スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No106/どこが違う?レギュレーションと使用可能カード

今回は素朴な疑問について解決したいと思います。
よく大会などで見るレギュレーション、イベントで見る使用可能カード。
これらの違いについて書いていこうと思います。

とはいうものの、なぜ書こうと踏み切ったかというと、
私の地元、埼玉のイトーヨーカドーさんでBW3の発売記念イベントがあるんですね。
そこで「使えるカード」が「BWシリーズからの物」とあったので考察してみようと思いました。



言葉の違いを読み取る。

今回のテーマはここに集約してると思います。

少しの国語力を使えば簡単ですね。
「レギュレーションはBW以降」
これはレギュレーションなので、再録カードも使用可能。
使用可能なのは「再録を含む」BWシリーズで出たカード全般ということになります。
再録カードについてはトップのインフォから見てください。

「使用可能カードはBW以降」
同じように見えて全く違う意味を指してます。
使用可能カード」なので、使えるのは「HS~BW3」のカードのみ!
それ以前のカードは「再録されてようが」使えません。


こんな感じでしょうか。
次にもし使用可能カードの制限があるのにL2のプラパやL1のモンボ等を入れられた時の対処法を。

1、大人の対応をする。
変に難癖つけるのではなく、優しく諭してあげましょう。
レギュレーションと勘違いする人は少なからず絶対いるはずです。
私もよく確認するまでレギュかと思ってましたからね。
なので大人げなくスタッフをすぐ読んだりいちゃもん付けずに試合後こっそり教えてあげるのが吉でしょう。(多分ね)

2、スルーをしてみる。

これもレギュと勘違いした人を見た時の対応ですかね。
あえてスルーする事によって、今後開かれる(かもしれない)イベントの芽を摘むことなく終えられるかと。
小さな事を指摘して若いプレイヤーやユーザー離れをさせては意味がありませんからね。
ポケモンカードは平和で健全なイベントを開くというプラスイメージを持ってもらいたいですね。



私にできる対応はこれくらいですかね。
イベント離れが進まないようにしたいですし、今後のイベント開催が増えたらいいなーと思うので。
初心者にありがちな「レギュレーション」「使用可能カード」の落とし穴には気をつけましょう。


お互いの合意と大会の規則を正しく守り、
フェアプレーでパストスやサイコロイカサマ無しで楽しくプレーしましょう!
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ex

Author:Ex
ポケカ初心者が色々模索しながら考察していきます。
至らない点もありますが、楽しくやっていこうとおもってます。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。