スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No134/一挙公開スタン第二弾!ギギギコバルオン、ギガスラフランドリオ!

今回は昼間に更新できなかったので、一気に2デッキ分上げます。
レギュレーションはレジェンド以降です。



・デッキレシピ

「ギギギコバルオン」

・ポケモン 15
3 コバルオン(BW2)
1 トルネロス(BW1)
1 ビクティニ(BTV)
3 ギアル(BW1)
2 ギギアル(BK)
3 ギギギアル(BW1)
1 ビクティニ(BW2)
1 ピィ(L1)
・トレーナーズ 32
1 ジャンクアーム(L3)
1 学習装置(BW3)
2 ポケモン通信(L1、BW1)
2 ふしぎなアメ(L2、E)
2 ディフェンダー(L2)
2 ポケモンいれかえ(L1、BK、BTV)
2 ポケモンキャッチャー(BW1、BK、BTV)
3 クラッシュハンマー(BW1、BTV)
3 しんかのきせき(BW2)
4 まんたんのくすり(BW1)

1 フラワーショップのお姉さん(L2)
2 オーキドはかせの新理論(L1)
2 ポケモンコレクター(L1)
2 ぼうずの修行(L2)
3 アララギ博士(BW1)
・エネルギー 13
4 特殊鋼エネルギー
5 鋼エネルギー
2 ダブル無色エネルギー
2 プリズムエネルギー


解説:
ギギギアルでギアチェンジしてダメカンを満タンで取り除きましょう。
超ビクティニとトルネロスタッチです。トルネは万能アタッカー。ビクティニは2体合わせてミュウツー等を一撃狙います。
プリズムエネルギーを移す時の注意!
進化ポケモンに移した瞬間巻き戻しが利かないただの無色になってしまうので注意。





「ギガスラフランドリオ」

・ポケモン 24
2 レジギガスEX(BW3)
2 トルネロス(BW1)
1 ビクティニ(BTV)
3 ナゾノクサ(L2)
1 クサイハナ(L2)
2 ラフレシア(L2)
2 ユニラン(BW1)
2 ダブラン(BW1)
2 ランクルス(BW1)
2 ドードー(L2)
2 ドードリオ(L2)
2 ピィ(L1)
1 ピチュー(L1)
・トレーナーズ 27
2 ポケモン通信(L1、BW1)
2 しんかのきせき(BW2)
3 ふしぎなアメ(L2、E)

2 ポケモンセンター

1 フラワーショップのお姉さん(L2)
2 ポケモンコレクター(L1)
2 ぼうずの修行(L2)
2 ふたごちゃん(L3)
2 チェレン(BW1、BK、BTV)
2 N(BW2)
3 オーキドはかせの新理論(L1)
4 アララギ博士(BW1)
・エネルギー 9
4 ダブル無色エネルギー
5 炎エネルギー


解説:
エネルギーが無駄になりにくいデッキです。
そもそもラフランが立てばダメカン移し放題ですので、ギガスの打点を調整し相手をなぎ払えます。
トルネロスはエネルギーを極力無駄にしないように入れてあります。
炎ビクティニ採用の理由は、ハッサムGrをはじめとした鋼に弱いからですね。
ドードリオ採用は、ラフランジャロ系統の弱点、キャッチャーワザ対策です。
レパルダス(BW1)やランプラー(BW2)のワザの事ですね。
相手によっては立てないでも行けますね。
ポケモンセンターはベンチしか回復しませんが、
最大100回復があるのでいい感じです。
ダメカン調整のレイジングハンマーで溢れたダメカンをリセットに近くできますので。
知らない方も増えてきたと思いますので補足。
同名スタジアムは出す事が禁止されてます。
手札から無理やりだして空打ちできないので注意。
ポケモンカードゲームは基本的に空打ち禁止のカードゲームですしね。

※コメントいただき一部記事を修正しました。
ギガパワーを無反動で打ち放題のようになれるデッキです。
輝石も付けばレイジングハンマーより打点が高い時が多いですね。
ジャローダのラインを入れる時はドードリオが1体しかたたないので逃げエネは4から2になる感じです。
その場合はスカイアローブリッジを出し、逃げエネを1にしてもいいかもしれませんね。






今回は縦に記事が長くなった感じがします。
昼間更新できない分はこうやって埋め合わせをしていきたいと思います。

では。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

教えて下さい

いつも楽しく拝見させて頂いております。
一点、教えて下さい。
ポケモンセンターで最大HP100回復できるのはなぜでしょうか。
本スタジアムの効果は、自分の番に1回、ベンチポケモン1匹のHPを20回復できる、だと思うのですが。

解答とコメント返信です。

>ボヤッキーさん
ありがとうございます。ポケモンセンター(カード効果)の件ですね。
このカードの発動は『任意』であり、自分の番ならポケモンチェック時以外ならいつでも発動OKなんですね。
そのため、ランクルスでダメージスワップからのポケモンセンターでベンチが全20回復できるのです。
ジャローダは強制回復ですが、ポケモンセンターは回復しない選択もあるため、ギガスラフランドリオでダメカンを調整しながら戦うことができるんですね~。

それと発売記念大会のコメント読ませていただきました!もしかしたら対戦したかもですね~(笑)
これからも頑張って色々なレシピ考察をしていこうと思います。

解答の補足です。

ポケモンカードのスタンスとして、発動の場面を指定してない場合は自分の好きなタイミングで発動OKです。
発動の場面の指定例は、「自分の番の初めに」「自分の番の終わりに」と、これくらいですね。

ややこしいですが、「~させてよい」の場合は「いつでも発動してもいいし、発動しなくてもいい」といいという事ですね。

はじめまして。
「ポケモンセンター」は「自分の番に1回、ベンチポケモンを1匹選び20回復する」なので100回復はできませんよ。ベンチポケモンが5匹居たとしても1匹しか選べないので1回の番に20ダメ回復のみです。

No title

>まっきーさん
ありがとうございます。記事の方も修正しておきますね。
ギガパワー打ち放題でダメカン調整のデッキコンボとしておきます。
プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。