スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No015/必要なトレーナーズは?

No002/トレーナーズの効果No010/デュアルボールの効果を基に解説しようと思います。



・何枚入れればいい?
人にもよりますが、ハーフデッキでは8~12枚が基本となるでしょう。
大体の場合、ポケモンの数は6~8エネルギーは8~12となるので、自分の構築デッキと相談して必要な枚数を入れると上手く回るでしょう。
また、多少少ない場合は逆に事故率が跳ね上がりますので、特定の何かを2枚より時と場合によっては1枚ずつの方が安定します。

・デッキに合わせたカードを探す
まず自分の使うデッキを考えます。
1、速攻デッキ
ポケモン:ボルトロスダゲキエモンガ
2、状態異常デッキ
ポケモン:ムシャーナペンドラーズルズキン
3、耐久デッキ
ポケモン:ギギギアルランクルス
4、高火力デッキ
ポケモン:ゼクロムレシラムエンブオー(HS)
5、特殊効果デッキ
ポケモン:チラチーノ、ゾロアーク(BW1)ツンベアーワルビアル

1番に相性のいいトレーナーズは「スーパーボール」「プラスパワー」です。
早めに相手を倒したり、攻撃の威力を上げて想定外の攻撃をしましょう。「スーパーボール」は同じ速攻ポケモンを持ってくるのに使ったりします。同時にデッキシャッフルの効果もあります。

2番は「ポケモンいれかえ」「クラッシュハンマー」です。
状態異常を使うポケモンは逃げるに必要なエネルギーが高めな事もあって「ポケモンキャッチャー」を使われがちです。「ポケモンいれかえ」は入っていて損はないです。「クラッシュハンマー」は相手を逃がさなかったり、攻撃までにかかる時間を先延ばしできます。

3番の場合は「まんたんのくすり」「きずぐすり」「スーパーポケモン回収」が相性がいいです。
どちらもエネルギーを消費せずに「まんたんのくすり」で全回復できるので、日の目を見ないカードが一気に昇華します。

4番は「ポケモンキャッチャー」「ポケモンいれかえ」です。
ほぼ基本アイテムですが、それでも強力です。しかし、ゾロアークや同じポケモンにはやや弱い半面があったり弱点が怖いです。

5番は状況に応じて必要グッズが変ります。特に重要といえば「デュアルボール」「ポケモン通信」です。
ベンチを埋めたり、進化ポケモンをすぐに呼び出せるグッズが多めにあると安心です。


・どのデッキにも入るカード
チェレン
ノーリスクで3枚カードを引ける万能カードです。ハーフでは2枚、スタンダードでは4枚必須といわれるくらい便利で重要で汎用性の高いカードだということがわかります。
ポケモンキャッチャー
ノーリスクで相手のベンチとバトルポケモンをこちらが選べてしまいます
使われると厄介ですが、こちらも利用しない手は無いです。是非一枚以上はいれてもいいでしょう。
ポケモンいれかえ
相手にキャッチャーを使われたりした時の対抗策です。キャッチャーを受けて、ダメージを受け過ぎると厳しいポケモンを逃がすのに使われます。
なので、レシラムやゼクロムのダメージが100辺りで使われたり等します。
デュアルボール
ハーフデッキではあまり見られませんが※1、スダンダードデッキでは重宝します。
ベンチ切れを起こしにくくするのに便利なグッズで強力な「たねポケモン」を連れてくることもできます。


・ハーフデッキに組み込みたいカード
・チェレン・ベル・ポケモンキャッチャー・ポケモンいれかえ・ポケモン通信・スーパーボール・プラスパワー・クラッシュハンマー

チェレン・ベル
ほぼ確実に3枚以上ドローできるカードです。特に「ベル」は進化や「たねポケモン」の繰り出しで減った手札を6枚にできます。しかし「ベル」二枚は少しきついので一枚推奨です。
クラッシュハンマー
相手のダブル無色エネルギーを破壊したり、相手の攻撃にかかるターンを長引かせる事をできます。
場合によっては、特に上級者相手になるとエネルギーを少なくする傾向があるため、これ一枚を成功させるだけでもかなりの縛り効果があるといえます。(体験談ですが。)
しかしコイントスなので過度な期待は裏目に出るという事をしっかり覚えておきましょう。
ポケモンキャッチャー
ゾロアークを立てておいて「イカサマ」をしたり、エネルギーを付けてる途中の「たねポケモン」を倒してしまいましょう。
スーパーボール・ポケモン通信
自分の主力メンバーを早期に揃えられます。
便利な点とシャッフルができる点が上手くかみ合ってるので入れておいて損は無いです。


・スタンダードデッキで入れておきたいカード

・チェレン・アララギ博士・エネルギー回収・ポケモンいれかえ・ポケモンキャッチャー・ポケモン通信・デュアルボール・スーパーポケモン回収

アララギ博士、エネルギー回収
「アララギ博士」は手札にエネルギーと博士しかない場合に使いましょう。
一気に7枚ドローできるので、エネルギーや「エネルギー回収」が来る確率もそこそこなため、やや便利なカードです。
デュアルボール・ポケモン通信
ベンチを埋めてベンチ切れを起こす事故を防いだり、手札に加えて「ポケモン通信」で速攻進化を狙えます。
非常に便利な「デュアルボール」は2枚以上推奨です。



※1)ハーフデッキで「デュアルボール」が入るのは、ゼクロムパチリスシェイミ速攻のデッキ等です。
1、ゼクロムを先発に立てる。2、チェレン等を使う。3、デュアルボールでパチリス、シェイミを引く。4、パチリスのポケパワーで雷エネルギー二枚付ける。5、シェイミでゼクロムに移し替える。
スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。