタイプの数×20ダメージを追加。

スタン:使うなら多色前提なので専用デッキになります。しかし1ターン目から80ダメージを狙えたりなど優秀。
ハーフ:エネルギーを8色入れるスペースとアタッカー選びが困難なのとホウオウスタート率が高いので厳しめ。
総合:コイントスが決まれば強いです。エネルギーつけかえを駆使して戦うタイプもあります。
最大で180ダメージ出ますが、そこまでエネルギーを付ける前にミュウツーには倒されてしまいます。HP160が厳しい。


レジスチルEX 弱: 抵: 逃げ4 HP180
無無無 トリプルレーザー
相手のポケモンを3匹選び、それぞれに30ダメージ。[ベンチへのダメージは弱点・抵抗力の計算をしない。]

鋼鋼無無 プロテクトチャージ 80
次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「-20」される。

スタン:ギギギアルと組み合わせるかシビビールと組み合わせるか今のところ定かではありません。学習装置だけで加速も視野。
ハーフ:逃げるが重いので引っ張られて改造ハンマー1発で動けなくされやすいです。
総合:シビビールを3体同時に倒せたりダメカンをばらまきまくって回復を追いつけなくできたり調整したりできます。
立ち回りが重要なポケモンなのでワザコストと逃げるコストをよく見ながら考えたいです。


レックウザEX 弱: 抵:- 逃げ1 HP170
無 てんのさけび
自分の山札を上から3枚トラッシュし、その中のエネルギーをすべてこのポケモンに付ける。

 ドラゴンバースト 60×
このポケモンについているまたはの基本エネルギーをすべてトラッシュし、トラッシュしたエネルギーの枚数×60ダメージ。

スタン:シビビールと組ませるのがメインです。エンブオーと合わせてもいいですが、やはりポカブを倒されるかがカギです。
ハーフ:レックEX軸ができるくらい強いです。天の叫びがほぼ決まります。
総合:ハーフでは環境に根付いたポケモンです。スタンでは叫びが不発しやすいので多用はできません。プリズムでは打点出ません。
スタンでポカブ型だとエネの回収方法も問題になります。しかし利点として一気に倒せるという不意打ちもできます。



・BW5 リューズブラスト

ミュウEX 弱: 抵:- 逃げ1 HP120
特性「オールマイティー
このポケモンは、お互いのポケモンが持つワザを全て使える。[ワザを使うためのエネルギーは必要。]

 リプレイス
自分のポケモンに付いているエネルギーを好きなだけ選び、自分のポケモンに好きなように付け替える。

スタン:エンペルト等のエネルギーコストが軽いポケモンのワザを使って戦いましょう。
ハーフ:HPが低いのとM2に勝てないのでお勧めはしません。
総合:アタックコマンドを使えばM2はほぼ倒せます。バッフロンで地味に一撃なのが気になります。
ゾロアークをベンチに立ててイカサマを使うのもよさそうですが耐久力をどこまで信じられるかが問題ですね。


テラキオンEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP180
無 がんせきおとし 50
このワザのダメージは抵抗力の計算をしない。

闘闘無 パンプスマッシュ 90
自分の手札から基本エネルギーを2枚選び、ベンチポケモンに好きなようにつける。

スタン:環境トップのシビゼク系、ダークライを一撃で倒したりできます。
ハーフ:雷がいないのであまりいません。
総合:パンプスマッシュでエネコストが重い闘タイプ軸が安定します。争論には注意。
逃げるも3と減ったためまんたんのくすりとエネルギー回収でパンプスマッシュループも可能です。スーポケの方が早いですが。


ギラティナEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP180
無 ひきさく 90
相手のバトルポケモンにかかっている効果の計算をしない。

無無 りゅうのはどう 130
自分の山札を上から3枚トラッシュする。

スタン:サザンダークライにブレンド4積みしてたらサブアタッカーにワンチャンス。
ハーフ:レックがいるので無理です。
総合:ギラティナスタートすることだけは回避したいです。シェイミスタートレベルに怖いです。
ギラティナの要求している色はブレンドとマッチしているものの、ブレンド2枚を要求するとも取れるのでやはり重いです。



・番外 Bキュレム/Wキュレム +ACE SPEC

ブラックキュレムEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP180
無無 りゅうのキバ 60
コインを一回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

雷雷無 フリーズボルト 150
次の自分の番、このポケモンはワザを使えない。

スタン:シビビールと相性の良さそうな感じがします。フリーズボルトは使いにくいです。
ハーフ:レック環境なので息はしていないかと。
クリスタルウォール ACE SPEC:HPが300になりますが、弱点が弱点なため下手すると1撃なのが怖いです。
総合:スタンでマヒゲーを展開したり入れ替えを握っていればワンチャン?
エーススペックでHPを跳ね上げてからマヒゲーにするとかうっとおしい戦法が似合いそうです。そうなればハハコモリもいけるかも。・・・いやないか。


ホワイトキュレムEX 弱: 抵:- 逃げ3 HP180
無無 ドラゴンストリーム 60
コインを一回投げオモテなら、自分のトラッシュにある基本エネルギーを一枚選び、このポケモンに付ける。

炎炎無 コールドフレア 150
このポケモンについている炎エネルギーを2個トラッシュし、相手のバトルポケモンをやけどにする。

スタン:ニコタマを使わずにドラゴンストリームを撃ちたいですね。撃ったらエネルギーつけかえかコールドフレアの選択で。
ハーフ:このままだとレックに先手取られたら負け確です。
クリスタルエッジ ACE SPEC:打点が50増えるのでエンブの新しいアタッカー、炎ニコタマからレックを倒せます。
総合:エーススペックが無くともなんとか戦えそうなデザインです。あるに越したことはないですが。
ただエーススペックを破壊されるとレシラムEX並の火力になってしまうので注意しましょう。



・番外2 EXキラー


・バッフロン 弱: 抵:- 逃げ2 HP100
特性「アフロガード
このポケモンが受けるワザのダメージは「-20」される。

無無無 ゴールドブレイク 60+
相手のバトルポケモンが「ポケモンEX」なら、60ダメージを追加。

EXポケモンを2発で粉砕します。闘ポケEXには注意を。


シンボラー 弱: 抵:- 逃げ1 HP90
特性「しんぴのまもり
このポケモンは、「ポケモンEX」からワザのダメージや効果を受けない。

無無 サイコキネシス 50+
相手のバトルポケモンに付いているエネルギーの数×10ダメージを追加。

ギラティナ、引き裂くミュウ以外を完封。ベンチにいても働きます。




いかがでしたか?今回はそろそろBW6発売ということで一気にまとめました。
今のところ出ているだけでも20体ものEXポケモンがいました。そのポケモンの全てがワザに強い効果や高いHPを持っていましたね。
これを踏まえて色々考えたり新たなデッキを組んでいきたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

すごい
解説とかまであるし

No title

>サーモンさん
ありがとうございます。
随時更新とまではいきませんが種類が増えたらまたまとめはやると思います。
プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。