スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No115/BW3発売直前!トレーナーズおさらい ~中辛~

トレーナーズカード特集です。
入手難易度で辛さが変ります。

甘口では初心者でも手に入りやすいカード。(ハーフ向き)
中辛ではレジェンドのスターター等で手に入るカード。(ややハーフ寄り)
辛口では手に入りにくいけどほぼ必須カード。(スタン向け)

また、重複カードについては名前だけの紹介となります。

これをテーマにしてみようと思います。

「30枚ハーフデッキ」
~バトルスタートデッキ~
〈ドダイトス/ブーバーン/カメックス/ライチュウ〉
構築が被り気味なのでまとめました。

既出カード
・モンスターボール(4つとも入っています)

・デュアルボール(ドダイトス/ブーバーン/カメックス)
コインを2回投げ、オモテの数分たねポケモンを相手に見せて手札に加える。その後山札を切る。

メリット:グッズなのでサポートが使える。
デメリット:コイン次第なのでたまにオモテが出ない。(25%で2回裏)

ポケモンコレクターと選択で。こちらは確定でないため多めに入れると試行回数的な意味で引きやすくなります。

・ふっかつそう(ドダイトス)
コインを一回投げオモテが出たらHPを60回復し、状態異常を全て回復する。

メリット:大幅にHPを回復し、状態異常も回復する。
デメリット:コイントスなので安定感がない。

賞味きずぐすり2個となんでもなおしを一気に使うようなものです。しかし、安定感が無いため採用率は低め。

・エネルギーリターナー(ブーバーン)
トラッシュにある基本エネルギーを4枚選び山札に戻す。その後山札を切る。

メリット:エネルギーを一気に戻せる。4枚以下でも全て戻せる
デメリット:4枚以内は強制で、必ず山札に戻さなければならないため、タイミングが重要。

エネルギー回収と同じような効果で、デメリットも似ています。山札を回復することもできるので便利です。

・プラスパワー(ライチュウ)
この番自分のポケモンが使うワザの、バトルポケモンへのダメージは+10される。
隠しテキスト:プラスパワーはすぐトラッシュする。

メリット:攻撃力が+10されるため、相手を倒しやすくなる。
デメリット:自分のバトルポケモンへのダメージも+10される。

デメリットはほぼ気にならない程度です。それよりも10増えることによって倒せる相手の幅が広がります。

・ポケモンリバース(ライチュウ)
コイン1回を投げ、オモテが出たなら相手のバトルポケモンとベンチポケモンを選んでいれかえる。

メリット:ポケモンキャッチャーと同じ。
デメリット:ポケモンキャッチャーの出現により、日の目はみなくなりました

使われなくなったカードです。今年の世界戦ではやむなくつかわれていたようですが、来年はキャッチャー時代でしょう。

・MCのおしゃべり(ドダイトス/カメックス/ライチュウ)(サポート)
コインを1回投げ、オモテなら3枚、ウラなら2枚山札を引く。

メリット:チェレンかマサキを使える。
デメリット:チェレンの方が確実なため、こちらは滅多に使われなくなりました

使われなくなったカードです。チェレンを3、5枚以上使いたい時専用です。そんな事滅多にないかと思いますが。

・エンジニアの調整(ブーバーン)(サポート)
エネルギーを1枚トラッシュし、山札から4枚引く。

メリット:山札を4枚引ける。エネルギーをトラッシュできる。
デメリット:エネルギーをトラッシュしてしまう。

メリットともデメリットともなります。エネルギーを回収する方法があるなら使いやすくないなら使いにくいカードとなるでしょう。
諸刃の刃というわけです。

・ウツギはかせの育てかた(カメックス)(サポート)
山札から1進化、または2進化カードを1枚選び手札に加える。その後山札を切る。

メリット:進化系を確実に引ける。
デメリット:サポートなので1度しか使えない。

ポケモン通信等は手札にポケモンが無いと使えませんが、こちらは1-1交換となります。ハーフではスーパーボール等によって影が薄いです。
最近はラフレシアロック下以外で使われる事が少なくなりました。

・ジャッジマン(ライチュウ)(サポート)
お互いのプレイヤーは手札を山札にもどし、山札を切る。そして手札が4枚になるように引く。

メリット:相手の足止め等ができる。
デメリット:自分も事故る可能性があり、相手が加速する危険もある。

ハーフ下ではNの方が強力です。ラフレシアやゴチルゼルでグッズをロック、アーケオスで進化をロックして山札を腐らせるという使い方が有名です。



「60枚スタンダードデッキ」

~構築スタンダードデッキ~
〈ハガネール鋼/バンギラス悪〉
こちらも構築が被り気味です。

既出カード
・ポケモンいれかえ(鋼) ・ポケモンリバース(悪) ・ウツギはかせの育てかた

・エネルギー交換装置
自分の手札のエネルギーを1枚相手に見せ山札にもどす。戻した場合、自分の山札のエネルギーを1枚相手に見せて手札に加える。その後山札を切る。

メリット:特殊エネルギーを呼び出せる。
デメリット:手札にエネルギーが無いと使えない。

色が複数あるデッキやダブル無色等の特殊エネルギーが引きたい時に使えます。ポケモン通信感覚で使うといいでしょう。

・モーモーミルク(鋼)
自分のポケモンを1体選び、コインを2回投げる。オモテが出るたびにHPを30回復。

メリット:運次第で60回復。
デメリット:1体しか回復できない。コイン次第で回復できない。

まあ、きずぐすりの方が安定してるのでそちらでいいでしょう。使いにくさではピカイチかと。

・オーキドはかせの新理論(サポート)
自分の手札を山札にもどし、山札を切る。その後手札が6枚になるように引く。

メリット:手札が悪い時に1枚あれば、等と重宝。
デメリット:必ずしもいい手札が来るとは限らない。いらないカードも戻っていってしまう。

進化系等が多いデッキでは使いやすいです。しかし頼り過ぎると事故率も上がるので、せいぜい2~3枚程度がいいでしょう。

・ポケモンコレクター(サポート)
自分の山札からたねポケモンを3体まで選び、相手に見せて手札に加える。その後山札を切る。

メリット:場の展開が一気に早くなる。
デメリット:特になし。

安定した展開用カード。サポートのためデュアルボールとはお好みで。

・ぼうずの修行(鋼)(サポート)
山札の上5枚を見て、2枚選び手札に加える。残りのカードは全てトラッシュ。

メリット:山札の中から2枚を相手に見せずに手札に加えられる。
デメリット:必要なカードが3枚以上来てしまったら無駄になる。

相手に見せる必要が無いのでこの効果はかなり強いです。
しかし、3枚以上欲しいカードが来てしまったり、欲しいカードが来なさすぎると山切れが現実的になってしまいます。

・マサキ(サポート)
自分の山札を2枚引く。

メリット:確実に山札を引ける。
デメリット:チェレンの劣化。

使われなくなりました。山札を2枚と3枚では違いが大きすぎるので。

・ロケット団の手口(悪)(サポート)
自分の山札を2枚引く。その後相手は手札を1枚トラッシュする。

メリット:相手の手札を1枚トラッシュさせられる。
デメリット:特になし。

デッキを選びますが、ジャッジやN後の手口で手札を削りきることも可能です。




~エキスパートデッキ~
「リーフィアVSメタグロス


既出カード
・デュアルボール ・スーパーポケモン回収 ・MCのおしゃべり 
・ウツギはかせの育てかた ・エンジニアの調整 ・ジャッジマン

・いいつりざお
コインを1回投げる。オモテならトラッシュのポケモンを、ウラならトラッシュのグッズを相手に見せ山札の上に戻す。

メリット:マイン爆発やギガイアス、ルギアLEGENDで落ちたカードを戻せる。
デメリット:戻さなければならないため、いらないカードしかない時は完全に無駄になりやすい。

使いどころが難しいカードです。しかし、プラスパワーやアララギで落としたグッズ、ポケモンを戻せるため使い方次第では山札をコントロールできます。

・ふしぎなアメ
場のたねポケモンの1進化を飛ばして2進化にすることができる。出した番と同じでは進化させる事ができない。

メリット:アメ1枚につき、1進化を1体減らせる。
デメリット:特になし。

効果が変更されても強いカードです。出した番に進化させることができなくなっても1進化を飛ばせるため空いた枠が増えるので多く入れてもいいですね。

・ポケモンサーキュレーター
相手のバトルポケモンとベンチポケモンを入れ替える。いれかえるポケモンは相手が決める。

メリット:バトルポケモンをベンチにかえる事が出来る。
デメリット:相手の場が充実してると意味が無い。

コイントスを必要としなかった分、リバースと選択だったカードです。
今はキャッチャーの登場であまり見かけなくなってしまいました。

・インタビュアーの質問(サポート)
山札の上から8枚を見てその中のエネルギーカードを好きなだけ選び相手に見せて手札に加える。
残りのカードは山札にもどし、山札を切る。

メリット:特殊エネルギーも引けるためコンボに使いやすい。
デメリット:エネルギーが無いと無駄になってしまう。

烈火乱舞や雨乞いデッキでよく使われます。アララギ博士と選択にしてもいいですね。

・チアガールの声援(サポート)
山札を3枚引く。相手は望むなら山札を1枚引いてよい。

メリット:山札を3枚引ける。
デメリット:相手も1枚引ける。

デメリットをうまく使えば相手の山切れを誘発できますが、使いにくいでしょう。
似たような効果でL2ムウマのどっちもドローがあります。






今でも人気のデッキが多いですね。
とくにエキスパリーグロはアメが複数入っているので一家に一個欲しいです(笑)

他にポケモンコレクターやエネルギー交換装置の付いてくるバンギ、ネールの構築済みは便利です。
強いデッキを目指すなら、スタートのカメックスを2つ買ってもいいですね。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。