スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No169/エネルギー配分、付ける枚数

今回はペースについて。
エネルギーを付けるタイミングを誤ると負けるパターンが増えたので考察します!

トルネロス、ミュウツー等のポケモンを例に挙げていこうと思います。



パターン1ミュウツーVSトルネロス」

相手の場にミュウツーEX、こちらはトルネロス。
こちらが先手で行動です。

そして手札のエネルギーには「基本エネルギーとダブル無色エネルギー」
この場合はどちらを付ければいいか簡単ですね。

基本エネルギーを付ける方が賢明です。理由は相手のエックスボールの威力の兼ね合いですね。
もしもダブル無色を付けてしまうと返しに相手に80ダメージを受けてしまいます。
基本エネルギーの場合は60ダメージなので安心ですね。
また、「60と80」だと20しか違わないのですが、大きな差があります。
それは、「プラスパワー」の存在ですね。

プラスパワーを3回使われるとダブル無色を付けた場合負けてしまいます。
比べて基本エネルギーを付けたらプラパ4枚でも100で止まるため倒されないですね。※1
こういったケースは多いので気を付けたいですね。

「しんかのきせき」がある場合も基本エネルギー推奨です。
次ターンで9割倒されてしまうのはわかっていても被ダメージは低く抑えたいですね。

また、このパターンは「サンダー、ファイヤー」等の3エネ必要なポケモンに共通してます。

※1)BW前程の話なので、「ジャンクアーム」は考慮に入れません。



パターン2ミュウツーVSミュウツー

今の流行りで一番多いパターンです。
こちらが先手の場合を考えてみましょう。

先手でミュウツーにエネルギーを付けます。
この場合「基本エネとダブル無色」どちらがいいと思いますか?

この場合は基本エネルギーが安定します。
理由はダブル無色を付けてしまうと次の返しに倒されるパターンが極めて高いためですね。
80ダメージを与えてもいいですが、相手がダブル無色とプラスパワーを握っていると確実にやられます。
また、相手が「まんたんのくすり」を使ってくるとダブル無色とミュウツーが散るだけになるのが辛いですね。
しんかのきせきを付けても相手がプラパ2回とニコタマで倒してくるのも怖いですね。

敢えてエネルギーを張らない。という事もできますが、それはかなりきついので推奨はしません。
こちらが1枚エネを付けて、相手がニコタマで殴ってくるとこちらに120ダメージ。
次ターンでニコタマか1枚エネ付けてプラパで返しでは勝てるということですね!

こちらが1枚付けて、相手がニコタマで倒せるようになるまでには、「プラパが3枚」必要です。
グッズを引くグッズ・サポが無いのでそうそう無いですが一応ありえる、とだけ覚えておいていいですね。

相手が基本エネを張ってきた場合は、次ターンにニコタマを張り、プラパを使わないと厳しいです。
基本エネを張ってエネを2枚にすると、今度はこちらがプラパ3枚必要になるので読みあいになりますね。
相手の展開にもよりますが、合計3枚エネルギーが付いていると相手は返しにミュウツーにニコタマを付けて倒してくるので読み合いが厳しくなってきます。
ベンチのポケモンに1枚ずつ張っておくのもありですね、返しで相手のミュウツーを狩りやすくなるので。
その場合はバトル場が盾になることが前提になるので考えどころです。

場の展開と相手のエネルギー、付いているポケモンのどうぐをよく見て行動しましょう。




まとめ

エネルギーは場に全体的に均一につけましょう。
ミュウツーとポケモンが場に2体いる時は、相手がミュウツーをいつだしても大丈夫なようにダブル無色をバトル場→ベンチの順でつけていきたいですね。
エネルギーをうまく使い、勝利をさらに現実のものにしましょう!
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。