スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No214/デッキ構築-単の定義

デッキ構築してる時にたまーに検索したりするのですが、ちょっと気になったので。
単構築で検索すると稀に○○はアタッカーじゃないから「△△単」とか××はタッチの1積みだから「□□単」と見たので。
人によって違うのかなーと思ったので考えてみます。



1、そのポケモン(のライン)しか入れてないよ、型

一番基本的な単のパターンだと思います。
検索してよく出てくるのが「ハピ単」ですかね。
ハピナスのラインしかないデッキでしたね。他にもダークライ単やミュウツー単等も。
構築としてはポケモンの数が「4(8、12)」でエネルギーはそれぞれ。
トレーナーズを盛りだくさん(40近く)という構築ですね。
ポケモンのアタッカーとしての本質をフルに使うのと、後続が立てづらく上手く立ち回れないと場が壊滅するのが印象的です。



2、1種1~2積み(タッチ)までなら単、型

アイアントデッキの「ミュウツーEX」をタッチ積みがよくあるパターンだと思います。
他にはダークライのヤミラミなどですかね。
1、2枚だけだから「ほぼ単=単」という感じなのでしょうか。釈然としませんね(笑)
場合によってはエネルギーの種類も増えるのでちょっと微妙な位置づけだと思います。
こちらもトレーナーズの数は「38前後」となります。げんきのかけら等で1積みでも2回以上場に出せるという点もあります。
若干息切れしにくいですが、タッチ積みのポケモン用のエネルギーの枚数次第でもあります。
初手のマリガンの確立が若干減るという利点も。



3、アタッカー1種とサポート系なら単、型

ダークライ単にドーブル3積み以上、ミュウツー単にエキスパシェイミ3枚以上等。
これだとほぼなんでもありなのですっきりしませんね。
単というより○○△△デッキみたいな感じです。
攻撃できるポケモンが1種だけでもタッチ積みってレベルじゃないのでどうなんでしょうね。
こちらはトレーナーズが「30前後」普通のデッキとあまり変わりませんね。
単と呼ぶならもっと1種に絞ってもいいかなーと。
サポ系を初手に出したいなら別ですが、多すぎると事故ると思うので調整が必要ですね。



単構築を進んでされる方は少ないかと思われます。しかし現に調べれば結構出てくるタイプのデッキなので。
ちなみに私は1番目のタイプですね。
人によって定義は違うので、この記事が全てではないのでどう考えるかは個人次第ですかね。
否定もしませんし肯定もできない。と言ったところでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。