スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No136/グラテラキラフシャン

ラフレシアシリーズからです。
ワザロックはキャッチャー対策の極端な例です。





・デッキレシピ
・ポケモン 25
2 グラードンEX(BW3)
3 テラキオン(BW2)
3 ヒトモシ(PROMO・BTV)
3 ランプラー(BW2)
3 シャンデラ(BW2)
3 ナゾノクサ(L2)
1 クサイハナ(L2)
2 ラフレシア(L2)
2 ドードー(L2)
2 ドードリオ(L2)
2 ピィ(L1)
・トレーナーズ 25
2 ポケモン通信(L1、BW1)
2 学習装置(BW3)
3 ふしぎなアメ(L2、E)

2 アルフの遺跡(L2)

1 フラワーショップのお姉さん(L2)
2 オーキドはかせの新理論(L1)
2 ポケモンコレクター(L1)
2 ふたごちゃん(L3)
2 チェレン(BW1、BK、BTV)
3 ぼうずの修行(L2)
3 アララギ博士(BW1)
・エネルギー 10
10 闘エネルギー




解説:
シャンデラでダメカンを乗せてグラードンとテラキオンでフィニッシュをかけます。
ドードリオはやはりワザロック等の対策です。
アルフの遺跡は相手からの電気技が利いてしまうので、場合によっては出さないでいいでしょう。
学習装置は付けられたら付けましょう。
闘エネルギーが足りなくなると困るのでできるだけ積極的に学習装置は狙っていいですね。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。